Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘MOTO’ Category

 いつも家族での昼食は悩むのだが、今日は久しぶりにぬまの肉うどんが食べたくて飯能まで足を伸ばす。時間も正午前に着くように周到な計画を立てていたんだけど、ぬまに着いたら駐車場に1台も止まっていない。もしかして定休日?と思ったら、玄関に『9月30日で閉店しました』の張り紙。あの味がもう食べられなくなったと思うと、ショックで何も考えられないwww。いやー困ったな。とりあえず目先、空腹を抱えた家族をなんとかしなければならないので、近くのお店を検索、一軒のあっさりな感じのらーめん屋をターゲットに移動してみるが、店に行ってみるとやる気がないんだかなんだかわからんけど、今日はココじゃないって感じがしてすぐに撤収した。でも脳内はすでにあっさりラーメンに侵食されてしまっていたので、幸楽苑に吸収される。幸楽苑のあっさりのラーメンは安定の美味しさ。下手なラーメン屋よりよっぽど美味しかったりする。そして安いしね。
 いつものようなにお昼を食べて帰宅したら今度は長野への移動。陽のあるうちに柳沢峠は越えたいので、ちょっと早めに家を出る。柳沢峠ではやっぱり富士山は拝めず。ココで見えたら富士山への寄り道も考えたんだけど、大人しく帰ることにする。途中、白州で月と南アルプスが綺麗だったので、少しだけ写真を撮ってみた。三脚は持って来ていたが、補助ライト等は持ってなかったので、iPhoneのLEDライトで光を足すも完全に不足。現像で調整するがココまで。三日月が満月になっちゃった。(笑

甲斐駒ヶ岳と月

広告

Read Full Post »

入笠山の金沢峠付近


 週末は天気が良くて温かいと天気予報では言っていたので帰宅予定なのだが、土曜日の朝に起きて窓の外を見ると雨…..(^_^;)。どうも最近の天気予報は当たらない。それでも天気は快方に向かうはずである。それまでの時間に出来ることをと…..。
 まずすぐに晴れるだろうと洗濯開始。その間に先週走ったままになっているG310GSの清掃とチェーンへの給油。前回チェーンに給油したのはいつだったのか覚えていないが、少なくとも3000km近く無給油だったので油っけがほとんどない感じ。適正な給油タイミングってのはどのくらいなんだろう??。ついでにチェーンの張りもチェック。こちらは規定遊びが40〜50mmで実測40mmで問題無し。

 前回のオイル交換から2660km走行したオイルレベルはというとこちらはほとんど変化なし。オイルは汚れてきているとは思うんだけど、これは素人目にはわからないね。3000kmで換えるかどうするか迷うところ。純正オイルは高すぎるしねぇ。

 後はヘッドライトの光軸をちょっと上げてみる。前回調整で下げ過ぎたようで、前回の夜の柳沢峠がとても怖かったので修正(笑。でも実際には夜走ってみないとわからないので、5mmのヘックスレンチは持って行くことにした。バイクのメンテナンスとしてはこんなもんかな?。G310GSのオドメーターは6503km。
 洗濯が終わってもまだ天気がイマイチなので、車の方もメンテする。まずはオイルチェック。オイル交換から1440km走行後のオイルレベルは2/3ぐらいのところかな。仙台往復で高速1000km走っているのでオイルの減りもちょっと早めかな。こっちは3000kmでオイルを替えてあげないといけないっぽいね。

 それとタイヤ交換をした。12月からはスタッドレスタイヤを履かないと通勤してはいけないという会社のルールがある。11月中の週末が晴れるという保証がないので、今日交換してしまう。このスタットレスタイヤも長野に来てから買ったので、5シーズン目。このタイヤも今年で終わりかな?。

