Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Velocity2.0’

つるつる路面で10km

今日の大芝公園

今日の大芝公園


 今週末も長野ってことで暇です。今朝は朝からくもり空で気温もさっぱり上がる気配がありません。気温が上がってくるまで潜伏先の片付けやPCのお仕事で時間を潰す事に….w。
 陽が射さないので昼近くになっても薄ら寒いけど、身体を動かさないと体重がヤバイです….(^_^;)。週の後半は雨が降ったので、大芝公園は走れないだろうと思い今日はロード錬だなと思っていたんだけど、今日は風が強いのでロードを走るのもちょっと辛そうな感じなので、結局大芝公園へと向かう。
 大芝公園のトレイルは、案の定雪が解けて氷になっていて凸凹のスケートリンク状態。こりゃ〜転んで怪我するのがオチだなと思いつつもゆっくりと走ってみる。走り方がおっかなびっくりなので、メガネが揺れるのか路面がよく見えずさらに恐怖感倍増である。でもトレイルの端っこの踏み固められていない部分を選んで走れば走れない事はなさそうって事で、今日もなんとか4周回10km走る。走り終わって温泉に行ったら、空には青空が…….遅いよ!!。温泉に浸かって汗を流してから帰宅。温泉でお昼も食べて帰ろうと思うんだけど、休みの日のお昼時だから激混み…..。
 お昼を作って食べてたら気持ちよくなってお昼寝。起きてから少しラズパイで遊んで早々と就寝…..zzz。
ペースがスゴイことに

ペースがスゴイことに

Read Full Post »

日の出山(902m)

日の出山(902m)


 今日の行動可能時間は午前中のみということで、とりあえず時計を見ながらコースをピストンする予定で、いつもの裏山トレイルを奥多摩方向へと向かう。でも、梅ヶ谷峠前後のトレイルは踏み跡が浅くてほとんど藪こぎで走れたもんじゃないし、熊出没注意の看板もあるし….((((;゚Д゚))))、またこのトレイルを戻ってくるのは嫌だな…..。って事で予定変更(^_^;)、日の出山から御岳山に抜けて、長尾平にある長尾茶屋の天空のソムリエのホットワインとカップラーメンでも食べた後、ケーブルカーで降りちゃう事にした。
写真 2013-11-22 12 02 34 が、長尾茶屋へ行ってみたら閉まってる…..Orz。平日はやってなかったか…..。そうとなれば長居は無用なので、12時半のケーブルカーで山を降りた。滝本からバスに乗ろうと思ったけど、30分近くも待ち時間があるので、2.3km走り下り発電所の駐車場でカミさんに拾ってもらいましたwww。発電所の駐車場で待っている間、陽が陰ると寒いかった〜。

 
スクリーンショット 2013-11-22 19.06.36

Read Full Post »

今日の朝ラン

今日の朝ラン


  昨日はみかんの国から移動して自宅、そして今日は仙台まで移動する予定。折角天気が良いのにカラダを動かせないってのは辛いね〜。って事で、仙台に出発する前にちょっと裏山トレランに行ってきた。
time 今日は自宅から赤ボッコまでノンストップで走れたので、タイムは40分を切れた。夏の走り込みで少しは速くなったかなと期待したけど、春先に走った時と同タイム、さっぱり速くなってなかったよ….(~_~;)。まぁ落ちてないだけ良しとするかwww。帰りは同じルートを下る。下りは快適だね〜(^O^)。
 自宅から10kmトレランは、トレイル率8割\(^o^)/

20131117 Log

Read Full Post »

阿讃山脈トレイル

阿讃山脈トレイル


 11月24日の予行演習に阿讃山脈トレイルへ試走に行ってきました。とりあえずは走れたけど、自分の走力の無さを痛感して帰ってきました。本番がかなりヤバそうって事がわかりました。

 誘われるがままにエントリーした阿讃山脈トレイルランニングレース。コース図と関門時間を見ると、かなり厳しいって事が今頃分かって若干焦りつつ、準備を始める(^_^;)。特にいきなり2kmで標高差500m登ってから8km先に第一関門があり、ここを2時間10分以内に通過しないといけない。当然走れる自信などないので、ここだけは一度試走しておいた方が良いなと、今日の試走を決定。前日に試走に行くとつぶやいたら、同じくエントリーしているWakknも一緒に走ってくれることになったので、第一関門のピストンではなくフルコースでの試走ができるね(^O^)。コースはルートラボから、昨年のレースのGPSログが入手できたので、これをeTrexに入れて走る。Google Earthで見るとこんな感じ。

コース全景

コース全景



つかの間のラン(^_^;)

つかの間のラン(^_^;)

