Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘G310GS’

林道経由でMotorradへ

王城枝垂栗林道

 天気予報によれば今日は曇りだけど雨マーク無し、雨雲レーダーを見ても雨は降りそうもない。それならバイクに乗れるよね。休日に長野に居るなら一度Motorradへクーラント漏れの件で相談しに行きたいと思っていたので今日はそれだな。でも直接行ったらあっという間に用事が済んでしまうのでeTrexに林道ルートを入力、林道経由してMotorradへと行くことにした。予定のルートは横川の辺りから登って王城枝垂栗林道を走って楢川岡谷線に一度降り、高ボッチ〜鉢伏山と廻って塩尻へと下りたい。BASECAMPで設定したルートをeTrexに入力するのがちょっと手間取って出発がちょっと遅れたw。結局ルート入力じゃなくてトラックデータで入力したが、これでナビするにはどうしたら良いんだろう??。しかも入力したコースが黒色でよく見えないし…….。

七蔵寺林道

 林道へは横川の百々橋を渡って山へと入る予定だったが、その橋は現在工事中で通行止め。迂回路でウロウロしてやっと林道入口らしいと所へ到着する。入り口には七蔵寺とある。登っていくとその七蔵寺近くまではほぼ舗装はされているが、きっちり一車線分の幅でしかもコケコケで濡れているのでツルツルとよく滑る。G310GSでもちょっとパワー掛けるとツルッといく。雰囲気は良いんだけど怖い。舗装が切れた後のダートの走りやすいことw。しかしその先のダートはかなり荒れててあまり通行する車両も無いって感じで廃道感が高い。行けない事も無い感じなのだがココは急がばまわれってことで林道はここで終了〜。帰りのコケコケの舗装路は1速エンブレじゃ速すぎる。かと言ってフロントブレーキはちょ~危険、なのでリアブレーキ頼りでなんとか降りた。いやぁ難易度高すぎ(汗。後で調べたらこの林道は七蔵寺林道っていうのかな?。本来は秋葉神社の方から王城枝垂栗林道に上がるみたい。コース設定をミスってたね……(笑。

枝垂れ栗(自生地)

 初っ端からアドベンチャーだったのでもうお腹いっぱいな感じ。大人しくMotorradへ行こうと三州街道に戻る。そういえば途中にあるしだれ栗ってのは今まで見たことがなかったので時間持て余し気味なので寄ってみた。しだれ栗というのは栗の奇形変種らしく確かに曲がりくねった奇怪な樹形である。夏より冬のほうが見て面白そうなのでまた来たいね。

日本の中心の碑

 途中、『日本の中心』っていう看板が目に入り入っていくとすぐに舗装が切れダートへ。予定していた林道が走れなかったので丁度良かったと気分良く走っているとeTrexにアップした予定のトラックに合流。結局予定していた王城枝垂栗林道を走ることになる。でもこの林道の先に日本の中心なんてものがあるなんて知らなかったなぁ〜(笑。林道自体は結構フラットで走りやすかったが、雨が続いた後の林道なので、ところどころに水溜りがあって田んぼ状態。突っ切らなければならない水溜りも何箇所かあってGSはドロドロ…(;´Д`)。まぁ午後は暇だからしっかり洗車できるから良いけどね….。
 6km程のダートを走って着いた日本の中心。石碑があったので記念撮影。王城枝垂栗林道は一応尾根道を走る林道なんだけど、木々に阻まれて眺望は良くない。この近くに展望台があるらしいんだけど今日はパスして林道を戻るが、石碑への分岐点の林道の辰野方向は舗装路が見える。もしかして辰野からは舗装した道で来れる??。まぁ、今度じっくり….。

 しだれ栗森林公園キャンプ場へ戻り、塩嶺王城パークラインという洒落た名前が付いた道を鳥居平方向へ。一度楢川岡谷線に出た後高ボッチ山方向へまた林道に入っていく予定だったが、林道がゲートクローズだったので、もう面倒くさくなってみどり湖方向へ降り中山道へ合流してMotorrad向かった。

ウォーターポンプドレンからの漏れ(約2週間)

 Motorradではクーラントがエンジンが動いてないにも関わらずウォーターポンプのドレンパイプから日々わずかに漏れてくる事態について相談する。漏れている量がわずかなので、これが不具合であるかどうか判断は微妙とのこと。BMWへ情報を上げてみるとの事で連絡待ちとなった。帰りがけにメカニックさんからタイヤの減りを指摘される。舗装路だと問題ないんだけど林道走るにはヤマが無いと….。2万kmぐらいは保って欲しいところなんだけどね…..。このタイヤもこの夏で終わりかな?。

