Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘Climbing’ Category

レストなのにここ?(^_^;)

レストなのにここ?(^_^;)


 昨日の瑞牆で完全に指皮が売り切れたので、今日も天気が良いんだけど登れませんねぇ〜(^_^;)。という事で貴重な休みを使って(休みは沢山あるんだけど、いつも山に行っているので…www)、今日は映画鑑賞ですな。
今日の映画

今日の映画

 ほとんど映画を映画館で見ることは無いんだけど、これは映画館で見ないとと思っていた。この映画は「クライマー パタゴニアの彼方へ」デビッドラマのセロトーレ フリー化のドキュメンタリーである。近頃めっきり寒くなってモチベーションが低下傾向にあるので、この映画でモチベーションアップをと。この映画を見るために、6時半に出発し-5℃の和田トンネルを越えて佐久へ。で、モチベーションは上がったかと言うとどうだろな〜?。そもそも高所恐怖症でルートがあまり好きじゃないワタシ。プロテクションとか、すっごい長いランナウトしているカットを見るとお尻ムズムズ、なんとなく逆効果だったような….www。

 正午前に見終わったので、帰って洗濯と布団干しでもするかと思ったんだけど、同じ道を帰るのも面白くないし和田トンネルは有料だしと、清里まわりで帰ることにした。どこかで蕎麦でも食べてと思ったんだけど、どこも駐車場には車が一杯で混んでそう。清里を越えてからふと思い出した。何時も長坂から瑞牆へ向かう途中、小さな蕎麦の看板を見かけていた事を。なんとなく怪しげな看板、今日はそこへ行ってみようと、看板の矢印を頼りに田んぼの畦道を進む。進んだ先には、古くて大きな古民家があった(^O^)。”蕎麦 いち”。予想通り、お昼時を過ぎていることもあってか待つ事もなく入店できた。オーダーしたのは野菜揚げおろし蕎麦。普通に天ぷらと蕎麦のように出てくるのかと思ったら違った(^_^;)。確かにころもが無いのでこれもありですね。揚げた野菜はどれも甘くて美味しい。野菜を食べないと蕎麦が食べられないけど….(^_^;)。しばらく食べて、おろし蕎麦の大根がこの野菜の下に敷き詰められていた事に気がついた。大根は鬼おろし?かなりザクザクで、これがまたシャリシャリの食感が蕎麦に絡まって楽しい。今日のお昼はアタリだった。また来ようっと。でも、ここ通るのはいつも朝と夕方だし…..(^_^;)。
 
 
 お昼を満喫して、何時もの下道で帰宅。帰宅したのは16時ちょっと前でまだ明るいし、朝ほどは寒くもないので、急いで着替えて走りに出る。とりあえず距離は関係無しに1時間は走ろうと走り出したら、やっぱりいつものペースになっちゃうんだよね〜(^_^;)。結局11km走れた(^O^)。
本日のラン

本日のラン

 今日は登らなかったけど、充実してたな(^O^)。

広告

Read Full Post »

今日はBC

今日はBC


 今日は天気が良ければ、関東に帰省中の四国のマチルダ氏と笠間に行く予定だったんだけど、昨日の天気予報では雨….。でも折角こっちに居るんだから、ベースキャンプでルート錬の予定に変更。でも、御岳が降っていなければ御岳で登っても良いなとも思ったけど、朝のパトールでは御岳も朝から雨が降っていてダメっぽい。ということで、予定通りにベースキャンプにGO!。
 まずはトップロープでアップ。ルートの経験があまり多くないマチルダ氏だけど、アグレッシブに攻めていく。いつもベースキャンプのスラブ壁の11aには泣かされるんだけど、マチルダ氏はラインを読み間違えて一度降りたものの、2便目でなんとこれをRP。内容的にはほぼOSだった。わたしはFL狙いで登るもバランス崩して2便でRPに終わる。いつの間にか強くなっているマチルダ氏にちょっとビックリ。その後10a〜11a位までのルートを登ったり、登れなかったりと結構楽しめた。マチルダさん、またこっちに来ることがあったらまた来ましょうね(^O^)。あ、今度来るときは笠間だったな。