 朝、ゴール地点となるエピアみかどでWakknと合流、車を一台デポしてスタート地点の公民館へ移動して、予定通り9時過ぎにスタートを切った。スタートの公民館からトレイルの入口までは数百m、大会ではここで渋滞となるのは必然かな。トレイルに入るとすぐ急登開始。フラットに見える部分は走るけど、それ意外は当然歩き。スタートから2.6km標高差520mを45分かかって笠形山(762m)通過。ここからやっと下り基調のとなり、やっとトレランの楽しさが味わえる。
 第一関門はこの辺だろうと思われる9.6km地点の通過タイムは1:50。関門制限時間は2:10だから貯金は20分程しかない。べつにのんびり走っていたワケじゃないのにこのタイム。トレイル入口の渋滞でどの位タイムロスになるか分からないから安心できるタイムじゃない…..(^_^;)。

1つ目の竜王山www

1つ目の竜王山www

 第二関門の竜王山山頂までは基本登り基調との認識はあったが、11km過ぎに予想外の急登、さらにミスコースして来た道を戻ったりとここでもタイムロス。eTrexを見ると大分手前で今登ったピークを避ける巻き道があったらしい……(^_^;)。竜王山手前の急登で足が終わった感じでヘロヘロになりながら第二関門(14.5km)となる竜王山(1059.8m)ピークを3:04で通過。関門時間は3:20だから余裕は15分だけ…..。ミスコース分は5min、さらに巻き道分でどれくらいロスしているか分からないけど、この区間でほとんどタイムを稼ぐことが出来ない感じ…..。竜王山頂上では学生達がお弁当を楽しそうに食べていた。我々の苦悶の表情とは対照的…..www。

小山辛い....

小山辛い….

 竜王山がこのコースでの最高地点であり、後は下り基調なはず…..との思いは見事に打ち砕かれた。19km地点の第三関門まで小さいピークを幾つも越えていかなければならなかった。目の前にピークが見える程の普通なら何でもない坂道の途中で足が止まる…..(~_~;)。もうトレランというより、修行苦行の世界である。何とか18.9km地点の第三関門の三頭越に到着。タイムは4:10。タイムリミットは4:25だからやっぱりタイムは稼げてない……。

 三頭越からゴールまでの区間に、GPSが指し示す場所がオフロードコースになっていて、バイクの爆音が聞こえる。コースに入らないように外周を進むも完全に別の道になっている。もう一度GPSを見直すがやはりオフロードコース内を走るような感じ。無理に入ってバイクに轢かれるのは嫌なので、この部分はショートカットしてゴールを目指すことにする。
穴が....

穴が….

 最後は2km弱を400m近く降りる事になるのでこれまたまともには走れない。また、登山道とはいえ浮き石がゴロゴロで、弱った足では踏ん張り効かず、無理をすれば足を痛めることにもなりかねないのでゆっくり下る。が、落ちてた枝にタイツを引っ掛けて大穴が開いて大ショック!。CWX高かったのに〜(T_T)。

 エピアみかどのゴールタイムは5:26:29、距離は23.9kmでした。ゴールの制限時間は5:50だから26min残るけど、ショートカット部分を含めるとほぼゼロかも….。
スクリーンショット 2013-11-10 0.42.02
スクリーンショット 2013-11-10 1.29.20

Read Full Post »

今日はプチトレ14km

今日は里山トレラン

今日は里山トレラン


 朝ちょっと小雨が降っていたので走れないかと思っていたけど、10時過ぎてまだ雨は降ってこない。それじゃ走ってこようと裏山へ。自宅から住宅街を1km程走るとトレイルの入口。そこから丘陵の尾根までは登りだけど、登ってしまえば快適なトレイルが奥多摩への山々へと繋がっている。もっと早くにトレランに出会っていたら、別の人間になっていたかな….www。
 今日は赤ボッコで折り返し羽村の堰へ降りる下りメインのランだったけど、終盤の浅間岳への登りでは足が終わってた〜(^_^;)。たった14kmでこれでは来月の阿讃トレラン大丈夫か??。もうちょっと登りトレをやらんとイカンかな〜(T_T)。
2013-10-19 Log

2013-10-19 Log

Read Full Post »

里山トレラン

里山トレラン


 平日に家に居るなんて珍しいワタシ….(;´∀`)。こんな貴重な日、有効に使わなきゃwww。て〜事で、病院に行って右甲の痛みの原因となっている腫れを診てもらって来ました。診断の結果は滑液包炎だそうです。原因はやっぱり靴紐の締めすぎですかね〜。それにminimusのシューズかもなー。minimusで走る時って、地面を蹴る時に親指で蹴る感じが結構強い。その時にminimusシューズのソールって柔らかいので、親指が反り返ってる気がするんだよね〜。
 滑液包炎は、2〜3週で治るだろうって事で処置は無し。
 大したことが無いって事が分かったので、午後から里山トレランへ。右甲への負担を考えて、シューズはminimusでは無くVelocity2.0を履いた。紐は当然少し緩めにしてペースもゆっくり目にして走った。また右足甲が痛くなるかなと思ったけど、今日の約10kmのトレランでは全く痛くなることは無かった。やっぱりシューズとの相性なんだろうか?。腫れが引くまではminimusの頻度を落としたほうが良さそうだね。
 今回のランはWG-3で撮ってみた。動画からのキャプチャーですが….
0501- 3

