Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Velocity’

大芝公園10km

南アルプスを見ながら


 今日の最低気温も-10℃と外に出たくない気温もお昼過ぎにやっとプラスになったようなので、身体を動かす事にする。時間がない時はやっぱり走るしかないって事で今日は大芝公園へ。でも今日は温泉のご褒美はなし(^_^;)。

白い….

 ここのところ雪が降ったり寒かったりしたので、公園内は白くはなっていたけど走れない状態ではない。走り出しはちょっと慎重になったが、滑る路面に慣れてしまえばそんな路面変化も楽しいね〜♪。とりあえず今日は無転倒で10km走れた。ペースは相変わらず遅いけど、こんな寒い日にも走った自分を褒めてあげたいな。

 今日は天気も最高で、仙丈岳もちょっと近くに見えた気がする。これで寒くなければ最高なんだけどね〜(笑。

広告

Read Full Post »

大芝公園ラン

大芝公園ラン


 週末は恵那にでも行って登ろうかと思っていたら、木〜金で雪になってお山はNG。伊那谷も結構降ったけど、道路の雪はほぼ無くなったものの、除雪してないところにはまだ15cmくらいの雪が残っている。これじゃ今週末は登れない走れないだなー、と諦めて、カメラを持って駒ケ岳方面行くことに決めた。
今日の大芝公園

今日の大芝公園

 洗濯を済ませてから移動、途中大芝公園の雪の状態を撮影してそれから駒ケ岳に行こうといつもの駐車場にクルマを入れて、周回路で撮影を始める。と、歩いている人、中には走ってる人もいる…..。地元の人は流石だな〜なんてちょっと関心したりして。そんな情景を見ていたらなんとなく楽しそうw。これまで雪の上を走ることはほとんど無く、基本走れないものだと思っていたんだけどね。こりゃちゃんと経験しておかないと(^_^)。そう思い、撮影を中止して急いで潜伏先に戻って走る準備、そしてもちろん温泉の支度もして大芝公園に戻る。雪用のランニングシューズなんて無いので、マジモードのトレランでしか履かないVelocity2.0を出す(これもそろそろ寿命かな?ソールが固くなってきてる感じがする)。ウェアは先週自宅で走った時に全部置いてきてしまったので、サブのウェア。下はCWXタイツにペラペラなWBパンツ、上は化繊Tシャツにストレッチアンダーに長袖のランシャツとfinetrackのニュウモラップ。気温は0℃ぐらいだと思うけど、これでちょうど良い感じだった。
 走り初めは雪が滑って苦戦。普通に走っているような蹴り出しは虚しく空を切る感じになる。先週のトレランでちょっと気がついた接地時間を長くして、足の上で上体を前に移動させる感覚??で走るとロス無く前に進んでくれるようだ。なるほど。
 こんな雪の中をどのくらいの距離を走ることができるか全く見当がつかない。おそらく1〜2周回で溶けた雪で足が冷たくなって走るのを止める事になるだろうと思っていたけど、大勢の人が既に走ったり歩いたりしている所は踏み固められているし、気温が低いおかげてシューズに付いた雪も溶けないみたい。意外にも雪上ランは普通に走れる。ただ、多くの人が踏んだ雪は表面が凸凹しているので足首への負担が大きいようだ。という訳で、4周回10km走れた。ペースは7min/kmとそんなにも遅くもならないんだね。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-12-6-10-29

 走り終わって、冷えないうちに大芝の湯へ。しっかりと温まった後、潜伏先で肉うどん(冷凍)を作って食べたら、眠くなってちょっとお昼寝。その後洗濯物を取り込んだりクルマをちょっと弄ったりして暇な休日が終了。

Read Full Post »

六ッ石山ピーク!!

六ッ石山ピーク(1479m)!!