六畳間に張るスペースが無いwww

六畳間に張るスペースが無いwww

 10時の開店から17時まで登った後、マチルダ氏から格安で譲ってもらったテントを、来週から北海道自転車ツーリングに出かけるというH♂の元に届けに渋滞の高速道路を走る。ワンルームのアパートでテントの張り方を解説して22時過ぎに自宅に戻った。
 ふぅ〜今日も何だかんだと疲れた〜。

Read Full Post »

週末から降り続いていた雨がやっと午後に上がり、お陰で夕方はとても涼しい。週末の連登でカラダが重いが、今週が8月最終週でノルマの100kmまであと30kmも残っているし、明日は出張で走れない。丁度明日の出張の切符を買いに駅に行かないといけないので、ゆっくりでもいいから走りましょと着替えて走りに出る。今日は先週までの茹るような夏の夜とは打って変わり、気持ちの良い風が吹き抜け、秋の虫がうるさいほど鳴いている。秋はもうそこまで来ている。
駅までの3.5kmはいつも通りのペース、駅で折り返しても良かったけど、久し振りに気持ちの良い夜だったのでそのままいつものランニングコースを周る。何時もはランニングフォームがどうとか考えずに走っているけど、今日は何と無く気になっていた。脚の接地、蹴り、腕の位置や振り、何時もと変わらない。ふとこれを崩したくなって、腕の振り位置をいつもより高めまで引き上げてみた。腕の振りに他の体のパーツが一瞬バランスを崩す。でもすぐに腕の振りにカラダの全部が徐々に調和していく….、まるでオーケストラがコンダクターのタクトに合わせて楽曲を奏でるかのような不思議な体感(ちょっと大袈裟か…www)。そして目に入るブレなく流れていく夜景はまさに滑るような感覚。これも”ランナーズハイ”と言われるモノなのだろうか?。こんな感覚でいつも走れたら楽しいだろうけど、一年半近く走ってて同じような経験をしたのは過去3回ぐらいかな?。なかなかホンモノのランナーになるのは難しいね(^_^;)。この時のkmラップは4’46”とこの夏には見られなかった数字だったから、効率的な走りが出来てたんでしょうねぇ〜。
効率的といえば、クライミングもランニング以上にカラダの調和が求められるスポーツだと思う。今の自分のレベルぐらいだと、そこまで調和を求めなくてもパワーで押し切っって登れるかもしれないけど、もっと難易度が上がっていくと、パワーで誤魔化せない世界になって行くんだろうね。もっとさらにパワーを身に付けるってのも一つの解かもしれないけど、そんなに若くもないしね(*^^*)。

なので、ピッカピカに耀くようなクライミングではなく、いぶし銀なクライミングを目指して行きますかね〜www。

2013-08-26

Read Full Post »

 2012年も今日で終わりですなぁ〜。今年も色々ありましたねぇ。
 なんといっても今年のトップニュースは1月末にやってしまった右撓骨遠位端骨折ですかね〜。この骨折で約4ヶ月間クライミングも自転車の活動も出来ず(^_^;)。この怪我のお陰で、ランニングという趣味がまた一つ増えちゃったwww。
 2012年を締めてみたらこんな感じ。
 ボルダリング    20日
 リードクライミング  2日
 インドアクライング 39日
 ランニング     47日
 自転車       14日

 距離で見ると、ランニング455kmに対して自転車369kmと距離でもランニングの方が走ってる…www。もう自転車乗りの看板は下ろさんとイカンね〜(^_^;)。

2012年はこんな感じでした

2012年はこんな感じでした

 今年一年、一緒に遊んでくれた皆さんありがとうございました。また来年もよろしくお願い致しますm(__)m。

Read Full Post »

今日はポカポカな紅ノ峰

Welcome(5.10a/b)

Welcome(5.10a/b)


