Feeds:
投稿
コメント

とりあえず走る6km

今日は曇り


 またちょっと走るのが空いてしまった。ちょっと走らないとすぐ劣化してしまうのは歳のせい?。とりあえず今日は足慣らしって事で短コース。ゆっくり走っても息が上がるねぇ。ちゃんと走ってたときは結構楽に走れてたんだけど、今年はそこまで戻せるかなぁ?。帰ってきてイオンウォーター一気飲みw。

広告

Barkbusters投入

Barkbustersインストール


 今週末もどうやら天気は晴れらしい。でも溜まりまくった仕事をすこしでも解消させるために今日は休日出勤、でも早く帰って来たいので朝ごはんも食べすに平日よりも早い出勤。その甲斐あって午後3時には仕事が一段落出来て、部屋に戻ってくる事ができた。
 戻ってきて早速ランニング出来る格好に着替えて、まずはG310GSの洗車w、先週雨の中を走ってドロドロだったので。綺麗になったところで、ハンドガードを取り付けにかかる。初めての立ちごけからハンドガードを付けようと思っていたのだが、先週2回目をやらかした時に怪我までしたのでこりゃやっぱり早く付けなきゃと急いで発注。樹脂製のハンドガードでも良かったのだが、今回はBarkbustersのしっかりとしたやつ。一応G310GS用ということで追加工ナシで取付ができるはず….。

ココが干渉しますね

 実際に1時間もかからずに取付完了。結構ハンドル周りはオリジナルの配線や後で取り付けているGPSや電源ポートなどのマウント類との取合いが厳しかったが、なんとか付いた。干渉関係をチェックすると、シェラウドは大丈夫だったがスクリーンの右にガードが当たるみたい。でもまぁカツンと当たる程度なのでまぁOKでしょ。

 明日は実走行でチェック!

雨と競争しながら

今日の富士山


朝は青空@小菅

 今朝もクルマでパトロールからスタート、昨日通過した小菅の道の駅まで行ってみた。西方向は天気が良く青空が見えるが東側は結構降り出しそうな雲という変な天気。一応関東地方は天気予報では夕方から雨。山梨・長野は雨マーク無し。

 ということで、お昼ごはんを食べてから長野へと戻ることにして、本日のお昼はうどん。以前、飯能に肉うどんの美味しい店があって、家族全員ファンだったんだけど残念ながら昨年だったか閉店となった。代わる肉うどんの美味しい店を探すもなかなか見つけられなかったが、今日行った上々うどんはそれに近いお店かも。

 肉うどんに満足して午後は長野まで戻る。もちろん下道で。ルートは昨日のルートを逆走、まずは小菅、そして松姫のトンネルをR139で大月へ。途中、対向車線でネズミ取りやっていた。やっぱりいい道だからねぇ〜、気をつけよw。大月からはどうしようか迷ったけど、そのまま都留を通り富士吉田へ。ダラダラと標高を上げていくこのR139富士みち、対向車線を学生の自転車グループが小集団で沢山下っていった。クルマの交通量も多いのであんまりいい道じゃ無いんだけど、まぁずっと下りだから楽っちゃ楽だけど。こちらの方向はそこそこ流れているが、対向車線は観光帰りの車と観光バスでノロノロ。富士吉田の市内からずっとである。この時期来るもんじゃないね、ってかいつも渋滞?。渋滞が完全に解消したのは本栖湖のあたり。

とうとう雨

 本栖湖でいつものポジションから富士山を撮るもほとんど雲の中。風が強くて本栖湖も波立ってるね。本栖湖からはR300本栖みちを下り富士川をR52を北上する。ここまでなんとか雨に降られることが無かったが、南アルプス市手前でついに雨に捕まる。道の駅富士川に緊急避難してレインウェアを着込む。

 その後は、韮崎南アルプス線を走って韮崎まで。韮崎にあたりで雨は小康状態という感じで、路面が乾きレインウエアを脱ごうとするとまたパラパラと雨が降ってくる感じ。日没でお日様も見えているだけどねぇ〜。

パラパラと雨止まず


 結局最後までレインウェアは脱げなかった。帰りにGSにより満タンに。帰りの燃費は39.6km/L。富士みちの渋滞にハマったのに40km近くまで伸びたのは立派である。

今朝の状況

そう言えば指の状況は、血は止まったが打撲で指が一回り太くなっているね。痛くはないんだけど。一歩間違えば折れてた?って思うとやっぱりケチらずハンドガードはつけるべきかもなぁ。転ばぬ先の杖

