Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘felt’

歴史的大雪だったらしい

 雪は結局土曜日中降って、積雪は30cmは軽く越えたと思う。で、朝ご飯も食べずに雪掻きを開始する。始めはカミさんと二人での雪掻きだったけど、少しづつ人が増える。それでも参加しているのは全戸数の1割ぐらいかな?。都会の人間なんてそんなもんなんでしょうかね〜。
IMG_0018 1時間半ぐらい雪掻きにして、クルマを出せるようにしたのだけど、立体駐車場が動かないとかで業者修理待ちとなる。立体駐車場が動いたら、今度は立体駐車場と車の雪下ろし。下ろした雪は駐車場にそのままにはできないので、また雪掻きしてと、これだけで半日が潰れた……(^◇^;)。

 車が動くようになったので買い物に出たら、当然ノロノロだし、動けなくなって路肩に放置されている車が有るわ、2車線の道が1車線になってたり、幹線道路から外れると、轍が深くて下腹擦りながら走らなきゃならなかったりと道は大変な状態、買い物に行ったショッピングセンターの駐車場も除雪が追い付かず一部をだけしか使えなくて渋滞….。

今日もローラー

今日もローラー


 天気が良かったら雪の里山ランにでもと思っていたけど、とてもじゃ無いが走れる状態じゃないね(^◇^;)。という事で、今日もローラーで1時間の心肺トレ。自転車に一時間乗るというのはそんなに辛い事は無いと思うのだが、ローラーに乗るとなると話はちょっと違うみたい。
 そもそも、ほとんど自転車にあまり乗っていなかったせいもあるし、ローラーがヘタクソだというだけかもしれないけど、何が辛いって、ポジションが変えられないのでお尻や股、腰が痛いのだ。普通に自転車で走っていれば、ペダリングを止めても体が移動する慣性で車輪は転がってくれるけど、ローラーはホイールの慣性しかない訳で、慣性重量は微々たるものだからペダリングを止めればすぐにホイールの回転が止まってしまう。なので、どっこいしょと座り直す事が出来ないし、ペダリングを止めても休む事が出来ない。固定ローラーならこんなに辛くはないんだろうけど、うちには3本ローラーしか無いからしょうがないねwww。

という事で土日の二日間で2時間乗ったけど、どんだけランの代わりになったかな?。2月に入って未だランの走行距離はゼロ。あと2週間で東京マラソンなんだけどなー。 ;^_^A
スクリーンショット 2014-02-12 6.25.07

広告

Read Full Post »

東京は大雪なので….

朝の段階で既に...

朝の段階ですでに…


 さて朝起きたら天気予報通りの雪模様。その後も全く止む気配も無くどんどん雪が積もる。雪だからCarambaでMMさんとセッション大会かと思ったんだけど、交通事情がねぇ….。なので、今日は家で大人しくしてることにした。
IMG_0051 と言っても家の中じゃ何もやることないんだよねぇ〜。動かないと体がナマるよね〜。2月に入って仕事が忙しかったりでさっぱりランも出来てない(^_^;)。2週間後には東京マラソンなのに……。何かないかな?と家の中を見回したらカミさんのローラーがあるじゃん!。そうだ、走れないならローラーで運動すれば良いんだね!。自転車なら足にも優しいしね。
さてH♂に譲ってしまったFELTはというと、乗られもせずメンテもされず放置状態で埃だらけ。ということで、まずは自転車のメンテからです….(^◇^;)。自転車に触るのは何年ぶりだろ?。以前は暇さえあれば自転車を弄ってたんだけどねぇ〜。

ローラー台はワタシのじゃなくてカミさんの所有物。そもそもローラー台で自転車乗ってもつまらないと、買った時にちょっと乗せてもらってから乗ってないので、乗れるかどうか不安だったけどなんとか乗れたwww。
ローラーに乗る