 やっと正午近くになって青空が見えて路面も乾いてきた。洗濯物は完全には乾いてはいなかったが、まぁ取り込んで部屋干ししても大丈夫そうなので、お昼を部屋にあるもので簡単に済ませた後自宅へと出発する。本当は富士山を撮ってから家に戻るつもりだったのだが、こんな天気じゃ富士山なんか見えやしないので、紅葉の写真を撮ったりしながらゆっくり帰ることにする。
 伊那谷の紅葉の名所といえばもみじ湖。いつもは閑散としているんだけど今日はやたらと車が多い。夜はライトアップされてキレイらしいんだけどね。とりあえず数枚写真を撮ってもみじ湖を後にする。

落ち葉の絨毯


 いつものルートだと杖突峠を茅野へ降りて甲州街道を行くルートなんだけど、今日は杖突峠を右折して入笠山に入ってみる。出発前にチラ見した地図によればオフロードで甲州街道に降りられるはず。しかし林道に入って行くと雨上がりで路面状態が悪いので先へと進む気がしない…。折角午前中掃除したのに…..www。ってことで途中で引き返す。途中、金沢峠からオフロードを下ってみたが、怪しそうなので途中で引き返し。今度は下から登って来たいね。
 茅野に下って、県境手前から甲州街道を離れて今日は七里岩ライン(K17)で韮崎へ抜ける。この道は標高の高いところを走っているので、南アルプスや八ヶ岳の景観が良くてなかなか良い道。でもこの時期の午後になると南アルプスは陰ってしまって写真写りとしてはイマイチ。ここは朝に通過したいね。韮崎から先はいつものルート。もちろん土曜日の夕方だから小仏トンネル渋滞があるので柳沢峠越え。先週は真っ暗で怖かったけど、今日は陽のあるうちに越えることが出来た。でも奥多摩から先は渋滞だけどね。
 朝調整したヘッドライトの光軸を暗くなった御岳の駐車場で再度調整してから帰宅。
 丁度H♂も家に着いたところで、久しぶりに家族5人が揃う。
 

Read Full Post »

S♀学園祭

 今日はS♀の学園祭に家族で行ってきた。初めて行くS♀の学校は山の上って感じで構内坂道だらけ(笑。K♂の高校の学園祭も賑やかでいかにも学園祭って感じだが、大学となるとかなり自由にやってるなという感じを受ける。自由というか自主性か。S♀の展示は学校の授業に関係するものではなく、いつも自宅で創作してるものっぽく、なんだいつものじゃんって感じ….(^_^;)。まぁでも友達と和気あいあいやっているのがわかって良かったな。
 今日も天気がイマイチで、小雨がパラパラと降っていたが帰る頃になって本降りへ。自宅へ戻ったら青空も見えたので、今のうちにと長野へと出発。今日は明るいうちに柳沢峠を越える。でも途中から雨というか霧雨の中を走ることになった。結局レインウェアを着たり脱いだりと忙しい。まぁずっと雨よりマシだけど…..。
 長野の潜伏先に着いたのは陽もとっぷり暮れた19時半。見ればG310GSのODOは6500km越えだった。

温泉へ

 雨の中レインウェアを着て走っていたので身体がカチコチになっていたし、寒いので、今日は温泉で身体を解して本日は終了。

Read Full Post »

