Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘majesty’


 今日は天気が良さそうなので、久しぶりにMajestyでGO!。今日は山がスッキリと綺麗に見えるので、山を見るというのをテーマに走る。

ビーナスライン

 まずは有賀峠を越えて茅野からビーナスラインを登る。天気が良いから暖かいだろうと思っていたが、走っていると結構寒いね。ビーナスラインの途中では、八ヶ岳が綺麗にみえてテンション上がる。南アルプスも見えるのだが、ちょっと雲が掛かっていてちょい残念。

富士山見える

 そして大門峠から車山高原方向へ進み、霧ヶ峰富士見台Pへ向かう。既に多くの観光客やバイク乗りが沢山居るね〜。ここからは八ヶ岳〜富士山〜南アルプス〜御嶽山〜北アルプスまで一望できる。

 そして霧ヶ峰のPでトイレ休憩してから美ヶ原高原へ。ここも沢山の人だった。ここはもうちょっとしたら走りに来る所なので(笑、早々に退散。ここから北アルプス方向へ行こうと思っていたので北側へ降りたが、K62を左折の所を右折してしまい、一度R152に出てR254を戻ることに…..Orz。土地勘というか頭の中に地図が無いのでオカシイと思わずにナビ板に従ってしまったのが敗因。やっぱりバイクでもナビ必要かな…??。

やっと常念岳見えた

 なんだかんだで松本へ降りてから北上して安曇野へ。長野へ来てもう5年目だけど北アルプスをちゃんと見たことがない。たまにしか中信〜北信方面に来ないというのもあるんだけど、いつ来ても山の頂は雲の中なんだよね。今日の天気ならきっと見えるはずだよね。で、安曇野の市街から外れてアートライン方向へ行ってみたが、あれ?、常念岳は雲の中だよ…..。でももうちょっとで雲が切れそうだね。折角だから道祖神と一緒に常念岳の写真を撮ろうと時間を潰しに徘徊するもなかなか出会えず。でも雲が切れてきてやっと常念岳が見えた。

大谷原登山口

 その後はアートラインを北上、途中蕎麦屋でちょっと遅めの昼食休憩を取り大町を経由して鹿島槍方向へと進む。ナビ無しなので、ずっとK325を走っていったら大谷原登山口で行き止まり。ここからは徒歩…..な訳がなく、来た道を引き返し鹿島槍スキー場を通って青木湖へ抜け白馬へ。もう既に雪の無くなったスキー場を見ながら更に北上してジャンブ台が見える所まで来た所でもうお腹いっぱいな感じ……(^_^;)。

 R148を引き返して下道で伊那谷へ帰ってきた。下道でも白馬から2時間半ぐらいなんだね。案外近いな。今日は350kmぐらい走ってマジェスティの燃費は30km/Lぐらい。やっぱりよく走るね。

広告

Read Full Post »


 そろそろ良い季節になってきたので、今週末は東京の自宅で冬眠していたMajestyを取りに帰った。

 金曜日、なんとか期限の切られていた仕事をやっつけて電車に乗る。途中、立川で途中下車して呼び出していたカミさんと手羽先のお店で二人呑み。子供達もと思ったがちょっと時間が遅かったので。

 土曜日は先日ポチっていたバッテリーの交換。結局、1年に1回バッテリーを交換しているなぁ〜。今年は沢山乗るはずだと信じて交換作業開始。が、なんと初期充電されたバッテリーじゃなかった(T_T)。前に買ったバッテリーより安いなぁ〜と思っていたらそういう事だった….。付いているバッテリー液を入れて反応するまで放置する。
 その間、お昼ごはんを食べるついでにBMWのディーラーへ。ちょっと前から気になっていたBMWのG310GSの実車を見たかったので。ディーラーに行くと実車があって、跨って足つきも確認することができた。G310GSの外観は想像していたよりかなりデカい。流石に兄貴分のR1200GSやF800GSに比べれば小さいのだがそんなに遜色無い大きさで、大型スポーツバイクより存在感はある感じ。でもR1200GSで林道に入っていく気にはならないが、G310GSなら気にせずに入っていけそうな感じである。足つきは身長168cm痩せ型純日本人的体型のワタシの場合、ノーマルシートで両足つま先が着くぐらい。ローダウン仕様にも跨ってみたが、こちらだと両足の親指が着く感じ。まぁ過去に乗ってたKDX200SRのハイシートもツンツンだったけど問題なかったからノーマルシートでも問題ないね。重さは違うけど。
 ヘルメットを持たずに行ったので、一度自宅へ戻ってマジェスティで再度ディーラー行G310GSを試乗させてもらう。マジェスティに替えてから10年だから10年ぶりのMT車だから、エンストするかとヒヤヒヤだったが、考えるよりちゃんと身体が覚えているんだねぇ〜。試乗の間にエンストすることは無かった(^_^)。
 で、G310GSのインプレションだが、エンジンがガチャガチャとうるさいというのが第一印象。まぁBMWらしいって言えばそうだが。エンジンは軽快に吹け上がる感じ。走り出してみるとマスが小さい故に低回転のクラッチミートだとストールしそうだが、ちょっと回っていればトルクはあるので元気に加速していくという感じ。ポジションは緩い前傾かな?で楽チン。視界や良好でいい感じ。マジェスティから乗り換えると前に何にもないので不安感。身体に当たっていく風も、小さいスクリーンとタンク周りのシェラウドでそんなにもキツくない気がする(まぁ高速に乗ってどうかだけど)。全体的なバランスが良いからか動きも軽快で、重量は感じられない。これなら普段使いでも乗れると思う。
 自分は普通二輪の免許しかないので、R1200GSやF800GSには乗れないから負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、それらより気軽に乗れるG310GSの方が自分に合っている感じかな。林道はガンガン行っちゃうだろうしね….。
 自分の残り時間を考えると、ここらで上がりのバイクって事になるのだけど、このG310GSなら良いかもね。

