Feeds:
投稿
コメント

HRM復活で10.13km

HRM復活!

 小川山から帰ってきたら、ちょうど良いタイミングでHRMベルト(ストラップが正式名称?)がポストに入っていたので、先日のHRM不調が本当にストラップ断線なのかを確かめるべく、走りに出る。今日もロングではなくレギュラーの10km。
 今回、交換ストラップはGARMIN純正ではなくCATEYE。GARMIN純正では交換用ストラップは販売されておらず、ストラップとモジュールを購入しなければならない。価格は1諭吉ぐらい。それなら手首で心拍測れる最近のランモニターを買った方が良いなと、ネットを徘徊していたら、どうやらCATEYEのHRMストラップが使えるらしい事がわかった。価格は1/10(^_^)。それならダメ元で試してみるのも悪くないだろうと購入してみた。届いたストラップは、GARMIN純正ストラップよりチープな感じがするCATEYEのストラップだが、モジュールのスナップ取り付けも同じだし、もちろんちゃんと動作する。いやぁ〜余計な出費にならなくて良かったよ(いやぁ残念残念….)。
 折角HRMも復活したので、今日はHR縛りHR140で走ってみよう。コースが平坦だとHR140で走れそうな気がするが、レギュラー10kmは何しろ坂….。140縛りだと早歩きになっちゃうよ。という事で上り坂は150越え….。それでも抑えて走ることで10kmもかなり楽に走れた。平均心拍140だとペースは6min/kmぐらいか。

ホンキで哲学始めるかな?

フィロソフィー(1D)


 やっと梅雨前線がホンキを出し始めるらしく、週末は日曜は雨の予報。となると土曜日は走るか登るか……悩んだけど、両方やれば良いんじゃね?。ってことでまずは午前中はクライミング。前回は小川山だったから今回は瑞牆山なんだけど、何故か小川山のフィロソフィーが気になってしょうがない。フィロソフィーはずっとちょろちょろやっているけど、序盤の核心でいつも落とされて全く進まない課題。2016年は全く触りもしなかった。なんで気になるのか?。
 いつも通り10時ちょい前に小川山着、お昼まで限定でフィロソフィーをトライする。明日は天気が悪いせいもあるのか、廻り目平の駐車場は6〜7割埋まっているぐらいで、テントの数もチラホラ程度である。
【哲学岩】
 哲学岩は先客は二人、フィロソフィー。moveの記憶がぼんやりな自分としては好都合(笑。
 3Q(3Q)◯(再登) アップで。これは限定あるのかどうなのか、モヤッとする課題。右手カチいいトコ見つけた。
 フィロソフィー(1D)X さて本題。まずはmoveを思い出すところから….。って思い出せないので、先客のmoveを見たり、動画見たりしながらの構築。
 これまで始めの核心の左アンダーカチから右ギャスのmoveまでで落ちまくっていたけど、今日は意外に高確率で右ギャス取れた。ポイントはアンダーカチはピンチイメージ、そして足位置だった。右足でいい所踏めると意外に楽に取れるようだ。で、次は左カチへの寄せ。ここも何度か落ちたけど、ギャス体勢で維持したままカチると案外取れた。その後のmoveは流れでできたけど、右パートへ移る所の右ガバ取りの時の足がいい所無い感じで苦戦、まだココの確率は高くない。そして、その後の足の送りから3Qへの繋がりが悪い…..。3Q単体は楽勝なんだけど、左ギャス取りを繋げてくるとかなり厳しいmoveになる…..。ここまで来てこのパートができないとは。こりゃダメかな?と思っていたが、先客が3Qスタートホールドではなく、それより左にある縦カチからクロスで左ギャスを取るmoveを試していたので、自分もやってみると出来た。ニャルほど!!。そこからリップ取りは3Qと同じでできるので、やっとフィロソフィーのmoveが全てバラす事ができた。
 ラブリートラバースと比べて格段に難しいと思っていたフィロソフィーだが、一つ一つの核心はラブリーよりは簡単かもしれない。核心は長いのでヨレか?。なんとなくできそうな気がしてきた……。ちょっと本気で落とすことを考えようw。
 指先の皮がだいぶ無くなってきたところで12時になったので山を降りる。帰りにナナファテに寄ってみたけど、店長に会えず残念。

