Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘D3100’

羽広の桜(昼の部)

羽広の桜と仙丈岳


 高遠の失策が悔しいので近場でリベンジ。今度はちゃんとSDカードをカメラに詰めて、バッテリーを充電するためにMajestyで出発。近所にも沢山桜があるんだけど、空と一緒に撮れる桜って意外になんだよね。出来れば南側が開けているような桜が無いかぐるぐる近所を探し回ったが、なかなか無いですなぁ〜。で結局、今日の収穫は去年も見に来ている羽広の桜。ここなら東から南東方向が見えるから、天の川のコラボが撮れるかも。また夜に来てみよう〜。

折角だから何枚か写真を撮る。

桜とMajesty

広告

Read Full Post »

オリオン座

オリオン座


【D3100 Nikkor 50mm f/1.4 f/2.8 180s X10 ISO1600 Kenko HF Filter】
オリオン座(20160127)@箕輪
 この日の空は日没後月出までの比較的早い時間のせいで、雲は無さそうだけど街の明かりを吸ってぼんやりと明るい空だった。これでは星が背景に沈むだろうなと諦めかけたけど、随分前にオークションで落札したKenkoのHFフィルターの事を思い出す。落札後直ぐにフィルターを付けて撮影してみたけど、画像は真っ青だしかなり減光して暗い星がさっぱり写らなかったので御蔵入りになっていたのだった。
 以前の教訓から露出は多めで撮影、もちろん撮影後の生画像は以前と同様に真っ青である。これをDSSでスタック後、RawterapeeでWBを自動調整し、少しだけマニュアルで微調整を入れた後は通常の調整を行ってみたら、こんな感じに仕上がった。コンディションが悪い空のわりに良く写っているし、無改造のD3100だけどバーナードリングも写っている。
 なんだ、結構使えるじゃん。使いこなせないからオークションに出そうかなと思っていたけど、もうちょっと使ってみようかな…..(^_^;)。

Read Full Post »

D3100御開帳(笑

D3100御開帳(笑


 最近、D70sの写りにちょっと不満…..。フィルターレス化してHαは良く写るんだけど、レンズが貧弱なので、トリミングすると一世代前のセンサーなのでどうしても粗さが目立ってしまう。D5500と比較すると特に….(^_^;)。 
 そこでD3100。D5500を購入して遊休状態となっているD3100を天体用としてフィルター改造すれば、D70sでの不満は解消できるはず。D70sはバッテリーは劣化して撮影枚数が少なくなっているし、プレビューモニターは小さくライブビューもついてないので、結構撮影には苦労しているし、ちょうど良いといえばちょうど良い。しかしこのフィルター改造は専門のお店に依頼すれば3諭吉ちょっと、なかなかポンと出せない金額である。以前、D70sのフィルターレス改造をDIYして上手くいったので、D3100も出来ればシメたもの…..( ̄ー ̄)ニヤリ。
 D70sの時はWebに改造の情報が色々とあり、それらを参考に分解しフィルターレス改造を行ったが、D3100についてはほとんど情報が無く、以前のD70sの経験だけで分解していくも背面さえ外せない…(^_^;)。諦めて一度すべて元に戻すも、検索範囲を海外に広げてWebで情報を探すと、D3100のLCDの交換の動画が出てきたので、これを参考に分解。背面カバーが外せたのでこりゃいけるかな〜と思ったけど、基板や放熱板は外せたが、センサーユニットが外せない。正確にはユニットは外せたのだが、筐体フレームに引っかかって外に出せない……。無理やり外せば外せそうなのだが、再起不能になりそうなので作業を中止し元に戻した。
 やっぱりD3100はショップ改造に出そうかな…..

Read Full Post »

ボーデの銀河M81&M82

ボーデの銀河M81&M82


 高感度短時間ならサンニッパが使えそうなので、今日はもう少し条件の良い状態で撮影してみましょうと、車で10分程の少し離れた観測所へ行ってみた。ここも畑の真ん中で周辺に主要道路がないので、車の明かりが入ってこないし、林の影で街の明かりもあまり差し込まない。
 さて、赤道儀の極軸を合わせてカメラを載せ、さて撮影しようかなと、思ったらメモリーカードが入ってなかった..Orz。仕方なく一度撤収して潜伏先へ戻り、メモリーカードを持って再度戻ってきたら、さっきまでなかった雲がどんよりと…..。短時間で出た雲なら消えるかもしれないとしばらく待機していたけど、切れることはなさそうな雰囲気….。北極星も見え隠れする中で極軸を合わせて、ボーデの銀河を狙う。
 ISO1600で15sの露出だと、ポラリエでもサンニッパで星像が簡単にほぼ止まってくれる感じだったので、そのまま10枚撮って、後はRaw現像とDSS処理でなんとかする…(笑。
 
以前D3100 +NIkkor 200mm f/2.8 でも撮影しているが、 ISO400 90secがやっとな感じだった。

 今日は同じD3100+Nikkor 300mm f/2.8 でISO1600で15sをDSSで4/8枚スタックした。極軸一発合わせ、サンニッパ積載後の極軸調整無しのため少しだけ星像は流れているが、前に比べて銀河がしっかり写ってる。こりゃポタ赤+高感度はいけるなぁ〜。しかしD3100でも感度あげるとノイズでスゴイことになってるなぁ…..(^_^;)。今時のデジカメならもっと綺麗に撮れるんじゃ……( ̄ー ̄)ニヤリ

