Feeds:
投稿
コメント

朝走る10.14km

麦秋


 今日は午後から天気が崩れるという予報なので調整して仕事にした(笑。休日出勤でスタート時間の制約が無いので、出勤前に走ることにする。久しぶりのせいか走り出しすぐ身体が重い…..。こりゃちょっと今日は駄目だとペースを落として坂を登る。途中、麦畑や山の写真を撮る事を口実に休憩したりで、なんとか往復60分以内で帰って来れたけど、やっぱりもう少し走っていなとだんだん走れなくなってくるなぁ…..。

広告

富士山を見に行くが….

富士山〜♪ 見えなけど


 週末は台風が近づいてきて日曜日天気が崩れそうなので、日曜日に仕事することにして土曜日はG310GSの慣らし作業(笑。天気が良さそうだったので富士山をバックに写真でも撮るかなと思い立って富士山方面へ。ルートはいつもと一緒で、もみじ湖林道〜杖突峠で茅野でR20、その後K12で南アルプス市を通りR358の精進ブルーラインで富士の裾野へ。途中、富士見峠から南アルプス市ぐらいまでは富士山の山頂が見えていたんだけど、精進湖に着いた時には富士山はすっかり雲の中….。その後朝霧高原あたりまで南下してみたが、雲が切れてくる様子もないので諦めて引き返すことにした。

絵になるね

 富士山といえば青木ヶ原樹海。途中ゲート封鎖されていない林道が見えたのでちょっとだけ入ってみる。抜けられる林道なら良いなと思ったが、ちょっと行ったら行き止まりだった。昨日の雨で林道はズルズル状態で、ゆっくり下ってもスリップ痕が付いてしまうような坂を降りてしまったので、戻れるかちょっと冷や汗が出たが、なんとか脱出成功….(;´Д`)。鹿児島に居た時に大雨土砂崩れの道にKDXで突っ込んでハマったまるで田んぼの中からの必死の脱出の記憶が蘇ったよ。あの時はほんとに駄目かと思ったけど….(^_^;)。

 帰路は本栖湖からR300の本栖みちで身延へ降りR52で南アルプス市に戻って来たルートをトレースバックして戻ってきた。走り出しODOが623kmだったから200kmぐらい走れば、1000km点検で自宅に戻ればちょうど良いなと思っていたんだけど、結局今日は315kmも走ってしまってODO938km….(;´Д`)。ちなみに燃費は今日も40km超えの40.8km/L、ありがたや~(笑。

G310GSで久しぶりな小川山

八ヶ岳とレタス畑


 今日も天気が良いのでGSで走ろうと思っていたのだが、ジムの仲間が小川山でボルダリングと聞いたので、シューズとチョークバックを持ってツーリングへ出発!。
 今日のルートは麦草峠経由。慣らし初期の距離を越え、<6000rpmの縛りも解除になったので、上の回転数を味わってみた。確かにパワーが出ているのがわかるのだが、自分的には低速側のトルク感で走るほうが好みかもしれないねぇ。峠を下って小川山へ行く前に八ヶ岳周辺をぐるぐる。山を背景に写真撮りたいと思っていたのだが、スマホのカメラじゃなかなか良い絵が撮れない(というより腕の問題か….)。

 小川山の廻り目平の駐車場にバイクを置き、仲間が居ると思われるファンタジー岩へ行くと居た居た。ジムへも半年以上行ってないのでお久しぶりな感じですが、皆さんお変わりなくお元気なようでした。さて、さっぱり登ってない自分がどこまで登れるのかって話ですが、結論さっぱり登れなくなっていました。しかも1つ目の課題で指先が真っ赤になって岩に触るのも嫌になってしまい、結局ほとんど見学してました(笑。一応今日触ったのは以下の課題。
【ファンタジー岩】

ゴブリン(3Q)

  ゴブリンSD(3Q)X 3Qぐらいは登れるだろうと結構撃ったけど結局登れず。腕が体の重さを支えられないって感じ。身体もだいぶ固くなったみたい。
  Goマントル(2Q)◯ 2Qの課題らしいけど、これは簡単でなんとか登れた。まぁ2Qじゃないね。