河口湖の帰りに中央道原PAで


 今週はじめに端を発したトラブル対応で週末の予定は大幅な変更を余儀なくされた。当初の土曜日の予定は、会社の同僚達の伊豆ツーリングに混ざって伊豆を摘み食いして自宅へと戻り、翌日はS♀の学校の学園祭へ行く予定だったのだ。しかし、このトラブルにより土曜日の朝の4時と14時には会社にいなければならないという事態となった。普段なら仕事あるからツーリングはパスするんだけど、長野でのバイクシーズン最後となりそうないい天気だし、こりゃツーリングに行くしか無いよね!。
 朝は3時の目覚ましで起床、4時前に会社に出勤。少々キレながら6時半頃まで。部屋に戻り朝ごはんを食べてから集合場所へとGo!。ちょっと早めに集合場所のコンビニに着いたつもりだが同僚は既にみんな到着済みであった。
 予定通り8時半過ぎに伊北から高速で双葉SAへ。双葉でも合流のため待ち合わせ。ちょっと予定より遅れて双葉を出発し、一宮御坂で高速を降りて御坂みちの旧道へと入る。御坂みちは丁度紅葉が見頃を迎えていたが、河口湖11時の待ち合わせに遅れそうということで写真撮れずw。まぁ、富士山も雲の中で良い写真も撮れそうに無かった。集合時間に遅れること15分、河口湖の集合地点に到着。
 皆さんはココから箱根〜伊豆と走るらしいけど、私はここでサヨナラとなる。帰路は西湖〜精進湖〜本栖湖から見延へを降りようと思っていたけど、とてもそんな時間は無く精進湖から精進ブルーラインを降りて高速に乗り潜伏先に戻る。着替えて車に乗り、途中コンビニでお昼ご飯を買って20分程遅れて会社へ(^_^;)。
 仕事はほぼ順調に進んで17時過ぎに終了。さてまた今度は自宅へ。普通なら高速で2時間ちょっとなんだけど今日は土曜日、しかも天気が良くて行楽日和だったよね…..(^_^;)。案の定、甲府昭和のところの渋滞情報は八王子120分の文字。そうなると御坂で降りて柳沢峠まわりっていう選択肢。しかしこれが失敗だった。気温が低くて吐く息でシールドは曇るし、ヘッドライトの光軸がちょっと下目でコーナーの先を見ようとするとHiビームの切り替えが頻繁になる。真っ暗な道は神経を使うので、小河内ダムを過ぎる頃にはヘトヘト、ロングライドの最後にワインディングは走るの辛かった。

Read Full Post »

インカムTCOM-SC

TCOM-SC


 先日ポッチッとしたインカムについて、ちょっと使ってみてのレビューなど。ソロで走る事がほとんどなのでインカムなんて基本必要無いのだけど、最近はいろいろと機能がついており、ソロでも意外に付けていたら便利かな?と思ったので。
 Bluetooth接続 自分はiPhoneと接続して使っている。これで電話の応答、音楽、音声ナビ等が可能となる。実際走っていて田舎の母親から電話が掛かってきて走りながら電話で話したことがあるが、相手はバイクに乗りながら話している事に気がついていないようだったので問題なく使えるみたい。でもSiriは走りながらだとHeySiriで起動してくれない……(^_^;)。
 FMラジオ 実はこれにはとても期待していたんだけど、残念ながら海外仕様なので、いわゆるHibandのFM周波数域しか受信できない。東京方面に行った時に幾つかの局が受信出来たが長野では使えない。結局、FMはiPhoneアプリで聞いている。
インカム 友達がいないので試せていない(笑。他の人のレビューを見ると目視距離ぐらいであれば会話できると言っているようだ。

 問題は取り付け。私のヘルメットはTourCross3に取り付けた例を以下に記しておく。

本体の位置

 これは問題なく取り付けできる。折角モニター窓が付いているのだが、ヘルメットに取り付けると当然見えない。まぁ操作方法を覚えると見ることは不要だけどね。

スピーカーはココ

 最大の問題はスピーカーの位置で、いろいろな場所を試したが現時点での最良の場所を探すのに苦戦。最初は耳の部分を逃がすために空いたスペースにスピーカーを入れていたが、耳たぶと直に接触して長時間被ると2日間ぐらい耳が痛かった。そこで、Tourcrossはインナーパットが簡単に取り外せるし、カバーは外して洗えるようになっているのでこのカバーの中に入れてみた。少しはマシになったがやっぱり痛い。

スポンジの中へ

 で、結局はスポンジを切ってスピーカーを埋設することで、大分耳の痛みを和らげる事が出来た。多分、スピーカーの厚み分のスポンジを除去すると更に良いと思われるのだが、めんどくさいのでひとまずはこのまま使用する事にする。音質はそんなにも悪くないかも。

 これで6000円ちょっとだから、まぁ十分なのではないでしょうか??。

Read Full Post »