 帰りは三州街道を直帰。お昼なのでせっかく塩尻まで来たし何か食べて帰ろうと思ったけど、結局面倒くさくなって帰ってから部屋で食べる。で、洗車。G310GSは結構ドロドロだったけど、水で流すだけで泥はほとんど落ちてくれる。細かな部分には汚れが入らないのが良いね。1万kmオーバーだし林道も結構走ったけど結構綺麗な状態を維持出来てるから良い設計なんだねぇ。
 ということで貴重な休日はまぁまぁ充実してたかな?

広告

Read Full Post »

賭けに出る

富士山!


 天気予報とにらめっこ。そもそも梅雨のこの時期に天気予報を信じて良いものか?w。安全を見るなら車で家に帰るのが妥当、でもそれじゃつまらない…(笑。予報によれば、今日の夕方から東京は雨、明日は東京は雨だけど長野は曇りらしい。雨に全く会わないということは無いけどもそんなにも悪い天気でも無いらしい。じゃ、G310GSで帰ろうっと!!。
 洗濯が終わった後、出発の準備に取り掛かる。って言っても家に帰るだけだから何も持っていくものも無いんだけど。最近ちょっと気しているクーラントのレベルをチェックしてから9時半前に出発。
 山越えして茅野、県境から七里岩ラインへと入る。今日も南アルプスは雲の中。富士山も雲に覆われているけど、まぁ逆に暑く無くて良いかもね。今日は武川で七里岩ラインから韮崎南アルプス中央線に乗り換えて韮崎、R20を双葉まで走ってETCスマートで双葉SAから一宮御坂ICまで甲府渋滞をスキップして、塩山BPのコンビニでちょうどお昼。簡単にコーヒーとご飯を食べてから山越えして、自宅に着いたのは14時をちょっと回ったぐらいかな。雨には降られずに帰って来れた。
 家に帰ってもやる事も無いので買い物行ったり。カミさんが防水の靴が欲しい(それって長靴じゃん?)って言うので、ワークマンへ。ついでに自分のレインスーツも。今までモンベルのゴアのレインスーツをバイクでも使っていたんだけど、元々は山歩きで使うつもりで買ったのでサイズ感がビチビチな感じで買い換えようかと思っていたので丁度良かった。ワークマンだと5千円ちょっとで買えるんでとても良い。まぁ性能はさてどうだろう??。

Read Full Post »


 今朝、さて走りに行こう!とバイクを覆うカバーを外した時に見るエンジン下に液体が滴った跡。これまでもちょくちょく見る怪しい跡。走って帰ってくると乾いてなくなるのでオイルではなく水系、ということはクーラント。

今朝(暖気後)

リザーブタンクを見ると、ん?ほとんど空。ちょっとだけタンクの底に青い液体が残っている程度。暖機すると少し量が増えたので、今日行って帰ってくるぐらいは大丈夫だろうとそのまま走りに行っちゃったんだけどね。帰って来て確認したけど量は減ってない感じ。
 実は今年のGW中にクーラントが空になってた事が発覚して、その時にディーラーで補充してもらったのがODOで9100kmぐらいだったはず。その時の補充量はLOWラインのちょっと上ぐらいだったかな?。何でFULLまで入れてくれないんだろう?とその時思ったんだけどね。今日のODOは11100kmだったので、約2000km/2ヶ月でこの量が減少したことになる。クーラントが無くなるってのはこれまで乗ってきた水冷バイクでは経験無いのでちょっと意外、というか心配…(^_^;)。水を補充しても良いんだろうけど何しろ長野は寒冷地だから、うっかりそのまま冬を越してしまいそうなので、午後からモトラッドへ行くことにした。バイクで行けば簡単なんだけどもう洗車しちゃったし雨も降り出しそうな雲行きなので車で。
 補充のためにクーラントが要るってことでディーラーへ来た理由だが、メカニックさんに事情を話したら使いかけを無料で分けてくれた。買ったら一本3〜4000円するそうだ。もちろん漏れの原因についても話を聞く。どうやらウォーターポンプのドレインからでは無いかという話。というのはG310のエンジンに限らずBMWのエンジンのウォーターポンプは個体差はあるがどれもそうらしい…..。モトラッドジャパンにも話をしてるらしいけど相当ダラダラと出なければ問題無いとの回答とのこと。まぁ仕様…..ですか(^_^;)。
 部屋に戻ってくる途中でホムセンで洗瓶買ってきて準備OK。メカニックさんが言うところでは、FULLまで入れちゃうと漏れが多くなるので、LOWラインのちょっと上ぐらいまで入れるのが良いらしい。なるほど東京のディーラーであまり入れてくれなかったのはそういうことか??。今回は100mL強入れて前回の補充レベルまで戻った。さて、この先どのくらい減るんだろな?。
 ちょっと気になるのは、エンジンが動いてないのにクーラントが漏れているってこと。ウォーターポンプのメカニカルシールからの漏れなら動いていたら漏れるのはわかる。でも、ずっと駐車しているだけで漏れるってのはどうなの??。