参加を申し込んだのは随分前の話で12月ってのは覚えてたんだけど、まさか今週だったとは…..(笑。全然走り込んでないよ〜。でも20kmだしなんとかなるべぇと奥多摩へと向かう。昨日は冬の嵐みたいな天気だったけど、今日は小春日和で暖かかったから良かったよ。
氷川神社で受付をする。沢山人が居るかなと思ったら意外と閑散としていてローカル感満載、まぁトレランは人が少ない方が良いよね。

スタートは奥多摩駅

スタートは奥多摩駅

10時に奥多摩駅前をスタートしてむかし道を進む。スタートから中山トンネル出口に設けられたエイドまで約7㎞は登りも緩やかだし、抑え気味に走っていけばアップに丁度いいかな?と思っていたら、スタートからみんなペースが速い…..。遅れないようになんとか走ってエイドに到着。ここまでで汗だく、ニュウモラップを脱ぐ。

DSC_0012 エイドから2kmで標高差1000mを登る、急登である。勿論走れる訳もなく歩いて登る事になるのだが、途中で脚を休めないと登れない程の急登。本当に苦しい登り…..(^_^;)。

DSC_0015 1時間ほど急登と格闘して尾根道に出ると奥多摩の山々や南アルプス、富士山が見えてくるが、ゆっくり風景を楽しむ余裕等無い。だいぶ傾斜も緩くなってきているんだけど、ちょっと登ってるだけでも走る気がしない。少しの下りは惰性で少しだけ走る程度。こりゃー、本格的な下りになっても走れるんだろうか….。アップダウンを少し繰り返して丘を登ると、六ッ石山のピークに出る。ピークは眺望がきくので補給食を摂りながらつかの間の眺めを楽しむ。

さて本格的な下り、少し休憩したので走れる程度までなんとか回復したようだったが下り始めて数百mで脚が攣る。その後もつまずいては攣り、転んでは攣る….(^_^;)。やっと走れるようになったのに…..。下りに入ると移動スピードが高くなるため他のランナーの姿が見えなくなる。そうなるとミスコースしていないか不安になるよね。実際に途中で引き返したりして後続のランナーとコース確認して前に進む。下りは登りほどの勾配ではないので走っては下れる。ただ走り易いトレイルはごく僅かだったかな。ガレ場が多くてそこでも攣る。
もう少しでトレイルを抜けそうな17km地点、それまで後続ランナーの気配が無かったのだが、後に気配を感じて振り返るとラピット組でスタートした今回の招待選手の加藤さんその人だった。ラピットはローカルの1時間半後にスタートしているのに…..(^_^;)。加藤さんは今年のハセツネで5位、そんな人のトレイルのダウンヒルを間近で見られてちょっと感動。ま、あっという間に抜かれたから、スゴイっていう一言だけだけどね。その後、トレイルを抜けて舗装路に出た瞬間も攣る…..。今日はいったい何回脚が攣ったんだろう?っていうくらい攣った。
舗装路の下り、攣りそうな脚のご機嫌を取りながら街を抜けゴールの氷川神社を目指す。ゴール直前の坂で声援を浴びて頑張るも、また攣りそうで走って登れない。それでも最後だけはカッコつけたくてちょっとだけ走ってゴール。脚が痙攣していてゴール直後は動くこともできなかった。ここまで追い込んで走ったのは初めてじゃないだろうか??。自分の時計で時間は3時間半でした。

ゴール後、15時からの表彰式と抽選会に参加のため、振る舞われたカップラーメンと途中で食べるつもりだったおにぎりを食べ、走った余韻にひたりながら時間を過ごす。走っているときはなんでこんな辛いことをわざわざしているんだろうと思ったけど、ゴールしたあとはやっぱり走ってよかったなと思う。
2015-12-05

Read Full Post »