  その後石楠花エリアに降りて、これまでに登った事がある岩を案内したりしたけど、良く登れたなと感心してしまったよ。また頑張ったら登れるようになるだろうか??(^_^;)。

 帰りも下道で帰宅。232.7km走ってGAS 6.2Liter。ということは37.5km/Lとあまり燃費が落ちませんでしたね。

燃費が40km/Lオーバー

杖突峠


 今週末は梅雨前の最後の好天らしい。でも今日は仕事….Orz。でもなんとか午前中にやっつけて、午後から走りに出る。行き先は甲府昭和の2輪館。トップケースが買えないのでシートバックを物色しに行ってきた。もちろん慣らしなのでR20を往復。
 2輪館ではなかなか良いシートバックが見つからず購入を断念、他にも欲しいなと思うものもいろいろ見て廻ったが、どれもこれも高くて買えね〜(笑。空荷で帰るのはちょっと悔しいので、1280円で安売りしていたグローブだけ購入して帰ってきた。
 行きにGASを入れて200km弱走っての燃費は、なんと40.28km/Lと驚きの数字。GSの燃費計でも38km/Lの表示だから計算も間違ってないと思う。すごい燃費だな。

燃費計でも38km/L!

G310GS


 10年間共にしたグランドマジェスティから、BMW MotorradのG310GSへと乗り換える事となった。今日はディーラーへ取りに行き、そのまま長野へと戻ってきた。天気予報では午後から雨なので、引き取って東京の自宅に置いておくのも有りかと思ったんだけど、仕事の休みがどうなるかわからないという状況(^_^;)なので、雨を覚悟して。午前中にディーラーでG310GSを受け取った後、一度自宅へと戻り荷物を積んでから出発。マジェスティは積載で困る事はなかったが、G310GSにはまだトップケースなど取り付けていないので荷物が積めない。自宅を漁ったら以前使っていたRough&Roadのシートバックが出てきたので、シートバックをショックコードで固定して荷物を積んだ。格好悪いけど背に腹はかえられないw。
 さて長野への帰路だが、天気が悪いなら高速が楽なんだけど、一応慣らしだから下道を戻る事にした。雨は幸いまだ降り出してない。ディーラーで試乗した時は町中を少し走っただけなので、G310GSがワインディングでどんな走りをするのかワクワクしながら奥多摩へと向かう。相変わらず超低回転の力のなさ(マスが小さい)で発進時にちょっと気を使わなければならないが、走り出してしまえばストレスは皆無である。加速したい時にスロットルをちょっと開けると車体がグイグイ出ていく感覚はマジェスティのような無段階変速車では味わえなかった感覚が楽しい。タイトコーナーでのバンクの感覚がまだわからないのでまだちょっと怖いが、高速コーナーでの安定感は流石という感じである。マジェスティからの乗換えで気になっていたのが風の当たり。マジェスティは前面フルスクリーンで風の影響はほとんど無かったが、G310GSはちょこっとオマケのようにスクリーンが付いているだけである。これでは….と思っていたが、走りながら風の当たり方を手で探ってみると体には風が当たらないようだ。まぁ、一般道速度領域ではの話で、高速道路ではどうか?は分からないのだが。

雨…..

 雨は柳沢峠の手前から降り始めたので、レインウェア(山用)を着込んで柳沢峠を越える。いつもは甲府バイパスの渋滞が嫌なので、一宮御坂ICから双葉SAまでスキップするのだがまだ慣らし中…..(^_^;)、渋々渋滞の甲府バイバスを走る。渋滞はマジェスティの勝ちだね。G310GSのクラッチは比較的軽い方だと思うけど、ほとんど動かさない筋肉を使っている感じで、だんだんとクラッチ操作が雑になってくる。富士見峠を越える頃には雨で手足はグッショリ、気温も低いので寒いwww。悴んだ手でのクラッチ操作でやはりエンストしちゃうよね。結局潜伏先に着くまでに4回もエンストしたよ。

