Feeds:
投稿
コメント

NB M1040


 この間はadidasのmana7を履いて走ってまぁまぁいけそうな感じもしていたんだけど、やっぱりあのソールの薄くて硬いというイメージが、自分の脚へのダメージを連想してしまう…..(^_^;)。一度ロングで試したかったけど時既に遅しである。とにかく制限時間内で完走することが目標でスピードは不要と考えると、もうちょっと脚に優しいシューズの方が良いだろうと言うことで、NBのM1040をポチってみた。で、試し履き。
 adidasのちょっと細めの足幅に対して、NB(Dサイズ)はゆとりを感じる。どっちが良いのかは別として。走った感じはやっぱり硬いって感じはしないので、こっちの方がやはり長距離を考えると良いのかな?。今までNBのシューズはドロップ僅かでソールの薄いベアフットに近いモデルばかり買っていたけど、M1040は真逆な感じ。走ると踵が邪魔www。

 あともう一度履いてみて、どちらで走るか決めようなかな?。

広告

Californiaへ

ここはカルフォルニア州です。


 今週も仕事はドタバタで、気がつけば週末って感じ…..(;´Д`)。世の中は三連休だけど、自分は土曜日の午前中に仕事が少し残っていたので2.5連休といつもとあまり変わらず……(^_^;)。まぁ台風18号のおかげで連休中は天気が悪いっていう話だしね….。インドア派の我が家だから、連休何処かに行こうよなんて声も全くないのだが、唯一、今週横田基地の友好祭に行ってみたいというK♂のリクエストで、大雨になるという天気予報の中、H♂と3人で横田基地へ行ってきた。

LAV

 今回のお目当てはA10とB1Bだったけど、台風の影響で金曜日には飛来しない事が既に決定していたらしい….(T_T)。少し残念な感じだったけど、それでも航空機を間近に見る機会なんてほとんどないので面白かったな。航空機がメインで行ったけど、今回のお気に入りは自衛隊のLAV。機械式の駐車場には流石に重量オーバーで入らないが平置きの駐車場に入りそう(笑。製造は小松製作所らしい。

 友好祭では、ステーキやらケバブやらアメリカの味がもう一つの楽しみなんだけど、横殴りに降る雨の中じゃね…..。ってことで、午前中には自宅へ戻ってきちゃいました。基地を出る時に沢山の人とすれ違う。雨で人は少なめのはず、これで晴れてたらどんだけ??。今日だけは天気が悪くて良かったな(笑。

