Feeds:
投稿
コメント


 今日は天気が良さそうなので、久しぶりにMajestyでGO!。今日は山がスッキリと綺麗に見えるので、山を見るというのをテーマに走る。

ビーナスライン

 まずは有賀峠を越えて茅野からビーナスラインを登る。天気が良いから暖かいだろうと思っていたが、走っていると結構寒いね。ビーナスラインの途中では、八ヶ岳が綺麗にみえてテンション上がる。南アルプスも見えるのだが、ちょっと雲が掛かっていてちょい残念。

富士山見える

 そして大門峠から車山高原方向へ進み、霧ヶ峰富士見台Pへ向かう。既に多くの観光客やバイク乗りが沢山居るね〜。ここからは八ヶ岳〜富士山〜南アルプス〜御嶽山〜北アルプスまで一望できる。

 そして霧ヶ峰のPでトイレ休憩してから美ヶ原高原へ。ここも沢山の人だった。ここはもうちょっとしたら走りに来る所なので(笑、早々に退散。ここから北アルプス方向へ行こうと思っていたので北側へ降りたが、K62を左折の所を右折してしまい、一度R152に出てR254を戻ることに…..Orz。土地勘というか頭の中に地図が無いのでオカシイと思わずにナビ板に従ってしまったのが敗因。やっぱりバイクでもナビ必要かな…??。

やっと常念岳見えた

 なんだかんだで松本へ降りてから北上して安曇野へ。長野へ来てもう5年目だけど北アルプスをちゃんと見たことがない。たまにしか中信〜北信方面に来ないというのもあるんだけど、いつ来ても山の頂は雲の中なんだよね。今日の天気ならきっと見えるはずだよね。で、安曇野の市街から外れてアートライン方向へ行ってみたが、あれ?、常念岳は雲の中だよ…..。でももうちょっとで雲が切れそうだね。折角だから道祖神と一緒に常念岳の写真を撮ろうと時間を潰しに徘徊するもなかなか出会えず。でも雲が切れてきてやっと常念岳が見えた。

大谷原登山口

 その後はアートラインを北上、途中蕎麦屋でちょっと遅めの昼食休憩を取り大町を経由して鹿島槍方向へと進む。ナビ無しなので、ずっとK325を走っていったら大谷原登山口で行き止まり。ここからは徒歩…..な訳がなく、来た道を引き返し鹿島槍スキー場を通って青木湖へ抜け白馬へ。もう既に雪の無くなったスキー場を見ながら更に北上してジャンブ台が見える所まで来た所でもうお腹いっぱいな感じ……(^_^;)。

 R148を引き返して下道で伊那谷へ帰ってきた。下道でも白馬から2時間半ぐらいなんだね。案外近いな。今日は350kmぐらい走ってマジェスティの燃費は30km/Lぐらい。やっぱりよく走るね。

広告

ジムニーオイル交換

 今朝7時初の飛行機で羽田空港に戻ってきて、8時。それからモノレール、山手線、あずさ、飯田線と乗り継いで、潜伏先に付いたのは13時半…..(;´Д`)。途中コンビニで買ったお昼ごはんを食べながら洗濯した後、スーツとシャツをクリーニング店へ出してやらなければならない事は終了。
 そういえば、ジムニーのオイルを交換しなければならないことを思い出しオートバックスへ。仙台へ2回も往復したからあっという間に4000km越えちゃった感じ。もうちょい早く交換してやらないとね。


 そろそろ良い季節になってきたので、今週末は東京の自宅で冬眠していたMajestyを取りに帰った。

 金曜日、なんとか期限の切られていた仕事をやっつけて電車に乗る。途中、立川で途中下車して呼び出していたカミさんと手羽先のお店で二人呑み。子供達もと思ったがちょっと時間が遅かったので。

 土曜日は先日ポチっていたバッテリーの交換。結局、1年に1回バッテリーを交換しているなぁ〜。今年は沢山乗るはずだと信じて交換作業開始。が、なんと初期充電されたバッテリーじゃなかった(T_T)。前に買ったバッテリーより安いなぁ〜と思っていたらそういう事だった….。付いているバッテリー液を入れて反応するまで放置する。
 その間、お昼ごはんを食べるついでにBMWのディーラーへ。ちょっと前から気になっていたBMWのG310GSの実車を見たかったので。ディーラーに行くと実車があって、跨って足つきも確認することができた。G310GSの外観は想像していたよりかなりデカい。流石に兄貴分のR1200GSやF800GSに比べれば小さいのだがそんなに遜色無い大きさで、大型スポーツバイクより存在感はある感じ。でもR1200GSで林道に入っていく気にはならないが、G310GSなら気にせずに入っていけそうな感じである。足つきは身長168cm痩せ型純日本人的体型のワタシの場合、ノーマルシートで両足つま先が着くぐらい。ローダウン仕様にも跨ってみたが、こちらだと両足の親指が着く感じ。まぁ過去に乗ってたKDX200SRのハイシートもツンツンだったけど問題なかったからノーマルシートでも問題ないね。重さは違うけど。
 ヘルメットを持たずに行ったので、一度自宅へ戻ってマジェスティで再度ディーラー行G310GSを試乗させてもらう。マジェスティに替えてから10年だから10年ぶりのMT車だから、エンストするかとヒヤヒヤだったが、考えるよりちゃんと身体が覚えているんだねぇ〜。試乗の間にエンストすることは無かった(^_^)。
 で、G310GSのインプレションだが、エンジンがガチャガチャとうるさいというのが第一印象。まぁBMWらしいって言えばそうだが。エンジンは軽快に吹け上がる感じ。走り出してみるとマスが小さい故に低回転のクラッチミートだとストールしそうだが、ちょっと回っていればトルクはあるので元気に加速していくという感じ。ポジションは緩い前傾かな?で楽チン。視界や良好でいい感じ。マジェスティから乗り換えると前に何にもないので不安感。身体に当たっていく風も、小さいスクリーンとタンク周りのシェラウドでそんなにもキツくない気がする(まぁ高速に乗ってどうかだけど)。全体的なバランスが良いからか動きも軽快で、重量は感じられない。これなら普段使いでも乗れると思う。
 自分は普通二輪の免許しかないので、R1200GSやF800GSには乗れないから負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、それらより気軽に乗れるG310GSの方が自分に合っている感じかな。林道はガンガン行っちゃうだろうしね….。
 自分の残り時間を考えると、ここらで上がりのバイクって事になるのだけど、このG310GSなら良いかもね。