とりあえず、左:補充前 中:50mL 右:100mL(冷機時)

Read Full Post »

月夜沢林道


 今週末は仕事しなきゃ…..なので、金曜日に天気予報を見て考える。天気予報では、日曜日に雨マークがあるので仕事は日曜日にすることにして、土曜日はどこかに走りに行くことに決めた。しかし、朝に見た天気予報では逆転しているし…..(;´Д`)。しかも雨雲レーダーの予想では午後から雨が降り出しそうな予想になっている。それじゃぁお昼ぐらいには戻って来れるような距離でとツーリングマップルを見る。で、今日は月夜沢林道を開田高原から入って野麦峠へ抜けてみることにして、8時過ぎに部屋を出る。

開田高原

 まずR361で開田高原へ。今日は写真を沢山撮ろうとD3100に交換レンズも持って来たが、さて撮ろうと思ったらバッテリーがLowマーク。出掛けにチェックした時はFullだったのに….(;´Д`)。ってことで今日もiPhoneのカメラがメインですね。開田高原ではまだ少し青空が見える感じでした。

月夜沢林道起点

 開田高原の奥まったココから月夜沢林道が始まります。ツーリングマップル(2018年版)だとココからすぐにダートになっていますが舗装化が進んでいるんでしょうね、しばらくは舗装路です。

ダート起点

 2kmぐらい走ったところからやっとダートが始まります。

 ダートが始まった辺りでは浮石があってちょっと走りにくいところが少しあったが、その先はこんな感じで結構走りやすい林道ですね。ただ雨の後は水はけが悪いので、車体は泥々になっちゃいますけどね。

チェーンクローズ

 快調に走れていて楽しい〜♪って感じで走っていましたがここまででした。チェーンにて閉鎖です。鍵もかかっていますのでこの先には行けないですね。周辺に看板も無いので閉鎖されている理由もわかりません。走りやすい林道なだけに勿体無いなぁ…..。ということでココでUターンして戻ります。ダートは4kmの往復で8kmぐらい、ちょっと物足りませんが時間も無いしね。

地蔵峠

 さて、野麦峠へ抜けられないということでどうしよう…..。雲もなんとなく増えて来ている感じもしなくもないので御嶽山も見えないだろうと思いつつ旧飛騨街道で地蔵峠へと上がる。途中の展望台からの御嶽山は案の定雲の中でした。地蔵峠でお地蔵様にご挨拶。

唐沢の滝

 前回来た時はココまでで開田高原へ戻ったんだけど、今日は木曽側へと旧飛騨街道を下りてみる。途中、唐沢の滝という名勝地があるんだね。説明書きには木曽の三勝の一つとある。確かに落差100mの滝は見応えあるね。秋の紅葉とのコラボは期待できるのでまた秋に来てみたいね。ココだけはD3100を出して撮影。

 木曽から権兵衛トンネルを抜けて伊那に入ったところで、雨……。午前中は降らないって言ったじゃん!!(;´Д`)

Read Full Post »

 いつも朝起きるとまず天気予報の確認して今日一日の予定を決めるのだが、今日は夕方からにわか雨が降るかもということで、お昼を食べてから寄り道せずに長野へと戻る事にする。
 お昼は今日も上々うどん。ちなみに昨日も別の店でうどんだったし、上々うどんは3週連続だったって??(笑。お昼どきでも空いているのがこの店の良いところだったんだけど、今日はほぼ満席な感じだったなぁ〜。ちなみに今日も冷汁に初めての塩肉汁の2種でのオーダー。そんなに暑い日では無かったけど、冷汁は外せない。