マラソン準備で10km

 今週末は自宅に戻る予定だったんだけど、金曜日の夜に仕事で問題発生、対応が終わったのが土曜日の2時だった。土曜日もちょっと様子見に出勤したけど、やっぱり少し手直し仕事があり午後までかかったので、土曜日はそのまま動く気力なく一日が終わる...。
 で、今日。一応土曜日のシンドさもなくなったので、今日は動けそう。そういえばもう一ヶ月の切った松本マラソン。本番前にフルマラソンを一度ぐらい走っておきたかったが、もう止めておいたほうがいい時期かな?。先週ロゲで5時間走ったから、ロングはもういいかな?。そうだ、松本マラソンに向けた準備ランをしなきゃね!。ウェアやシューズは本番に向けて考えておかなきゃ。
 東京マラソンの時はルーファスを背負って走ったので、水とか補給食とかあまり考えてなかったけど、今度は空身で走りたいのでどうするか.....。ウェアは自転車のジャージかな?後ポケットがあっていろいろ入れられそうだし。水はプラパティス500mLならポケットにジャストフィットできて、背中にあたっても痛くないし(^o^)。これに補給食、スマホ、ティッシュ、ハンドタオル、鍵とお金が全部入る。下はアディダスのショート。ただ先週のロゲで履いてたらインナーパンツのゴムで股ずれして痛くなったので、股丈の少し長いパンツを履いてその上に履く事とした。足は、今のところ暑そうならC3のゲイターだけど、寒そうならCWXのタイツか。シューズは問題だな。いつもロードで履いているNB980はソール減って長距離無理。先週ロゲで履いていたマゾヒストでも走れないことはないけどロードだけだし….。靴箱の中を漁ると、adidasのmana7があった。前に履いたのは何時だったっけ?、何回走ったっけ?っていうぐらい履いてない。今はこれしかないかぁ…..(TOT)。
 さて、洗濯と食器洗いも終わったので、本番装備で走りに出る事にした。できれば20kmぐらい….(笑。
 久しぶりのmana7、足入れすると横幅がちょいキツい。いつも履いてるNBと比べるとadidasは細めだよね。で、紐を締めると、ちょっとこれでフルは大丈夫かな?ってぐらいビチビチ。ん〜^^;。まぁなんとかなるかとスタートしたら、後ろの水が上下に揺れてこりゃダメだ。ということで20m走って引き返す。水はジャージのポケットに入れられないという結論。予行して良かったよ。まぁ本番は給水所で水を取れば良いので本番は無しとしても、今日は水なしじゃ走れない。結局今日は手持ちで走ることにした。
 走りだし、シューズの違いで違和感満載。いつものシューズに比べるとソールが固くて板のように感じる。これじゃすぐに足が痛くなるかもと思って走っていたが、途中で気にならなくなった。シューズのキツい感じも同じで、違和感をあまり感じなくなった。足より手に持った水が邪魔すぎて、足の感覚まで繊細に感じられなかったのかもしれないが….(笑。
 いつもの折り返しで給水しての復路、道路上に蚊柱が立つかの様に上空に大量の虫が…(・。・;。往路ではほとんど気にならなかったんだけど、気温が上昇してきて、一気に飛び始めたのか??。口に入らないように下向きで鼻呼吸して走る。下りで良かったよ。上りだったら絶対何匹か食べてるね。暑いし虫だらけなのでいつもの10kmで本日のランは終了。部屋に戻ってジャージをみたら、たくさんジャージに虫が張り付いてる。よく見ると虫は羽蟻でした…..。
 10kmしか走ってないけど、とりあえずシューズは大丈夫そうかなぁ??。もうちょいソールが柔らかいほうが良さそうな気がするけど……(^_^;)。

 

天気最高の中、道に迷う


 今日はクライミング仲間のSHOちゃんとKUSUちゃんの若手二人とチームを編成して、第4回フォトロゲ南アルプス市へ参戦です。クライミングのチームなのでチーム名は『Team TENIASHI』。もちろんフォトロゲでは有名なあの『チーム遠足(とおあし)』をリスペクトして命名(笑。
 8時半受付開始9時開会式なので伊那谷は6時半発、下道で南アルプス市を目指します。が…….会場近くの駐車場に着いたのは9時ちょっと前、トイレを済ませたりして会場着いたら開会式が終わってブリーフィングが始まってました…..(汗。
 9時半スタートなので9時15分から地図の配布が行われ、地図を見ながら我々も作戦会議。正直、事前情報を全く収集していなかったので、そもそも南アルプス市の地形イメージはゼロ。でも、ポイントは西側の山の中が高いので、市街地をポイントを稼ぎながら山へと入り、ゴールへと戻ってくる時にもポイントを拾って来れるイメージでザックリとしたルートを設定、問題は周りきれるかどうか?。初めて場所という不安より、一緒に行動する二人の走力が未知ってのがとても不安…..(笑。本当は一度、高遠ロゲの地図で予行しようと思っていたんだけど出来なかったのが悔やまれる。
 09:30、オンタイムでロゲイニングがスタート、5時間後の14:30が制限時間となる。この時間を過ぎると1分につき50点の減点となる。天気予報ではスタート時には少し雨が残りそうな予報だったけど青空が見えて夏の陽射し、今日は暑くなりそう…..。
 序盤、緩やかに山へ向かって登りながらポイントを取っていく。ペースは7min/km位か?。心配していた二人の走りは問題なさそう。登山口のポイントを目指す今日はじめての本格的な登りでもガンガン登る。なんだか自分がおいて行かれそうな雰囲気でちょっと焦る….。
 スタートから6km過ぎた辺りから4kmで470m登る、平均斜度12%である。最初はゆるゆると走って登っていたが、後半は流石に歩いた。今日の最高地点となるポイントを取った後の山腹を巡るルートは木陰もあってそこそこ走り易く、下りを走っていると冷たい風が気持ち良くて登りの苦しさをしばし忘れる事が出来た。