0501-4

0501- 2

今日のログ

今日のログ

Read Full Post »

今日の極上トレイル

 今日の極上トレイル


 土曜日は絶対ランするぞ!と木曜夜ランは自粛したお陰で、左アキレス腱痛の方もあまり気にならない程度まで回復した。今日は天気が良んだけど山はガスって見えない。花粉なのか黄砂なのか両方なのか解らないけど、走るコンディションとしてはあんまり良くないのかな?
 今日は、足の回復も十分とは言えないので、ロードでロングを走るよりトレイルを走るほうが足には優しいのではないか?と、地図を見る度気になっていた山へトレイルを探しに行くことにした。トレイルを走るだけなら、山の麓まで車で行っても良かったのだが、住処から山までは片道8.5km程なので、今日は自走してトレイルを目指した。
 今日はまだ足が痛いのでminimusではなく、VASQUEのVelocity2.0を履いた。minimusに比べると重々しさは否めないが、フカフカな接地感でアキレス腱には優しそうだ。
① 立入禁止

① 立入禁止

 ロードを走り、地図上ではそろそろ点線に変わるあたり、山も近くなりやっとこれからトレイルが始まりそうな雰囲気。路面も舗装からダートに変わって、さあ行くぞ!と思ったら『立入禁止』の看板。どうやら宅地の造成が始まっているらしい…..。今日は土曜日で重機も動いているので、一本目のトレイルを諦めて引き返しながら計画変更。今日は、一本目のトレイルで山を越えて海側へ出た後、尾根を走る二本目のトレイルで戻ってくる計画だった。

② 道が無くなる

② 道が無くなる

 二本目の尾根トレイルには地図上では多くの枝トレイルが付いているので、それを使って尾根トレイルに上がろうと、eTrexを頼りにそれらしいトレイルを登る。しかし、畦道から沢筋の道、藪コギとなって道は消失…..。eTrexでみると若干トレイルから外れていた。藪の中を突進すれば、尾根道にも出られそうだが、時間がかかりそうなので引き返す。

③ 廃道?

③ 廃道?

 どこかで、見落としている分岐が無いか確認しながら戻ると、あったあったwww。でも登って行くと……(^_^;)。確かに地形的にもGPS上も樹樹の状況もこのルートなんだろうけど、踏跡があまりに薄い….。ってことで、ここも断念する。

今日のお昼はメロンパン

今日のお昼はメロンパン

 気がつけば、もう12時を過ぎていた。ってことで、農道の行き止まりの道端で昼食タイム。今日の昼食は、wakkunに教えてもらったメロンパン。wakkun曰く、「1個で800kCal位ありますよ〜」って言ってたけど、ワタシが買ったト◯プバリュのメロンパンは426kCalしかない(^_^;)。ちょっと足りないので、エネルギージェルも補給www。お昼を食べながら変更案を考えるが、ショートカットルートはほとんど人が入っていない可能性が高く、走破するにしても時間ばかりかかりそうなので、二本目に予定していた尾根トレイルを逆走する事に決めた。

 農道〜お墓〜林道を走り繋いて、やっと尾根トレイルに入る。入っていきなりの分岐、踏み跡がしっかりした方へと進むのが定石ってことで進むと、快適に走れるトレイルだった。….が、なんとなくGPS上でのズレが気になる。気になりながらもトレイルの走りを楽しんでいたら、やっぱり鉄塔で行き止まり…Orz。しっかり別尾根を走っちゃってた。走ってきた道を戻り、結局始めの分岐まで戻り、本来の尾根ルートへ。

⑤今日はここまで

⑤今日はここまで

 尾根ルートも初めは走り易いと思っていたら、徐々にトレイルの幅が狭くなり、藪こぎの一歩手前まで悪くなり走る速度も落ちる。ここまでのeTrexの表示距離も16kmを超えているし、深追いしたら自走で住処に戻る自信ない….(^_^;)。ということで、今日はここまでねwww。

 帰りはやっぱり20kmを超えた辺りから大分しんどくなって来て、左のアキレス腱辺りが痛くなる。ずっと痛かったのは踵側だったけど、今日は脹脛側だね〜。無理して悪化しちゃうのは嫌なので、走ったり歩いたりで帰ってきました〜。ふぅ〜疲れたよ(^_^;)。
 次回は尾根トレイルを一気走りだな〜(^O^)。

今日の迷走www

今日の迷走www


2013-03-09 Log

2013-03-09 Log

Read Full Post »