 で、日曜日。長野までは下道でツーリングしながら帰ろうと思ったら、伊那谷は10時頃から雨予報。雨は降らない予報だったので、レインスーツなんて持ってきてない….(;´Д`)。仕方ないので雨が降る前に帰ろうと8時に自宅を出発。結局、小淵沢あたりでパラっと来たけど、自宅近くで本降りになったのでラッキーだった。高速走行のマジェスティは大型スクリーンのおかげで快適そのもの。荷物も沢山入るし。旅バイクとしては最高なんだけどねぇ〜。

迷走….走れない 18.65km

今日も良い天気〜♪


ミスコース

 予定ではGW後半は仕事だったんだけど、色々と状況が変わって後半はカレンダー通りの休みになったので今日は御岳まで走ろうと思った。前回ハンガーノック症状が出たので今回はちゃんと補給食も持ったんだけど、赤ぼっこから梅ヶ谷峠へのトレイルを誤り山を降りちゃった….。ロードを登り返して梅ヶ谷峠まで登ったけど、気持ちが切れちゃってダメ。梅ヶ谷峠まで通るはずだったトレイルを戻ることにしたが、ここでもミスコースして愛宕山へ行ってしまったし….。なんだか今日はダメダメな一日でした。

GW?3日目 AKASHA試走10km

Akasha試走


 新しいシューズがどんな感じなのか気になったので試走してきた。一昨日20km走ってるので登りはゆっくりで、下りに集中www。masochistと比べるとソールが固めなので走りやすいかな?。幅も少し狭くなって足先が遊ばなくなった感じがする。長距離を走るとどうなるかわからないけどね。もちろん新品だからグリップ感もバッチリでいい感じ。

薬王寺のツツジ


 今日は土曜日だけど子供達はそれぞれに予定があって、暇なのはカミさんだけなので今日は二人でぶらぶらと…..(笑。朝はいつものパトロールで、ツツジが見頃かと薬王寺まで行ってみたら、もう盛りは過ぎていて、陽当たりの悪いところの花が残っている感じ。今年は早いね〜。子供達を送り出した後は、行くところも無かったのでトレランシューズを買いに高尾まで行ってきた。

Masochist 230km

 丁度1年履いたmontrailのMasochist、230kmの走行距離だからまだ履けそうなんだけど、自分の走り方が悪いのか小指付根のソール部がすり減って無くなってるので更新することにした。新しいシューズは、最近何かと厚底が話題だからHOKAONEONEのシューズが良いかなと思って行ったのだけど、ちょっと悩んでLaSportivaのAKASHAになった。だから久しぶりの山屋は誘惑が一杯でアレも欲しいコレも欲しいって感じで自分を抑えるのが大変だったw。

GW?(1日目)は里山20km

いつもの里山


 今年のGWは仕事が入って休みがないらしい…..Orz。でも、先週も休日出勤で仕事していて休まねばならず、金曜日をその休日として土日をあわせて3連休。これが今年のGWか?(;´Д`)。この短いGWを有効に使うために、昨日の仕事終わりで移動して帰宅するも、子供達は学校だし、かみさんも用事があるらしく折角帰ったのにぼっちである。
 なわけで、暇なので新緑が綺麗な里山へ。いつもは時間を気にして走っている里山だけど、今日は後ろになんにも予定が無いので少しだけ足を伸ばして、赤ぼっこから草花丘陵で羽村の堰へと抜けた。新緑の中を走るのはとても気持ちが良いんだけど、案の定トレイルを抜けたところで足が終わった。丁度水も売り切れたので、羽村の堰の自販機で水とコーラを補給し、しばらく河原でボーっと休憩。再び走り出すもハンガーノック気味な感じでサッパリ足は出ず…..。やっぱりなにか途中で食べないと保たないのかもねぇ〜。