ジム錬20170622

 今週も仕事が終わらず、そしてホタルを観に行ったりしてたので、ジム錬は今日1日だけ。これじゃ強くなれないよねぇ…(;´Д`)。ジム壁はハリボテが増殖していたので、新しく付いたハリボテを使っての課題を作ってトライ。新しいハリボテはバチ効きで面白いねぇ。
 今日は珍しく東京から出張で伊那谷に来ているビジターさんが居てビックリ(笑。ココにはほとんどビジターさん来ないからねぇ(笑。一緒にセッションしたけど、聞けば普段はBパンで登られているとか、どおりで….。また出張で来たら来ますと言っていたけど、来るかな?(笑。

今年のホタルはすごかった

辰野のホタル


 週末に家族と行こうかなと思っていた辰野のホタルだったが、子供達はまったく興味なかったし休みの日は人も多いだろうと断念した。しかし昨日行った会社の同僚からまだまだホタルは沢山いるとの情報あり、会社の仕事を早めに切り上げて行ってきた。本当は定時上がりで良い撮影場所を確保したかったが、こんな日に限って抜けられない仕事があったりで辰野に着いた時は周りが暗くなりかけの時間になってしまった。
 辰野ほたる童謡公園はほたる祭りが終わってもホタルが見られる期間は有料という事で、駐車場と協力金で1000円。これでホタルがいなかったら詐欺だよね…..。一昨年はたしかほたる祭り期間中に来てまぁそこそこの数のホタルが見られたので元はギリギリ取った感があったけど。
 撮影場所取りはと…..、やっぱり水路上の橋にはカメラオジさんがずらりw。後から来たカメラオジさんは橋の横でスタンバイした。ホタルが光始めるのはかなり暗くなってからなんだね。一昨年は暗くなってから来たのでこの感じがわからなかった。あ、光ったという周りの声がし始めてからその数は増え、気がつくと周りには無数の光の点が……。今年は数が多いと聞いていたが確かに一昨年とは格段に数が違う。ただ残念なのは風が強い….(^_^;)。まぁそれでも21時半ぐらいまで撮影&観賞できて満足満足。今年は完全に元は取れたな〜(^o^)。

 冒頭写真のように1ショットでもかなりのホタルが写るんだけど、比較明合成すると現場のイメージに近い感じがする。あくまでイメージね….(笑。その比較明合成した写真は以下。

左膝様子見で10.14km

 今日は諏訪までお昼を食べに行ったあと家族達は東京の自宅へと戻ったので、ぽっかりと空いた日曜日の午後……。まぁ特にやることも無いので走ります。まだ陽が高い時間なのでロングに行きたいところだけど、左膝痛再発も怖いのでいつもの10km。
 走った後の左膝は問題無かったが、なんとなく疲労感が半端なくシャワーを浴びて夕飯前にお昼寝….2時間近くも寝てしまった。食欲もイマイチで、食べなきゃならない野菜を炒めたものだけをなんとか食べただけで終わり….、また粗食生活の始まりだぁ…..( ´Д`)=3

ぶらり八ヶ岳&白州

 今日も梅雨とは思えない良い天気なんだけど、インドア派の家族なので何処行こう?って事に毎回なる(^_^;)。まぁ何処かに行きたいという希望もないので、結局オヤジが行きたい所に行ってしまうのだが……。今回は昨年火事で消失し、今年の春にリニューアルオープンした清里のROCKへカレーを食べに行きたいという事で八ヶ岳方面に決定。ついでに白州のボルダー新エリアを見学して帰ってくるという一石二鳥プラン(笑。