転ばぬ先の杖

今日の甲斐駒


 先週までどっぷりと自宅だったので今週は帰らないつもりでいたのだが、天気も良いみたいだし休日出勤できない週末って事でG310GSで帰る事にした。朝はまず洗濯して7時半過ぎに潜伏先を出発。
 いつものように林道(舗装)を走って杖突峠へ。いつもは茅野にそのまま下りてR20なのだが、今日はふと入笠方向へ行ってみるかと峠を右折し坂を登り始めたのだが、入口に入笠のマイカー規制の看板が立ってたような気がしたので、その看板を確認するために坂道の途中でUターン。Uターンを開始してちょっとだけ”ここでUターンは大丈夫かな?”と頭をよぎるも、あまり深く考えずいつものようにUターン。が、その不安は的中してエンスト……。(追記:キルスイッチでエンジン止めてるのでエンストはしてなかった。ってことはなんでコケたんだ?)「あ”っ!」って思ったが、もうUターンの体勢だったので、右足を踏ん張る事もできずにそのまま転倒……。やってもた….。バイクを引き起こして路肩に止める。被害を確認するが、バーエンドとブレーキレバー、ミラー、タンクのシェラウドの先っちょとマフラーのカバーあたりに地面と擦れた傷が付いた程度。走行には影響ないみたいだったが右手の薬指が結構痛い。転倒した時にグリップとブレーキレバーに挟まったのだった。倒れた時に右手が抜けず、キルスイッチは左手で操作したほどガッチリ挟まっていた。動かして痛みが増さないのでまぁ指は折れてなさそうなので良かったと思いつつ、この状況をスマホで撮影しようと指紋認証のために右手のグローブを脱いだら薬指から血がダラダラ…..(^_^;)。結構な量出てたっぽくてグローブにも結構染みている。ティッシュでしばらく抑えたらなんとか止まったが、さてどうしよう….?。今日は厄日、帰るのを止めて部屋に戻って今日は大人しくしておいた方が良いのかな?。と考えながらもまずは止血が先決、杖突峠を茅野に下ったコンビニまでまず行ってそこで考えることにした。コンビニでトイレを借りて手を洗う。水で傷口が開いてまた血がじわじわ出てくる…..。なんとか抑えながら、絆創膏と消費したティッシュを買う。コンビニの駐車場で絆創膏で応急処置終了。コーヒーを飲みながら指の様子を見ると、とりあえず血は止まったみたいなので家まで帰れると判断した。
 今日はR20ではなく七里岩ラインで韮崎まで走る。このルートは南アルプスと八ヶ岳が良く見えるし信号も少なめでツーリングするには良いコースかも。今日は何度も止まっては写真を撮りながらなのでなかなか前に進めず(笑。甲府市街の渋滞は嫌なので、双葉SAスマートから一宮御坂ICまでは高速でスキップする。今日はゆっくり目の巡航速度で。

R130深城ダム

 R20に降りた後今日は柳沢峠ではなく松姫峠を越えて帰る事を思いつき、R20でまずは大月へ。勝沼あたりで前を走るハーレーに追いついたが、笹子トンネルでハーレーの爆音に嫌気が差したので、トンネルを抜けたところでしばらく停車してやり過ごす。普通に走ってくれてれば我慢も出来たが、ずっとアクセルをON/OFFを繰り返して走る人だったので、後ろでずっと走る気にはならなかった。大月からはR139号で松姫峠を越えて小菅へ。その昔、松姫峠を越えた記憶があるのだが、今はトンネルが出来て大月側は通行止めになっている(小菅側からは峠まで行けるみたい)。トンネルが出来たおかげで、あっという間に小菅に行けるようになったね。深城ダムのあたりも道が整備されてとっても走りやすい道になっていたね。小菅からは小河内ダムへ抜けて後はいつものルートで自宅まで。自宅には13時半前に到着。距離的にはいつもルートより20km弱長いみたいだけど、良いコースだった。ちなみに燃費は41.8km/L。長野から5Literのガソリンで帰ってこれた。高速ゆっくりが効いたかな?。
 自宅に着いてお昼ご飯を食べてから指を本格的に手当て。と言ってもキズパワーパットを買いに行って貼っただけだけどね。G310GSの方のダメージも比較的少なかったが、これまで2回の立ちごけを経験して思ったことは、まずはハンドガードがやっぱり必要だって事かな。前回はクラッチレバーが折れて一歩間違えば走行不能で最悪は帰ってこれない事態だったし、今回は指を負傷、これも指が折れなかったので良かったけど最悪は骨折も考えられるしねぇ。ガード類も合ったほうが良いけど、まずはハンドガードだね。トップケースを付けようと思っていたけど、ハンドガードが先。転ばぬ先の杖だね。

2019GW(10日目)

中津川林道は通れないっぽい


 さて長いGWも本日で終了、明日から仕事か….Orz。

滝沢ダムの大ループ

 長野への戻りルートは、いつもの柳沢峠越えじゃつまらないので、久しぶりに中津川林道を通って帰ろうと、名栗から山伏峠を越えて秩父へと入りそこからR140で滝沢ダムへ。こんなループ橋は昔からあったっけ?。中津川林道には何回か来てるはずだけどほとんど記憶がない….w。