お家で3本ローラー


 
汗ダラダラ

汗ダラダラ

 いつものランで走ってる時間ぐらいは乗らないとトレーニングにならないよな〜?。という事でローラーで一時間、走っていれば汗も風で乾いていくけど、ローラーだとぼたぼたと汗が床に滴る。また、当然レーパンもみかんの国に持って行っちゃってるのでGパンだし、前傾で姿勢が固定しまうので、お尻と腰が痛〜い(^◇^;)。

丁度ランのために心拍計を持って来ていたので、心拍ゾーン3.5〜4.0を目安に回してみた。ちょっと最後は引っ張ってっみたけど、やっぱりキツイわ〜。
明日も雪で道はぐちゃぐちゃだろうし、明日もローラートレかな?
IMG_0050

Read Full Post »

深大寺蕎麦

今日も休みです。じゃ、カミさんと一緒にランチに行きましょう〜、もちろん自転車で!(^o^)。お山方面に連れて行くと後で「鬼」とか言われそうなので、今日は多摩川を下る方向でお昼が食べられる所は…..と考えて、深大寺に決定。深大寺といえばやっぱり深大寺蕎麦ですよね。前にも深大寺で蕎麦を食べた事があったけど、その時の印象は……(^_^;)でしたが、今回はどうでしょう??

深大寺までのアクセスは多摩川サイクリングロードを経由。久しぶりに走った多摩サイでしたが、やっぱ平日の多摩サイは空いてますね。でも、路面の凸凹は相変わらずだし、最近一部公園を通る所では、自転車と人が分離されるよう改修が進んでいるみたいだけど、自転車専用と書いてある側でランニングしている人が居たり、やっぱり走り易くはないですね…。

多摩サイを稲城大橋で降りて、iPhoneの自転車ナビで深大寺を目指します。裏道を走らされましたが、深大寺にはお昼過ぎに無事に到着〜。蕎麦屋さんが混み始める前に入ることができました。今回の蕎麦は…..美味しゅうございました(^o^)。

ご飯を食べた後は深大寺を散策。神代植物園にも行こうかと思っていましたが、時間とお金の相談により今回はパス。植物園はかなり広いようなので、春にでも時間に余裕を持って来ようという事になりました。もう一箇所、鬼太郎茶屋に行ってみたかったけど、今日は残念ながら定休日でした。

気がつけば、そろそろ家に戻らないといけない時間、多摩サイを戻ります。来る時は下り基調だけど向かい風。帰りは追い風だけど登り基調なので、帰りの方がペースが落ちましたね。でもまぁ、ママチャリには負けてませんでしたから、よく走りました〜\(^o^)/。

では今日の一日をスライドショーでどぞ〜。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Read Full Post »

日本海にタッチ!


本当は今日は、自転車はオフ日。2日間頑張って走った体を休めるのと、ジャージの洗濯もしなくっちゃね。それにずっと別行動でサポートしてくれているカミサンとS♀と一緒に観光しようってことにしてた。だけど、天気予報は明日雨マーク….。直江津まであと21kmだから、雨の中でも走れるっちゃ走れるんだけど、ココは相談、結局天気が崩れる前に走ってしまうのが良いだろうってことで、今日と明日を入れ替えて、直江津に向け自転車で走る事にした。なので、今日洗濯して明日着る予定だったジャージが無いのでいつもの格好、H♂に至ってはロードバイクにGパンwww。まぁ21kmだからジャージじゃなくてもねwww

今日はジャージがありませ〜ん(> <)

宿はスタート地点の近くの妙高高原だったので、今日は9:20にはスタート出来た。直江津までのルートは、R292〜K579のやっぱり下り基調の一直線。距離は21kmだけwww。久しぶりに町中を走るが、やっぱり雪国だね〜、路肩が広くてとても走り易い。日本国中このくらい路肩があると自転車も走り易いのにねぇ〜。しばらく市内を走っていると、”元気人”が見えて来る。2008年の直江津集合の時、泊った健康ランドだ。この時はH♂が頑張ったんだよなぁ〜、懐かしいね。
さらに走って直江津駅の陸橋を越え水族館まで走って行くと、走って来た道はT字路となって行き止まり。この先にもう陸地は無い….。
その先には海が見えた!とうとう日本海に出た!という事は、江ノ島を出てとうとう日本横断〜!!最終ゴール地点は、そこからほど近くの船見公園。サポートチームともここで落ち合う。

とうとう道が無くなった!