今日はここで走りました

今日はここで走りました


 やっと左足アキレス腱の具合も良くなってきたので、今週末は走らなきゃ….(^O^)。でもあんまり距離を走っちゃうとアキレス腱痛を再発しそうなので、足に優しいトレランがいいね!。さて、近場でトレランできるいい場所無いかと地図を眺めてみると、周りは山ばっかりなんだけど、山に向かう一本道でランできるようなルートがみつからない。どっかに周回できるいいとこないかな〜とさらによく見ていたら、グルグルとトレイルが密集している所がある。そこは市民の森、市のHPを見てみると市民の森には周囲8kmの散策路があると書いてある。一周8kmなら丁度いいね(^O^)。で、行ってみた。
 市民の森まではランで行けなくは無いけど、今日はドクロベェで向かう。市民の森って結構大きいので駐車場も大きいだろうと勝手に想像してたけど、思いの外ちっさっ!(^_^;)。こりゃ天気の良い日は早く来ないと車が止められないかもね。ちなみに今日はワタシの車意外に1台止まってるのみ。
 今日はまだアキレス腱がヤバいかもしれないので、minimusじゃ無くてVASQUEのVelocityを履いた。やっぱりソールが硬いと小石等を踏んでも気にならないね。でも、minimusだと足首から先で小石や凹凸を吸収出来ていたという事なのか、Velocityだと足首にくる感じがする。
P1010934 今日はまず時計回りに周回してみる。市民の森なので分岐の所には現在地を示す地図があるのだが、その地図では散策路が防火帯で切れていて繋がってない。防火帯ってなんだ?と思いながら走ってい行ったら一目瞭然、山林火災の延焼防止の為に尾根の木がすっかり切られている。見た目はスキー場みたい。こう見ると走りやすそうだけど、目の前に急登が見えちゃうと心が折れちゃうんだよなぁ…..(^_^;)。さらに刈られた草が厚く堆積している所があったりして走り辛い。濡れている所もあり滑りそうだなぁと思っていたら案の定滑ってコケた(T_T)。でも、中には草が堆積してないコブ斜面みたいなところもあったりして、楽しくダウンヒルが出来たwww。

崩落してるし....

崩落してるし….

 散策路はというと、かなり荒れていると言わざるを得ない。山から落ちてきた石はゴロゴロと道に転がっているし、崩落して道が無くなっている所もある。登山道と思えばかなり良い道とも言えるけど、仮にも行政が管理しているはずの市民の森の散策路である。季節的にシーズン前だし整備が入る前なのかもしれないが、ちょっと酷過ぎな感じは否めない。

 1周回目は、道に迷ったりしながら走っても走行距離は6km程と8km無かった。どこかで周りそびれているのか、ショートカットルートを含めて散策路の総延長が8kmって事なのか??(^_^;)。下に降りてちょっと補給のため小休止した後、2周回目に入る。防火帯は懲りたので防火帯を避けるルートで走り、途中でショートカットルートを下る。2周回目は迷走することもなく走れたので、3.2km/240mを9min/kmで走れた。距離的にはもう1周回しないと行けない距離だったけど、週半ばに調子を崩したお腹がまた怪しくなってきたし、登りのダメージで脚に来ているので、きょうはこのぐらいにしておきましょう(^O^)。
走り易いところもある(^O^)

走り易いところもある(^O^)

2013-02-24

Read Full Post »

庭で迷う♪ 10.7km

2012年走り納めは里山トレラン

2012年走り納めは里山トレラン


 年末なので東京の自宅に戻って来てます(^O^)。
 まぁ戻っても特にやらなきゃいけない事も無いのでだらだら〜っとしていたいところですが、正月明けが怖いので走り納めに行く事に。丁度イオンまで買い物があるっていうカミさんのお付き合いもあるので、裏山越えてイオンまで走りましょう。裏山はMTBでよく走っていたので、まぁ自分の庭みたいなもんですが、念の為eTrex30は持って行きましょうwww。
 今回はVASQUEのVelocityを履く。最近ずーとminimusばかり履いてて、この間久しぶりにadidasのBoston3で走ったら膝が…..(^_^;)。Velocityも久しぶりだし…..。で、走り出したらやっぱり走りがぎこちない、すぐに足首が痛くなってきた….(^_^;)。走り続けて痛みが引かなかったら止めて帰ろうと思ったけど、温まって来たら痛く無くなってきたのでそのまま続行。
 しかし走れないwww、ずっと平地ばっかり走っているから登りが全くダメだよね〜(^_^;)。ついでに裏山は石がゴロゴロ、その上に落ち葉の絨毯だから走り難いったらありゃしないwww。でも、Velocityはソールが硬くて石を踏んでも痛くないのが良いよね〜。MT10だとそうはいかないもんね〜(^_^;)。んでも里山は明るくてイイね〜。庭だから迷う訳無いと思っていたらガッツリ迷っちゃいました。やっぱりeTrex持ってきて良かったよwww。里山は迷走したけど、無事イオンでカミさんと合流して買い物して、無事今年の走り納めが出来ました。来年も走るぞー!!
 
里山ラン

里山ラン

Read Full Post »