地蔵峠にて


 昨日、Motorradからクラッチレバーが入荷したとの連絡があり折れたクラッチレバーを交換したので、これでストレス無く走れる。しかしクラッチレバーの価格が高くでビックリ。もう折れない…、というか、レバーが折れたらバイクは動かなくなるので、コケても折れない対策が必要だね。
 さて、天気も良いので今日は走りますかね〜♪。とりあえず決めたのは、開田高原を経由して高山に抜け、そこから松本に戻ってラーメン屋まで。詳細はノープランである。たまにはこんなぶらり旅も良いよね。

奈良井宿

 さてまずは伊那谷からは権兵衛トンネルを通って木曽へ。途中、奈良井ダム方向へ入って奈良井宿へ立ち寄る。単車は道の駅の駐車場に置き徒歩で。結構早めの時間だけどもう観光客が居るね。天気が良すぎて写真のコントラストが強すぎ…..。紅葉はもう少しというところかな?。とりあえずココは今日の目的地ではないので早々に立ち去る。

ススキと秋の空

 中山道(R19)に戻って南下、木曽福島からR361で開田高原へと向かう。ここは遅い車がいなければ快走路である。開田高原には以前一度来たことがあり、牧場の雰囲気が良くて今日もそこに行こうかなと思っていたんだけど、なにげにススキの感じが良かったのでちょっと横道へと入っていく。
適当に数枚写真を撮った後にふと見つけた地蔵峠への看板。御嶽山が見えるらしいので行ってみる。行ってみるとこれがまたなかなか雰囲気が良い。後で調べたらこの道は旧飛騨街道で、さっき通ってきた新地蔵トンネルができるまでは、この道が木曽福島と開田高原そして高山へと続く街道だったとか。地蔵峠には由来のお地蔵様が立っていらして、とても可愛いお顔だったので写真撮らせてもらいましたが何故かピンボケ…..。ん〜(^_^;)。ちょっと戻って展望台から御嶽山を望むもその頂は雲に覆われているし、展望台前の木の枝が邪魔で写真も絵にならないという残念な結果。でも、来た道を戻ると、かつて末川村の入口に祀られていた稗田の碑と石仏群でタイムスリップすることが出来た。

稗田の碑


九蔵峠からも御嶽山の頂きは見えず

 開田高原を後にしてR361を高山へと向かう。途中の九蔵峠も御嶽山のビュースポットのはずだが、ここでも御嶽山の頂きは雲を被ったまま。結局この日、綺麗な御嶽山の姿は見えずじまい。高山への飛騨街道はワインディグが続く快走路。山道クネクネもGSなら楽しいね。

高山に来たぞというだけの写真

 高山についたのは丁度お昼すぎ。高山の情報を全く持ってこなかったので、iPhoneのグーグルマップで音声ナビしてもらい古い町並みを見ることのできる場所へ。が、ココがまた渋滞…..。観光地ですからね。基本徒歩で散策するような場所なので、単車を止めるような場所もなく、とりあえず来たことを証明するだけの写真を撮って退散。ココはゆっくりまた来ることにしたい。

平湯

 お昼を過ぎてお腹が空いたけど、お昼は松本のラーメン屋と決めているので急いで松本へ。ルートは安房峠越えである。もちろん旧道で。R158で山を登っていくと乗鞍の上の方はもう白くなっていて、その下は丁度紅葉の見頃となってそのコントラストは見事だったが、なかなかいい撮影ポイントが無く停車無し(^_^;)。長い平湯トンネルを抜けた先の平湯の街並みも綺麗だった。今度は温泉に入りに来たいねぇ。

安房峠から北アルプス

 一部だけ中部横断自動車道の安房トンネルを横目に安房峠へと登る。安房峠からの景観をちょっと期待していたんだけど、まぁ峠だから当然なのかもしれないけど、あまり眺望は良くない。それでも穂高連峰を見ることが出来たのでラッキー。