10:40過ぎに船見公園に到着。スタートから1時間20分、やっぱり昨日中に走れたね….www。
これでコ♂の日本横断自転車旅は無事に終了です。次回は…..無いかwww。

最終ゴールは船見公園

さて、自転車が終了したので今日はこの後観光ですが、ほとんど事前リサーチ無しなので、目的地がある訳ではないといういつものパターン、行き当たりばったりの旅www。日本海をイメージして出て来たのは糸魚川、糸魚川と言えばヒスイ、翡翠海岸は直江津から近い….じゃ、行ってみるべ….。で、海岸でヒスイ探しな家族www。緑の石がヒスイのはず….、でも緑色の石ってたーくさんあるんだけど…(爆
そもそもヒスイなんぞ誰も見た事無い。何処かで本物のヒスイをまず観察しようってことで、途中看板があった”フォッサマグナミュージアム”に行けば見れるだろうってことで、一旦撤収。フォッサマグナミュージアムでしっかり本物のヒスイを目に焼き付けて青海海岸へ。みんな目が(¥.¥)になってるよwww。
みんなヒスイっぽい石を拾っている。カミサンは漬物石サイズの石を持ち帰ろうとするしwww(なんて強欲!)結局1時間程拾ったけど、どうもそれっぽい石は無いねw。

翡翠探し

今日の宿は野尻湖畔だとばかり思ってたオトーサン、実は青木湖畔だった事に気が付いて少々焦りながらR148を南下し始めたあたりから本格的な雨になる。晴れていれば北アルプスの絶景が見える筈なのに、山は雲の中….。
さて、明日はなにしよう……

Read Full Post »

久しぶりのロードバイク

朝は御岳で外岩と思ってたけど、昨日偵察したら増水してたので今朝は自転車。最近部屋でローラー(3本)ばっかりのカミさんを少し外で走らせないとね…www。
いつも帰ってくると自分の足はびあん子ちゃんだったけど、今年の春にH♂へふぇると君を譲ったので、今朝はひさびさにふぇると君出動〜。調子が悪かったらH♂をシバかないといけないなと思ってたけど調子いい〜♪。まぁ、乗ってないってことかい??

ロードバイクはビュンビュン走るからやっぱ楽しいねぇ〜。H♂乗らないなら返してもらおうかなぁ〜

Read Full Post »

 日曜日のリハビリは自転車です。やはり車と信号が少ない場所で走りたいので、今回も島へ。またしまなみ海道かと思っていましたが、先のGWに小豆島に行った同僚の話を聞いて走ってみたくなったので、今回は小豆島でリハビリすることにしました。小豆島は瀬戸内海で淡路島に次ぐ大きさなので、今回はBD-1ではなくFELTです。ロードもSPDも久しぶりです。



とりあえず、こっち
細アップしました。いやぁ〜良い島でした小豆島!!

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

 愛媛県の今治と広島県の尾道を、大島〜伯方島〜大三島〜生口島〜因島〜向島を橋で結ぶ”瀬戸内しまなみ海道”、この橋を自転車も渡ることが出来ると知ったのは、四国に初めて来た時。一度は走ってみたいなと思っていたんだけど、尾道まで行って帰ると200kmだけど、最近その位の距離を走っていないので、今日は途中の伯方島でお昼を食べて帰るというリハビリランで走ってきました。


 朝はタイヤの空気をハンディポンプで入れるところから始まる。フロアポンプは注文したけど、まだ手元に届いてない。手のひらが痛くなるまでポンピングしてやっと0.6MPaを越えるところまでエアを入れる。それから、朝食を適当に作って荷物の準備、コントアマグナムもこっちに送るのを忘れてたので、ドイターのCROSS BIKEに荷物を入れ背負って行くことに。なんだかんだで家を出たのが八時半…..(遅。今日は24℃位まで気温が上がるらしいのだが、この時期の適当なウェアが無いので、レーパン(短)にレッグレッグウォーマーと上は、シャツにFLのウインター。一応、FLの半袖ジャージはバックに入れた。結局、レッグウォーマーは途中で脱いだけど、そんなに着てられない程の暑さでもなかった。
 まずは、K13を今治に向けて進む。K13は2車線で交通量も多いのだが、二輪車レーンというものがあって走り易い。