 先週、寒波襲来の備中で耐寒クライミングをしてきたMさんとO君達が、今週は温かいところでエンジョイクライミングをするというので連れて行ってもらう事にした。前日はずっと雨模様だったし、夕方かなり強い雨の降り方だったのでダメかなと思ったけど、香川県に入るといい天気〜♪。駐車場から岩場までのアプローチの急登を登ると、汗だく…。先週と同じ防寒対策で来たけど、今日は必要なかったね(^_^;)。ということで、今日は紅ノ峰です。今週の紅ノ峰は、我々の他に2グループとソロの方が一人と比較的空いてる。まぁ、昨日の雨で登りに来ようっていう物好きは少ないってことかな?この間遠見山でお会いしたクライマーの方に再会、遠見山で登るような人はやっぱり….www。
 さて、アップはウェルカム(5.10a/b)をO君に掛けてもらったロープでTRトライ。以前にも登ったことがあるルートだったけど、すっかりホールドもmoveも忘れてるので、緊張の中ノーテンでTO。これじゃ先が思いやられる….www。
 お次は、えらこっちゃハング(5.10c)。居合わせたローカルクライマーによれば、終了点直下で右巻きすると優しくなるので直上するのが本来のルートらしい。ってことで、O君は直上アタックでMOS。ワタシはまたまたTRで登らせてもらったが、弱腰の右巻き。核心ホールドも教えてもらってノーテンでTO(^_^;)。
 で、次はゴンちゃん(5.10c)。これは限定を指摘され、Mさんの宿題となった曰く付きの課題。MさんはしっかりRPで宿題終了。その登りを見てワタシもリードで登るが、3Pへロープを掛ける勇気が無く敗退。後で見ると、右の足が良い所に乗ってなかった….。結局、ワタシの宿題になっちゃったぜー(^_^;)。
  Mさん、O君が、ショートホープ(5.12a)をトライするのを見学するが、核心の一手がかなり難しそう。百岩には核心はボルダーのV6位って事だから、まぁワタシには全然無理〜(^_^;)。しかしこの課題を執拗に攻める二人の姿はまさにクライマー、ワタシとは別世界な感じ。
 陽が傾き始め、ジッとしているとやはり寒くなってくるので、えらいこっちゃハングに掛けたQDを回収に行く。今度はリードで。核心のホールドがわかっているだけでとっても安心感あるね〜。楽しくリードで登れました(^O^)。あ、もちろん右巻きでしたけどねwww。
 続いて、ウェルカムのQDもリードで回収。この回収、とあるアイテムのテストを兼ねてましたけど、かなりマトモに使うには難しいって事がわかりました。加えて言えば、危険な訳じゃないんだけど登りにくい…..(^_^;)。ってことで、このアイテムの使い方はもう少し考えないとダメだね。
 最後に鶴仙人(5.11b/c)のトライを見学。下部はそうでもなさそうだけど上部の核心がヤバいね〜、かなりパッツンパッツン感じ。何時かは登りたい課題だけど、何時登れるやらな感じwww。

 今日は夕方までクライミングをエンジョイできました〜(^O^)。宿題もできちゃったからまた行かなきゃ〜www。

Read Full Post »

久しぶりのBaseCamp(写真はワタシじゃないよ)


 3ヶ月前に右手首を手術。それからずっと登ってなくて、GW前の診察でクライミング解禁になってから、虎壁で2回登ったっきりなので、筋力も指皮もクライマーじゃ無くなってるんだけど、MMさんにお誘いを受けてBasecampに行ってきた。
 右手は登るには問題のない位まで骨はくっついているんだけど、落ちて手をついたりする衝撃にはまだ十分耐えられないので、ボルダリングよりルートの方がリスクが少ないってことで、暫くはルートクライミングでリハビリするつもり。
 まずはTRで、8,9,10a辺りでのアップ。アップが終わり10aからリード開始。久しぶりのリードなので流石に緊張するもなんとか完登。その後はあまり難しいのは登らず、10台をメインに10本近く登った。今日の最高グレードは10c。10bの一本が左足に乗り込めず敗退するも、他はすべて一撃でRPでフォールは無し(登れなかった10bはmoveが違ってることをあとで知った….)。今日は不意落ちしない様に登りをコントロールできるかというところも確認する目的もあったが、それはどうやらできてたようだ。でも、Zクリップ2回と基礎的な所がまだまだだし、ルートの解析力(move、クリップホールドなど)はさっぱりダメだけど、まぁケガをしないように、のんびり確実にやっていきますよ(^O^)。
 ルートの合間に、ボルダー壁で6Qを3本程登ってみた。全部一撃できたけど、やっぱりルートと比べるとボルダーはまだちょっと怖いね…..(~_~;)。
 