 で、日曜日。長野までは下道でツーリングしながら帰ろうと思ったら、伊那谷は10時頃から雨予報。雨は降らない予報だったので、レインスーツなんて持ってきてない….(;´Д`)。仕方ないので雨が降る前に帰ろうと8時に自宅を出発。結局、小淵沢あたりでパラっと来たけど、自宅近くで本降りになったのでラッキーだった。高速走行のマジェスティは大型スクリーンのおかげで快適そのもの。荷物も沢山入るし。旅バイクとしては最高なんだけどねぇ〜。

Read Full Post »

日帰り帰宅

天気良いのでMajestyで出発


 今日は先週土曜日の代休って事でお休み。平日休みなら岩場って選択肢なんだけど、先日の左膝がまだ怪しいので今週末はレストする事にした。なのでそんな時はバイクに乗るしか無いね。週末に家族が長野に来るというので、何処かまだ行ったことが無いところへ行くのもアリだったんだけど、この先梅雨で乗る機会もあんまり無いかもという事で、自宅へMajestyを回送して家族と車で長野に戻る事にした。
 時間もあるしもちろん下道で帰るのだが、ちょっと遅めに出発したこともあり長野県内は快適に走行できたけど、昼の甲府盆地は暑くて走れたもんじゃないね….。Majestyの温度計は30℃越え、真夏なんてどうなっちゃうんだろ?。
 柳沢峠を越えた辺りから雲行きが怪しくなり、奥多摩町あたりでパラパラと大粒の雨。御岳からは結構降って来た。雨が降る事をまったく予想していなかったので、雨具無し。一応ジャケットはそれなりに耐水性があるので大丈夫だったが、下はただのワークパンツなので自宅に到着した時は股間付近だけグッショリでお漏らししたみたい…..(^_^;)。
 30分程自宅に居た後、子供達をピックアップするために車で学校へ。途中、部活中の子供達から雹(ひょう)が降っているという動画が送られてきた。動画は雨が降っているようにしか見えなかったが、学校が近くなってくると何やら道路状況が変….。なんと道路の所々に雹が積もっている。大きさは1cm以上はあるだろうか?。降っている時に来て無くて良かったよwww。

特大の雹


 3者面談のカミさんと分かれて自分は市場調査のために駅前の某カメラ店へ。お目当てのモノは無くただ時間を潰しただけ。部活と面談が終わったという連絡が来たので、名古屋名物のこれをテイクアウトして車で家族と合流。
 そのまま高速に乗って伊那谷まで。高速使うとあっという間だね〜。手羽先はちゃんとオーブンで温めないとダメだね。家族にもこれは気に入られたようなので、次回はお店で食べたいな(笑。

Read Full Post »

美ヶ原高原 王ヶ頭


 来週は寄居ロゲなので今週のRUNは調整程度にしておく。大芝公園の周回からの温泉コースにしておくかなと思ったんだけど、そういえば美ヶ原高原のトレランコースが紹介されてた事を思い出し、ネットで確認すると13kmぐらいでこのくらいなら調整ランにちょうど良い。
 朝起きてモロモロ支度して7時出発。出発してすぐにシューズを忘れたことを思い出して一度部屋に戻ったが、それでもスタート地点となる美ヶ原高原美術館の駐車場には9時に到着、近いね。
 駐車場にクルマを入れて外に出ると風が強くてかなり寒い。ニュウモラップを持ってきて良かったよ〜。今日は調整ランだし2000mでのRUNは初なのでどんなものかわからない、そもそも景色が良くて撮りどころ満載だろうってことでD3200を手持ちで走る。
 美ヶ原高原美術館からスタートしてまずは牛伏山までの登り。美術館横は木道が整備されているので走りやすい。木道は一部壊れているので注意必要。
 そこから下って美しの塔。今日はなにやらイベントがあるらしい。
 美しの塔の先からトレイルへ入る。シングルの狭いトレイルだけど走り難さはない。今日は山に少し雲が掛かってちょっと残念な感じだったけど、それでもこのロケーションで走れるのは気持ちがいい。このロケーションがずっと続くと良いんだけど、実はそんなにも長くはない。
 王ヶ頭から王ヶ鼻までは林道を走ることになる。王ヶ鼻では日本百名山の約1/3が一望できるとか。確かに八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス全部見える。