 K210へ入るところに看板があり、中津川林道は通行止め。なんとなくそんな予感はしていたんだけどやっぱりね….。R299で迂回するってのもありだったけど、時間的な問題もあり雁坂トンネルを抜けて甲府へ降りる事にした。雁坂トンネルは今まで走った事が無いしね。雁坂トンネルは有料道路でトンネル出口で580円を徴収される。そのままR140を抜けるのもちょっとつまらないので、クリスタルラインで山へ入る。以前(30年前??)はこのあたりは林道の宝庫だったんだけど、ほとんど舗装化されていてあまりおもしろくない。乙女湖まで登ってさらに大弛峠へ行こうかとも考えたが北方向には真っ黒な雲、しかも寒い。上で冷たい雨に晒されるのも辛いので、冬仕様のグローブとオーバーパンツを履き込んでUターンする。
 甲府からはいつものルートで長野の潜伏先へ帰着。早く着いたので洗車までして10連休は終了〜。

2019GW(7,8,9日目)

仙台平野

 今年のGWの帰省も2泊3日で実家を2軒ハシゴと相変わらずの弾丸スケジュールである。実家でノンビリって訳にもなかなかいかないものであるね。今回の帰省はnoteでと思っていたが、長野へ行った時に室内の広さがあまりに不評だったので、H♂のレガシーに5人乗車する事となった。やっぱりnoteよりレガシーの方が室内は広いらしい(^_^;)。まぁ当たりまえかw。今回、3日間の運転は大半はH♂が担当、自分は2割ぐらいかな?、運転しないのは楽チンだけど暇だわ。
 実家2軒はさほど遠くないので、二日目は山がくっきり綺麗に見えたのでちょっと観光で蔵王山までドライブ。御釜でも観るかと登ってみたけど、蔵王ハイラインの手前から渋滞で動かず….。で、こまくさ平の駐車場からUターンして観光終了。しかしこんなに混んでるとは思わなかった。
 三日目は、父親の命日ということで朝に墓参した後、高速の上り渋滞になる前にと東京へと戻ってきた。途中、佐野で佐野ラーメンのお昼と考えていたが佐野SAのレストランは人で溢れているし、佐野からスマートで下りて佐野市内の佐野ラーメン店はどこも行列。仕方なく、佐野市内の普通のラーメンチェーン店でラーメンを食べて圏央道に乗って自宅へと戻って来た。高速の渋滞には巻き込まれる事が無かったけど、どこへ行っても人ばっかりって感じでした。まぁいつものGWって言えなくもないけどね。
 

2019GW(6日目)

今日は解体ショー

 明日から帰省ということで今日は一日レスト。なので先日発見したG310GSの電源アダプターを修理する事にした。恐らくは振動で電子部品の半田が取れたのだろうから、本体をバラして中を修理する事もできたと思われるが、ケースは接着で閉じられていて容易には開けられないようだし再発も懸念される。この電源アダプターはネットで調べるとそんなに高価でもない。昨日、ちょっと別のモノを購入するためバイク用品店に行ったら同じものが売ってたので購入してきた。リレーを噛ませた配線はすでにディーラーで実施済みなので、配線をちょんぎって本体を交換するなら、ギボシ端子の処理ぐらいで自分でも簡単にできる。また壊れたり他の電源アダプターに交換するのも簡単にできるしね。
 雨などの水気の少ない部分でツナギ処理をしたいので、バイクのカバー類を外していく。ディーラーで取り付けた電源アダプターもヒューズの位置をシート下へ移動処理を行っているので端子処理の接続部がある。今回の交換はこの部分をギボシ端子に交換してその先を新しい電源アダプターへ交換する事にした。ギボシ端子とそのカシメ工具は自宅には無かったためホームセンターに買い出しに行ったりしてちょっと時間が掛かったけど、まぁ簡単に交換の作業は終了できた。一番大変なのはカバーの取り外しと取付。何しろボルトの数が多いし、インド精度のボルトなので何本もボルトを締めてると指が痛くなっちゃう。電源入れてちゃんと充電出来ることを確認して修理は完了。

クーラントのリザーブが….

 で、カバーの取付の時、クーラントのリザーブタンクを見たらあれ?。ほとんど空。というか空www。こりゃ~マズイ……。今ままで水冷のバイクは何台か乗ってきたけど、クーラントが無くなった経験は無いので点検なんてしたこと無い。このGSも購入からクーラントチェックなんてしてないので、どれだけ入っていたかもわからないし、いつ頃から減ったのかも不明…..。まぁこれまでオーバーヒートみたいにはなったことが無いのでそこそこは入っているんだろうけどね。ま、水を入れときゃ問題は解決なんだけどちゃんとクーラント入れたほうが良いだろうと、連休だからディーラーはやってないだろうと思ってまたバイク用品店へクーラントを探しに行ってみたがBMW純正は置いてない。ディーラーのHPを見たらどうやら連休も営業してるみたいということで、ディーラーへ行ったら無料でクーラントを補充してくれた。

 今日の教訓。『点検大事』(笑