 今日のお昼は、MMさんリサーチによる”三丁目の手打うどん”。本場(?)の人間にうどんを喰わせるとはいい度胸ですよねぇ〜(^^ゞ。武蔵野うどんはさぬきよりコシがあるよね。ワタシはカレーうどんを注文しましたけど、コシのある麺にほんのりとだけ辛いクリーミーなカレーが絶妙で美味しく頂きました。

三丁目の手打うどんのカレーうどん

Read Full Post »

KONOMINE YOKO
 今日はクロスのルート講習会(紅ノ峰)に記録係で参加してきました。天気も気温湿度も絶好の外岩日和だったので、折れてなきゃワタシも絶対登ってるんですがねぇ〜(^_^;)。まぁ、登れなくても外岩に居られるだけでも楽しいので今日は良しとしておきます(^o^)。今日はサイクリストを一人高松方面まで運ぶので、クロス本体とは別行動で現地へ。10時スタートとの事だったので7時半過ぎに出発も、丸亀城まで乗せて行け!と言われてちょっと遠回り。紅ノ峰に着くと、トップロープ工作を店長がやっているのが見える。駐車場から取り付きまでかなり急登しないといけないので心臓バクバクで急いで登って、みんなが登り始める前に取り付き点に到着。
 今日は、ルート未経験の虎壁メンバー4名と、クロスのお客様2名(ルート経験者)に店長とワタシの総勢8名。

 まずはチムニールートをトップロープでアップ。ココはワタシも初めてルートデビューした所だけど、真面目にこれで初級なの?って位ホールドが無い。本当は沢山あるんだろうけど、初めてだとそれがほとんど緊張で見えないwww。初めての虎メンバーはそれを身を持って体験した….はず(^O^)。とりあえず皆TOし、ここまでの落伍者なし( ̄▽ ̄)。

DSC_0973
DSC_0930
 続いては、10aのダミアンのはずだったが、他の方がクライミング中だったのて、ウェルカム10a/bへ。このルートは昨年の暑いころに登った事があり、ボルダーチックで面白かった記憶がある。さて、ここに誰がQDを掛けるか?って事になるんだけど、今日のメンバーの中ではやっぱり横チンしかいないだろうってことで、横チンが初本ちゃんマスタースタイルでのトライ。確実なmoveで下部をクリアするも、ルート取りをミスって1テンでトップアウト。その後、トップロープで皆がトライするも、トップアウトしたのは店長のみ。しかし下部のボルダチックmoveを難無くこなしてしまうあたりは流石虎壁で揉まれてるだけあるね( ̄▽ ̄)。
 結局、横チンは2ndのTRトライでRPしたが、横チンのトップロープトライは認められないのだ( ̄▽ ̄)。

DSC_0989

DSC_1038

 さてお昼を食べた後、ダミアンに戻ってトライ。このルートとトップはう〜ちゃんだったが、5本目のQDが掛けられず。2ndはこのルートは何回目かのNさんだったが、とうとうダミアン10aをRPした!。その後もその波に乗って、OさんRP、M君はFLと完登ラッシュ!。リード未経験のえんちゃんはトップロープでこれまたノーテン完登。ラストの横チンも当然FL。う〜ちゃの2ndトライ期待したけど、撤収時間ともなりザンネン?でも、次回絶対に登ってやる!という闘志は間違い無くしかと確認出来たので、次回楽勝にRPでしょう(^。^)。

DSC_1066

M-kun

En-chan

とりあえず参加の皆さん楽しめたようで何よりです。わたしも皆さんの登り方を見て沢山勉強できました。ありがとうございました。

Read Full Post »

Older Posts »