 お昼を食べて家に戻ってすぐにG310GSで長野へ。柳沢峠は12℃と結構寒い。またグリップヒーター入れて走った。ノンストップでワニ塚の桜まで走った。桜の花が終わって静かになったワニ塚の桜の木を富士山をバックに撮ってみる。富士山ちっさ〜w。

 長野の部屋に着いたのは19時過ぎ。まだ明るかったので林道で帰ってきたが、虫が凄くてスクリーンは潰れた虫だらけ。ほっても置けないので、フロントまわりだけは清掃。本格的な清掃は明日の朝かな?。

Read Full Post »

今週も結局家に帰る

フルーツラインから


 5月も終わって見れば週末は結構天気が良かったのでほぼ毎週G310GSに乗れた。今週は長野でおとなしくしているかなぁと思っていたが今週も天気は良さそう。もうじき梅雨でバイクに乗れない日も増えそうだから有効に使わないとね。地図を見ながらどこかへ日帰りで行こうかなと思いつつも、特に行きたいところも無いわけで….www。朝7時に目的地を決めずに部屋を出た。走りながら行先を考えようという作戦だったけど、なんだか面倒臭くなって結局家に帰る事にした。
 色々考えるのが面倒臭いのと、山に雲がね….www。山が見えないんじゃ楽しくないしね〜。七里岩ラインに入って、南も八も富士も全部雲がかかってるのを確認して、家に帰ろうと決めた。

 いつもの柳沢峠越えで帰ってきたが、今日は勝沼をウロウロ。あずさに乗った時に見えるぶどうの丘公園にもちょっと寄ってみたり。今日はほとんど素通りだったけど、ここはゆっくり飲みながら歩きたいところだね。まぁ、歩くというか公共交通機関を利用してか….(笑。勝沼のぶどうはまだまだこれから成長していく感じだったけど、フルーツライン沿いはサクランボが盛りを迎えていた。トップケースがあればお土産に買えたんだけど、今の状況では潰れちゃうお土産を買うのは無理だなぁ。
 自宅には正午丁度に到着。今日は面倒臭くなって須玉から御坂まで高速を使ってしまったよ。

Read Full Post »

大弛峠は通行止め

冬季閉鎖?ホント??


 天気予報によれば今日は昨日以上に暑くなり夕方は夕立があるかもと。雨に遭うのは嫌なので、今日はお昼ご飯を食べずに長野へと戻ることにする。暑いなら松姫〜河口湖ルートで甲府盆地を回避が良いかと思ったけど、確かロードレースが開催のはず。ということは渋滞…。ということで、柳沢峠だね。柳沢峠からは甲府盆地に降りたら暑そうなので、牧丘から大弛峠で川上村へ抜けようと、クリスタルラインでこの間引き返した乙女湖へ。さて大弛峠へ!って乙女湖からちょっと上がったらゲート閉鎖。冬季通行止めとある。なんだよ~(;´Д`)。前にココまで来ていたら分かっていたのに…。しょうがないので引き返す。クリスタルラインで増富へ抜けられるはずなのでこれを走る。大昔はこの辺りはほとんどダート天国だったので楽しかったが、今は舗装化も進んでしまい、眺望もあまり良くないのでおもしろくはない。

観音峠辺りより

 今回走ったところでは観音峠付近の眺望が良いかな?。瑞牆山を見ると長野に戻ってきたという感覚になるね。増富からは瑞牆山を経由して信州峠から川上村へ抜けようと思ったが、途中松平林道(ダート)に入って遊ぶ。
 松平林道は信州峠側は浮石ゴロゴロでちょっとだけ走りにくいが、そこを抜けると比較的走りやすいかな?。今日は信州峠は止めて、塩川ダム方面へと下りる。お昼を過ぎたのでどこかでお昼ご飯を…..と思ったが無いんだよねぇ〜。結局今日も北杜市あたりでコンビニ食でした。

 その後はいつものように七里岩ライン〜R20〜杖突峠を抜けて帰宅。帰宅後はまだ明るかったので、ちゃちゃっと車体を綺麗にして、チェーンの張りを少し調整した。今日は234km。林道走りありで燃費は38.3km/Lでした。

Read Full Post »

Older Posts »