南伊奈ヶ湖を見ながら快走

 北伊奈ヶ湖では2つのポイントを気持ち良くGET!。ここでスタートから2時間半ということで、自動販売機で水分補給したり少しだけ休憩の時間を取ったが、ここでの水分補給が後半に効いてくる事になるとはね…….(^_^;)。
 山のポイントを取った後は山下り。下り坂だから少しペースが上がるかと思っていたが既にハーフマラソンの距離を走ってるので6min/kmがやっと….(;´Д`)。前半は山登りで歩きだった事を考えると後半は下り基調だからポイントを取りながらのゴールだからまぁ大丈夫だろうと思っていたんだけどねぇ….。

 市街地に下る前にポイント密集地で大量ポイントUPに興じている最中、ふと時計を見ると残り時間が1時間を切っていてハッと我に返る。意外に時間を喰ってる。ゴールはまだ地図の遙か先……。残り時間で40分で残り5kmぐらいというギリギリの状況…..(;´Д`)。もちろん途中取る予定のポイントを飛ばしてゴールを目指した。下りだし走り続ければ制限時間にギリギリかという感じだったが、KUSUちゃんに異変発生!!、脚が攣るという。ストレッチして走りを再開するも収まらず。おそらく脱水症状から来る脚の攣りだろう。三人の中で一番給水量が少ない。北伊奈ヶ湖でもほとんど給水していなかったし。時間が無いがたまらず途中の自動販売機で給水するが時既に遅し、おそらく残り1.5kmぐらいだったと思うが、とうとうKASUちゃんの脚が止まりThe End。山を降りてポイントを深追いし過ぎたかー。やっぱり欲張るとダメだねぇ〜。

集計

 結局ゴールタイムは14時40分34秒と10分34秒の超過。32.28kmも走ったんだね。ゴール後の集計で得点計算、取ったポイント合計は984点、そしてタイムオーバー減点550点で、434点残った\(^o^)/。結果は5位、6チーム中(笑。でも内容的にはかなりいいところまでいけてたと思う。次回リベンジですね!!

 今回の教訓。水分補給大事!!

こんだけ走りました

ひさしぶりのトレイル


 週末また休日出勤かと思われたが、なんとか仕事が終わったので東京の自宅へ帰る。土曜日は天気が良かったけど買い物などしたりしてまったりして充電し、日曜日に走る事にした。先週ロングのつもりで走って15km過ぎで失速、20kmで脚が終わるという事態にちょっと危機感……(汗。やはりちょこちょこと短距離ばかりではダメだと思ったので、今週もロングに攻めたい。と言っても東京は暑くてロードでLSDは辛いのでトレランで。
 朝ごはんをしっかり食べて9時にスタート。今日の目標は9月のロゲに合わせて行動時間5時間を目標とした。装備は行動食と水500mL(ミネラルウォーター)+リザーブで250mL(水道水)とミネラル補給のためのジェル250mL。ルートは以前も走っているので地図は無し。あとは非常用シートとニュウモラップ。ウェアはいつもロードを走っている時と同じだが、先週の脹脛の疲労の反省から昨日購入したゲイターを履く。シューズはマゾヒスト。

いつもの所で

 とりあえず今日は無理をしないで5時間走るのが目標なので、登り坂は無理なら歩き、走れそうなところだけ走るという感じであまり追い込まないように自制するのが基本とする。なので、いつも長野に戻る日に登る赤ぼっこのタイムは47minと5minぐらい遅い。赤ぼっこからは梅ヶ谷峠へと降りるのだが、トレイルは途中で消失となる。僅かな踏み跡を辿って走っているとなんとなく違う感じ…..。少し戻ってよく見ると梅ヶ谷へと降りる踏み跡発見。このあたりは私有地っぽいので整備出来ないのかね…。ほとんど廃道で蜘蛛の巣と格闘しながら峠へと降りた。

梅ノ木峠

 峠の祠で補給し梅ノ木峠へのルートを検討する。祠裏からトレイルに入れるが、このトレイルもほぼ廃道に近いので恐らくは蜘蛛の巣だらけ….(^_^;)。という事で今日は林道で梅ノ木峠を目指す。この林道は勾配もそこそこなので走りやすい。途中、MTB乗りのオジさんをランで抜くw。その後シクロ乗りの兄ちゃんに抜かれたが….www。梅ノ木峠へは自宅から丁度2時間で到着。少し長めに休憩した後、日の出山へと続くトレイルに入る。