ROCKのビーフカレー

 朝は起こさなければいつまでも寝ている子供達だが、起こせばそれなりに動きが良くなっている。行動が早めだったので、11時半にはROCKに着。それでも店の前には既に列が出来ているが…..。いつもなら行列に並ばない家族だが、今日のお目当てはこれなのでおとなしく並んだよ(笑。辛いモノが苦手な約1名のみパスタを注文、後はビーフカレー。食べてみるとたしかに美味しい。カレーだけどほとんど辛くなくて、辛いものが苦手な人でも食べられると思う。家族の反応は紙粘土食べているみたい(食感が)って、おいっ!!(^_^;)。まぁ肉ゴロゴロの普通のカレーしか食べたことない普通の家族ですからね…。美味しかったですヨ、マジに。お腹いっぱいになったので萌木の村を散策した後、白州ボルダーへと移動。

8Qスラブ

 今日行ってきた白州ボルダーは先日公開された新エリア。尾白川渓谷のキャンプ場付近のボルダーとのことで、尾白川渓谷の看板に沿って進むと無料大駐車場があり、そこに車を止めて歩くこと5分ぐらいでキャンプ場に到着。全部の岩を見ることは出来なかったが、それでも幾つかの岩を見ることが出来た。手頃な大きさの岩で楽しいかも。ボルダラーも数名居て、公開の時のトポを見せてもらったが、課題数もそこそこあるみたい。発売されるトポが楽しみ。

尾白川渓谷


 キャンプサイトにあるボルダーなので、キャンプ&クライミングってのもありかな?。川も綺麗だし。でも、今日も結構川遊びやら散策に訪れる人が多かったので、シーズン中は登りにくいかもしれない。晩秋〜冬が良いのかもね(笑。

 夜はプレ父の日って事でジンギスカン。ビール飲んでさてそろそろ焼き始めるかってところで、タレを買ってこなかった事が発覚。自分もカミさんもビール飲んでるので買いに行けない….(;´Д`)。しかたないので、近くのコンビニまで走って行きましたよ往復で3.5kmを19分(汗。

日帰り帰宅

天気良いのでMajestyで出発


 今日は先週土曜日の代休って事でお休み。平日休みなら岩場って選択肢なんだけど、先日の左膝がまだ怪しいので今週末はレストする事にした。なのでそんな時はバイクに乗るしか無いね。週末に家族が長野に来るというので、何処かまだ行ったことが無いところへ行くのもアリだったんだけど、この先梅雨で乗る機会もあんまり無いかもという事で、自宅へMajestyを回送して家族と車で長野に戻る事にした。
 時間もあるしもちろん下道で帰るのだが、ちょっと遅めに出発したこともあり長野県内は快適に走行できたけど、昼の甲府盆地は暑くて走れたもんじゃないね….。Majestyの温度計は30℃越え、真夏なんてどうなっちゃうんだろ?。
 柳沢峠を越えた辺りから雲行きが怪しくなり、奥多摩町あたりでパラパラと大粒の雨。御岳からは結構降って来た。雨が降る事をまったく予想していなかったので、雨具無し。一応ジャケットはそれなりに耐水性があるので大丈夫だったが、下はただのワークパンツなので自宅に到着した時は股間付近だけグッショリでお漏らししたみたい…..(^_^;)。
 30分程自宅に居た後、子供達をピックアップするために車で学校へ。途中、部活中の子供達から雹(ひょう)が降っているという動画が送られてきた。動画は雨が降っているようにしか見えなかったが、学校が近くなってくると何やら道路状況が変….。なんと道路の所々に雹が積もっている。大きさは1cm以上はあるだろうか?。降っている時に来て無くて良かったよwww。

特大の雹


 3者面談のカミさんと分かれて自分は市場調査のために駅前の某カメラ店へ。お目当てのモノは無くただ時間を潰しただけ。部活と面談が終わったという連絡が来たので、名古屋名物のこれをテイクアウトして車で家族と合流。
 そのまま高速に乗って伊那谷まで。高速使うとあっという間だね〜。手羽先はちゃんとオーブンで温めないとダメだね。家族にもこれは気に入られたようなので、次回はお店で食べたいな(笑。