平均燃費

 潜伏先まで200km走ってバイクの燃費計では35km/Lでした。実際の燃費がどのくらいかは、次回満タンにしてから測ってみますけどね。しかし、慣らしでほとんど回して無いのでこんなに出たんでしょうけど、意外に燃費が良いのでびっくりでした。

 新車なのに一日にして泥だらけになってしまったので、濡れているうちにとホースで水をかけて泥だけ落として本日は終了。週末は洗車しなきゃ!。


 今日は天気が良さそうなので、久しぶりにMajestyでGO!。今日は山がスッキリと綺麗に見えるので、山を見るというのをテーマに走る。

ビーナスライン

 まずは有賀峠を越えて茅野からビーナスラインを登る。天気が良いから暖かいだろうと思っていたが、走っていると結構寒いね。ビーナスラインの途中では、八ヶ岳が綺麗にみえてテンション上がる。南アルプスも見えるのだが、ちょっと雲が掛かっていてちょい残念。

富士山見える

 そして大門峠から車山高原方向へ進み、霧ヶ峰富士見台Pへ向かう。既に多くの観光客やバイク乗りが沢山居るね〜。ここからは八ヶ岳〜富士山〜南アルプス〜御嶽山〜北アルプスまで一望できる。

 そして霧ヶ峰のPでトイレ休憩してから美ヶ原高原へ。ここも沢山の人だった。ここはもうちょっとしたら走りに来る所なので(笑、早々に退散。ここから北アルプス方向へ行こうと思っていたので北側へ降りたが、K62を左折の所を右折してしまい、一度R152に出てR254を戻ることに…..Orz。土地勘というか頭の中に地図が無いのでオカシイと思わずにナビ板に従ってしまったのが敗因。やっぱりバイクでもナビ必要かな…??。

やっと常念岳見えた

 なんだかんだで松本へ降りてから北上して安曇野へ。長野へ来てもう5年目だけど北アルプスをちゃんと見たことがない。たまにしか中信〜北信方面に来ないというのもあるんだけど、いつ来ても山の頂は雲の中なんだよね。今日の天気ならきっと見えるはずだよね。で、安曇野の市街から外れてアートライン方向へ行ってみたが、あれ?、常念岳は雲の中だよ…..。でももうちょっとで雲が切れそうだね。折角だから道祖神と一緒に常念岳の写真を撮ろうと時間を潰しに徘徊するもなかなか出会えず。でも雲が切れてきてやっと常念岳が見えた。

大谷原登山口

 その後はアートラインを北上、途中蕎麦屋でちょっと遅めの昼食休憩を取り大町を経由して鹿島槍方向へと進む。ナビ無しなので、ずっとK325を走っていったら大谷原登山口で行き止まり。ここからは徒歩…..な訳がなく、来た道を引き返し鹿島槍スキー場を通って青木湖へ抜け白馬へ。もう既に雪の無くなったスキー場を見ながら更に北上してジャンブ台が見える所まで来た所でもうお腹いっぱいな感じ……(^_^;)。

 R148を引き返して下道で伊那谷へ帰ってきた。下道でも白馬から2時間半ぐらいなんだね。案外近いな。今日は350kmぐらい走ってマジェスティの燃費は30km/Lぐらい。やっぱりよく走るね。

ジムニーオイル交換

 今朝7時初の飛行機で羽田空港に戻ってきて、8時。それからモノレール、山手線、あずさ、飯田線と乗り継いで、潜伏先に付いたのは13時半…..(;´Д`)。途中コンビニで買ったお昼ごはんを食べながら洗濯した後、スーツとシャツをクリーニング店へ出してやらなければならない事は終了。
 そういえば、ジムニーのオイルを交換しなければならないことを思い出しオートバックスへ。仙台へ2回も往復したからあっという間に4000km越えちゃった感じ。もうちょい早く交換してやらないとね。