 安房峠を降りて来ると、中の湯あたりでは紅葉が見頃で秋を満喫できた。

中の湯から穂高連峰


 沢渡〜梓湖と行楽帰りの車の流れに乗ってR158を松本市街のらーめん店『まひる野藤原商店』へ到着。時計はもう15時をまわっていた。お昼ご飯にしてはちょっと遠わまりし過ぎたか??。このらーめん店はちょっとお気に入りだったんだけど、来月11月18日で閉店すると聞いたので、閉店前になんとしても食べに来たかったのだ。色んなラーメンがある(ラーメンだけではなくパスタもウリ)のだが、実は黄金の鶏そばしか食べた事が無い。他のラーメンに浮気しようとは思えない程、毎回美味いなぁと思えるラーメンなのだ。ま、個人差はあると思いますが、ワタシ的にはとても好きなラーメンで有ることは間違いない。もうちょっと時間があれば、他のラーメンもと思うのだが、今日もやっぱり鶏そばwww。今日は餃子セットにしたので、セットについてるライスは最後にスープへと投入して最後まで黄金のスープを堪能しました。これが食べられなくなるのはとても悲しい。また違うお店を見つけないとなぁ…..(涙。

たぶん最後となる黄金の鶏そば


 
 潜伏先に着いたのは17時前でした。272kmも走ってたよ。

Read Full Post »

やらかしました(T_T)

 壊れていたシールドを昨日修理して直しヘルメット2個体制となったので、タンデムシートにカミさんを乗せてちょっと試走で奥多摩方面へ行ってみる事にした。G310GSのサスは電子制御ではないので、Rサスのイニシャルを1→10へマニュアルでタンデムモードへ。一人乗りだとつま先ツンツン度がUPするが、二人乗りだと確かに一人乗りの時と同じぐらいに感じる。
 さて問題は乗せ方である。一人で乗る時もG310GSはシート高が高く、足をあげるのがしんどいのに、タンデムシートはさらにシート高が高い。身長がある程度あれば片足地面で跨ってくれるが、カミさんの身長は160cmだからちょっと無理。となると、乗馬のように片足ステップで乗ることになる。なので、乗る瞬間に左にグラっと来る….この度に冷や汗が…..(笑。乗ってしまえば快適で、タンデムでもコーナリング特性が変わるって事も無く、シングルと同様にコーナーも飛ばせる。
 小河内ダムを過ぎた後奥多摩周遊道路に入り、休憩は山のふるさと村。ココは子供達がまだ小さい頃によく来ていた。なにしに来ていたのがイマイチ定かではない。ココが目的地というより車でブラブラしていたという感じか。今日もそんな感じだけど。
 トイレ休憩を済ませ、山のふるさと村の取り付け道路から奥多摩周遊道路に出て檜原へと抜ける予定で、丁字路の交差点赤信号で止まった。ちょっと坂道で左折の気持ちがあったせいなのかわからないが、ちょっとだけ車体が左に傾いた。おっととと思った瞬間、いつもなら持ち堪えられるはずの左足が崩れ落ちる………。立ちごけ(;´Д`)。
 とりあえず後ろに車が居ないのでホッしつつ、キルスイッチでエンジン止めて引き起こし。180kg近い車重のG310GSを引き起こすのはもちろん初めての経験、一度目は力の入れ方がわからず失敗、二度目でなんとか引き起こしに成功(^_^;)。ギアをニュートラルに入れて路肩へと移動して損傷状況を確認。クラッチレバー先端折れと曲がり、バーエンド、ステップに傷、シェラウドに小傷、ミラー緩みとそんな程度で済んだ。そうそう、タンデムシートのカミさんは放り出されて大丈夫だったのか?。聞いてみるとなんとか大丈夫だったらしい。確認の順番が逆だろ?自分(笑。
 とりあえず走れる状態なので予定通り奥多摩周遊道路を登る。途中月夜見Pで止まるが、まだ紅葉も早い感じだったね。帰路は立ちごけがショックすぎて、超安全運転で帰りました…..。
 午後からは長野への移動。柳沢峠はもう既に夕暮れ。今日は富士山がスッキリ見えてました。しかし、日が暮れるのが早くなりましたなぁ。

柳沢峠より富士山

Read Full Post »

Older Posts »