日の出山山頂

 日の出山頂上直下までは快適なトレイルなのだが頂上直下は急登なのでいつもは巻道で金毘羅尾根に抜けてしまうが、今日は登る事にした。登りは朽ちた階段と土が流れて露出した木の根なので登り難いよねぇ…..。頂上到着は丁度12時だったので頂上では沢山の人が昼食を取っているね。さて、自分はここからどうするか。予定通り金毘羅尾根で五日市に降りるか御岳へエスケープするか……。持ってきた水の残量を考えると五日市だとギリギリか…..(^_^;)。でもまぁリザーブもあるし大丈夫だと判断して頂上から金比羅尾根へと降りる。金毘羅尾根へのルートは道標にマジックで書かれた”金比羅尾根”が頼り。ってか頼り無い……(笑。とりあえず何回かは走っているので、その朧気な記憶を頼りに走る。金毘羅尾根も一部荒れていて少し残念な感じではあるんだけど、それでもやっぱり長くて楽しいね。でも快適なのは琴平神社までで、そこからの急坂で五日市市街まで下ると脚が完全に終わる。まぁ、ここで毎回だけど….。飲料用として持ってき水はやっぱり金比羅尾根の3/4辺りで尽きてしまったので、市街地に入って見つけた自動販売機で小さなPETボトルの炭酸飲料を一気飲み。やっぱり冷たい飲み物は旨い〜(^_^)。
 今日のゴールは駅前のセブンイレブン。ここでカミさんの車と合流。帰りは車でピューッと家まで、あっという間だね〜(^_^)。
 セブンイレブンでも500mLの飲料を買って車の中で飲みながら運転していると腕にブツブツが….。最初は草かなにかでカブれたのかと思ったけど両腕全体だし、なんとなく細胞に水が戻って言っているようにも見える。発汗量も多分ハンパないぐらいしてると思うので、それもまぁ可能性としてはあるのかな?。自宅に着いてウェアを脱いだら今まで嗅いだ事がないぐらい尋常じゃない汗臭さだったし。

 結局行動時間としては4時間42分とまぁ目標時間なみ。25kmで獲得標高も1350mだから内容としてもまぁまぁか。

 走り終わって、伊那谷に戻るまでが休日……。車で200km、基本下道で5時間弱。部屋に着いて、晩御飯を食べながら今日の臭いウェアを洗濯して、やっと本日終了〜。疲れたなぁ〜(;´Д`)。

ジム錬20170822

 明日は出張で朝早いので、21時終わりを目途で登る予定でジムへ。先客はツヨツヨ2人….悪い予感(笑。聞けば、今日は5cで幾つか課題を作っていると…..。まぁアテにはならんけどね。
 早速一番優しい5c(そういう幅があるんだwww)から手を付けるが一撃出来ず。とりあえずmoveをコピーして登れたけど、まぁ5c…認めましょう(^_^;)。で、次、その次と教えてもらい手を付けるが登れず…..やっぱりね。大体、強い2人が一撃で登れない5cなんて5cじゃないでしょ?、オカシイって事に気づかないかな….。その後も課題を触るも結局今日登れたのは最初の一本だけ。まぁ一本登れただけでも良しとしなきゃね。最近クライミングサボってるからねぇ〜(笑。

アクティブレスト?6.6km

 日曜日に限界まで脚を使ったので2〜3日は走れないと思っていたけど、月曜日は少し疲労感があったものの、いつもとそんなにも変わらない感じだったので、今日は朝少しだけ走ってみた。
 きっと走り出したら疲労がどっと出て、ノロノロと走ることになるんだろうな〜なんて嫌な想像をしながらスタートを切る。走り出しちょっとペースが速目だったのか一気にHRが上がったが、その後落ち着いてくれた。脚の動きはというと、一昨日の疲労感もなく動いてくれるようだ。一昨日あんなに走れなかったのに….(^_^;)。展望台の折り返しも止まらずに復路へと入る。このコースで一番キツイ登り坂もいつも以上に快調に登りきれたし、下りストレートも4min/km台で走るという快走をみせ、いつもより早い時計でゴールしていた….(笑。
 想像と違う結果に驚くばかり。何か変化点があったのか?。日曜日のロングで追い込んだ事が良かったのか?。それとも何か…….、あ!、そういえば今日は久しぶりにMR00を履いて走ったっけw。シューズの違いか???(笑。