今治 蒼社川河口の桜
今治城

 今治まで2時間かからず、予想以上に近い感じ。地図を見ていたら、今治城があるというので、ちょっと寄り道。また今治城に向う途中に見事な桜並木が見えたのでさらにそこにも寄り道してみた。今年は東京で桜の下を走る事が無かったけど、こっちで走れたね(笑。今治城は外を一周。お堀は海の水を引き込んでいるとか。お堀の水の中で泳いでいる魚は、海の魚を放流しているのだとか。

 今治の市街を抜け、ナビ板に従ってしまなみ海道へ。一応自転車も走れる道なのだが、自動車の通る道と自転車とバイクの入る道は分離されている。迷うかな?と思っていたが、しっかり標識が整備されていて迷う事は無かった。

しまなみ海道を走る瀬戸内しまなみ海道瀬戸内しまなみ海道 来島海峡大橋

取り付け道路を登ると、いよいよしまなみ海道である。今日は風も穏やかで走り易い。長い長い吊り橋で海の上を渡って行くという 今までに無い感覚、思わず顔がニヤける。何度も止まって写真を撮りながら、大島へ渡る。

ちなみに、一番始めに渡る来島海峡大橋は自転車150円也しっかり有料です。大島へ下りてすぐの道の駅いきいき館で小休止。さすがに有名なしまなみ海道、今治までさっぱり見かけなかった自転車海苔達が沢山いました。ここから大島をR317で縦断し、 伯方・大島大橋 を目指す。ここまで、殆どアップダウンらしいアップダウンはなく調子良く走れていたが、この縦断路は結構登る。さらに他にサイクリングしている人やTTバイクで練習している人が居たりして、自分のペースを保てず伯方島へ渡る前にはもう既にヘロヘロw

食堂 さんわ
伯方の塩ラーメン

 ツーリングマップルで予習した時に伯方島に塩ラーメンの店があると書いてあった。伯方と言えば塩である。これは伯方島に行って塩ラーメンを食べなくちゃ、ということで伯方・大島大橋を渡って伯方島へ。ちょっと行き過ぎちゃったりしたけど、なんとか食堂さんわへ到着。お目当ての塩ラーメンは、あっさししていて美味しかった。

 目的は達成したので後は帰るだけ。お昼を食べたけど、エネルギーがまったく足に回って行かない感じ。景色の良いところで休んでみたりしながら走るが全然足が回復しないので、大幅ペースダウン。行きに通った縦断路の坂を嫌って、大島の東岸の道を選択したのだが、これが大失敗。入り江毎に細かなアップダウンを繰り返す、しかも急登。こりゃだめだとR317への復帰を考えるも連絡道路は無し。結局江越峠まで走らされて、R317にやっと復帰。往路で立ち寄った道の駅にまた寄って、Cokeで大休止。天気も良くて根が生えそうだったけど、走って帰るしか無いしね….

 帰路はK38〜R196〜K13とつなぐ。今治を過ぎた頃から若干の向い風だったが、Cokeが効いたのが足にエネルギーが戻ってきた感じ。その後は疲労感はあるものの順調に走れた。
 家には17時前に到着。全走行距離:152km、センチェリーランにはちょっと足りなかったが、まとまった距離が走れて満足できた。天気も景色も良かったし。しかし、今回は補給が上手く行かずにハンガーノック気味に。お腹が減ってなくともこまめに補給しないと走れないと分かっているのに…..。また、走り出しは右膝痛くなり、その後右足首痛も併発。右膝の痛みは治まったが、足首は最後まで痛みを引きずったままだった。ここのところ距離を走ってなかったからねぇ。
 
 まだまだ長距離が走れるようになりませんな….www

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

Older Posts »