王ヶ鼻より松本平


 折り返して王ヶ頭ホテルを経由して帰路は林道を走ってみるがココは失敗、トレイルを戻れば良かった……(^_^;)。

 帰りに何処かでお昼を食べようかなと思ったけど、観光地価格で食べるのもなぁ〜という訳で潜伏先に戻る。潜伏先には13時着!。7時に出て2000mの所で12km走って13時には部屋に戻れるってスゴイ!!(笑。

 お昼食べて、ランニングウェアを洗濯してもまだ時間があったので、Majesyの充電に駒ヶ根まで走ってきた。

Read Full Post »

羽広の桜(昼の部)

羽広の桜と仙丈岳


 高遠の失策が悔しいので近場でリベンジ。今度はちゃんとSDカードをカメラに詰めて、バッテリーを充電するためにMajestyで出発。近所にも沢山桜があるんだけど、空と一緒に撮れる桜って意外になんだよね。出来れば南側が開けているような桜が無いかぐるぐる近所を探し回ったが、なかなか無いですなぁ〜。で結局、今日の収穫は去年も見に来ている羽広の桜。ここなら東から南東方向が見えるから、天の川のコラボが撮れるかも。また夜に来てみよう〜。

折角だから何枚か写真を撮る。

桜とMajesty

Read Full Post »

春近し!!ですねっ!

長期にバッテリーを外していたら….


 今日は最高の天気の中、仕事…….でした(^_^;)。が、15時過ぎに潜伏先に戻って来れたので、冬眠前に外したバッテリーを戻します。バイクカバーを外してメーター見たら、針がとんでもない位置にwww。バッテリー繋いだら直るのかい?。
 バッテリーの搭載作業は慣れたもので、チョチョイって終了〜。さてエンジンは掛かるのか?。積んだバッテリーは事前に電圧はチェックして12V近くあったんだけど、セルは2回転ぐらい回ってThe END。結局、ブースターを使ってエンジンを掛けた。そのまま近所を10km程走ってバッテリーを少しだけ充電した。来週少しでも走れれば良いなぁ〜。

 実は帰ってきた時にちょっと寒気がしたので、体温を測ってみると37.0℃。あれ?風邪か?(;´Д`)。

Read Full Post »

鳩吹公園のアルチメイトミニ

鳩吹公園のアルチメイトミニ


 中央アルプス西駒んボッカの会場にアルチメイトミニが出店するっていう噂を耳にしたので、この間乗ろうとしたらバッテリーがやばそうだったMajestyの充電も兼ねて行ってきた(^_^;)。しかし、中央アルプス西駒んボッカなんていうトレランの大会があるなんて知らなかった。来年はランナーとして来てみたいね〜。

蕎麦の花が満開な伊那谷

蕎麦の花が満開な伊那谷

 先週、久しぶりに動かそうとしたMajestyだが、案の定バッテリーが上がりかけでセルが1回だけ回ってOUT。先週はドクロベェからブースターで起動して少しだけ走った。一週間後の今日は普段通りの起動。やっぱり短い距離でもちょこちょこ乗ってあげないとダメね。普段着にヘルメット、クロックスで会場まで。スクーターはまさに下駄代わりだよね、楽すぎ。伊那谷は秋の蕎麦が満開でもう秋って感じ。

アルチメイトミニ

アルチメイトミニ

 アルチメイトミニは公園の芝生のどまんなかに設置されていた。なんと屋根まで付いていた。壁はちょいカブリでホールドは木製。グレードは2Qまである(^_^;)。お勧めは4Qってことで、クロックスを脱いで裸足(アルチメイトミニはシューズ禁)で早速トライするもムズい…..。木製のホールドは手脂でヌメヌメ、足は裸足なので力が入らず、ランジ課題の4Qのゴールまで到達出来ずwww。しかも瑞牆で削った中指の爪が割れて出血するし…..(^_^;)。で華麗に敗退を決めました。いや〜残念。アルチメイトミニ製作者の棟梁始めスタッフのアルチメンバーの皆さんご苦労さまです。また来年リベンジします。

Read Full Post »

Older Posts »