Read Full Post »

 ちょっと試したい事があったので、近くの畑観測所まで行って星撮り。
 一つ目は、ジャンクレンズのNikkor 28mm f2.8の撮れ具合。雲に隠れそうな北極星をギリギリ一発で極軸合わせして、開放のf1/2.8 180sで撮ってみた。確かに開放でもコマ収差は小さい感じだけど、なんとなくケラレは大きめなのかな?。こんな光害バリバリな場所で、この時期に天の川が撮れてたのはちょっと意外ww。
【D70s(改) Nikkor 28mm f2.8 f/2.8 180s ISO200 】

Nikkor 28mm f2.8 試写

Nikkor 28mm f2.8 試写

 2つ目は、カメラの高感度設定。持っているカメラがカメラなので、高感度におけるノイズを気にして、感度は低めで露出時間を長くという撮り方をしてきたけど、ポタ赤では200mmを越えるレンズでの歩留まりが悪すぎる……。サンニッパなんて絶対無理な感じ(^_^;)。で、ふと他の人が撮った星の写真を見ていると、結構短い露出時間で撮影されているみたい。まぁ最近のカメラは高感度でのノイズ耐性が高くなってるからなんでしょうけど。
 という訳で、高感度に対しては、D70よりD3100の方が良さそうなので、D3100にサンニッパを付けて試してみた。感度はとりあえずISO1600に設定。狙ったのは、ポタ赤に乗せてバランスが丁度撮れそうな方向にあったM4-NGC6121。で、撮れたのはこれ。

M4-NGC6121

M4-NGC6121


【D3100 Nikkor 300mm f2.8 f/2.8 20s ISO1600 】
 極軸一発合わせのポラリエにサンニッパ乗せた後に、何時も苦労する極軸修正せずの20s露出。星は止まっており、M4の解像も以前200mmで撮ったものよりも良い感じ。流石はサンニッパ。もうちょっと条件を変えて撮ってみようと思ったけど、薄雲が出てきて断念…..。でも、高感度短時間露出ならポラリエ+サンニッパはありかもしれないな(^_^)。

Read Full Post »

M101(NGC5457)

M101-NGC5457


【D3100 Ai-Nikkor 300mm f2.8 f/2.8 120s ISO400 300mm Stack X4】

サンニッパ(Ai Nikkor 300mm f2.8 ED)を実戦投入したいんだけど、ポラリエもだけどそもそも三脚が貧脚で、レンズを向ける方向を変えただけで極軸がズレるので、月の写真位しか撮れていない。でも月の写真を見ると、ニーニッパ(ズーム)と比べるとやっぱ良いんだよね〜。

¥1296の三脚

¥1296の三脚

 まずは足をなんとかしなきゃと、強度重視の三脚を、とあるセコハン屋から¥1296で購入。かなり安かったのでどこかに不具合あるのかな?と心配だったけど全く問題無し、ちょっと得した気分。これならサンニッパを乗せても大丈夫そう…..。

 
 先日、この三脚に微動雲台ーポラリエー自由雲台ーサンニッパの組み合わせでM101(NGC5457)を狙ってみたのが、冒頭の画像。この日かなり風が強くてブレブレで全然ダメかと思ったけど、重量級レンズのお陰で風の影響は少ない感じ。でも星は止まってはくれない……。何カットか撮ってすべて同じ方向だから極軸ズレだね(^_^;)。まぁニーニッパでも止まることは稀だから、サンニッパで止めるのは奇跡かも…..(^_^;)。ポラリエにも極軸望遠鏡があり、使えばちゃんと合うんだろうけど、極軸望遠鏡とカメラは同時に付けられない構造…..。サンニッパのような重いレンズを乗せるとどうやっても極軸はずれるので、撮影直前に極軸を合わせたいんだけどそれができない。まぁ、できるようにしたパーツも売られてはいるんだけど、これもまぁ結構お高かったりするんだよね….。そうなると、スカイメモSに投資した方がもしかして安上がりなのかもね〜。ちょっと思案のしどころですなぁ〜。

Read Full Post »

こと座流星群

こと座流星群


 昨夜の23時半位から2時位まで粘りましたが、目視観察出来た流星は3個でした。
 カメラの方は、D3100+50mm f1.4をポラリエに。D70s+18-55 f/3.5-5.6Gを固定でそれぞれセットして挑みましたが、D70sの方はどうやらインターバル設定をミスっていて30sec露出して30secお休みとなっており、収穫ゼロ。D3100の方は30sec露出でほぼ連続で撮影できましたが、写ったのは1コマのみ。

 撮れた写真を現像すると流星は緑色。もしかして流星以外のモノが写っちゃったかな?と思いましたが、どうやら大気圏の酸素原子がプラズマ化した時の酸素のプラズマ励起色が緑だそうです。方向も左下にM13が見えるので、なんとなくあっているかな….(笑。

左下にヘラクレス球状星団(M13)が見える

左下にヘラクレス球状星団(M13)が見える


【D3100+ Ai Nikkor 50mm f/1.4 f/2.8 30s ISO800 】

Read Full Post »

Older Posts »