Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘mac’

たいき君が来た!

MacBook Air i5/ 4GB11 SSD:128GB 11" 命名たいき君www

Appleの陰謀で、長年使っていて今はiPhoneでのメインメールアドレスとなっている@me.comが来年の6月以降使えないらしい。というのも、6年前に購入したiMacG5だが、雪豹からIntel Macのみの対応となり、今回OSXのメジャーアップデートとなったLionには当然G5は含まれていない。2GHzで当時としては高速な部類のマシンだったけど、今時のマシンと比較するとやっぱり劇遅と言わざるおえないが、動画編集などの負荷の高い作業をしなければ、20インチの画面は広く特に不便は感じないし、動画編集の遅さは自作のUbuntuマシン(AMD phenomII)があるので、このまま壊れるまでMacは使えるなぁと思っていた矢先、来年の6月までにMobileMeユーザーはiCloudに移行しないとメールアドレスが失効するというニュースが飛び込んできた。今のMoblieMeは有料サービスでかなり高額、iCloudは無料だから、そりゃ変わって損はない。でもよくよく読むと、移行するにはLionのMacか、WindowsのPCじゃないとできないらしいが、残念ながらみかんの国にはどっちも無い….。(-_-;) Windows、Intel、トヨタ、ホンダ(バイク)、キリン、ドコモ、ジャイアンツ…が嫌いというへそ曲がりなので、自作マシンにWindowsを入れてiCloudを使うのが最も安価だけど、絶対拒否だねwww。

iMacも6年だし、これでiTunesもG5をサポートしなくなったらいよいよAppleともお別れになってしまう。最近は林檎よりペンギンのPCの方が触っていて楽しいので、Macとお別れするのは構わないけど、スマホについては、まだドロイドよりiPhoneだと思っているので、ここは安いMacで繋いでおこうとMacBookAirを検討した。重い動画データや大量の写真データは、NASに入れて持ち歩くつもりがないので64GBのSSDで良いかなとも思ったけど、OS切り替えて使うかも…..( ̄ー ̄)ニヤリ、ってことで、SSD128GBのモデルをA○AZ○Nでポチ。注文して2日後に、でっかい箱に空気がいっぱい詰まった箱でMacbook Airwがやってきた。Airを手にしたのは初めてだけど、噂通り、薄い&軽い。そしてとっても冷たい….w。

起動はSSDなので早い。OSXのセットアップアシスタントも優秀だから家内NETにはあっという間につながった。あとはデータ類の移行。iMacから完全移行も考えたんだけど、iMacにはいらないデータもたくさんあるし、そもそもAirの容量はiMacの半分だから、少しづつ必要なものだけ移行することにした。

とまあ、とりあえず近況のみ。このMacBook Airの名前だけど、ストレートに”たいき君”としました(^O^)。以後よろしく〜www

広告

Read Full Post »

MacBook投入〜

 メインマシンであるiMacG5は四国へ持っていってしまったので、iBookG3を使っていたのだが、Xactiで撮った動画をQuicktimePlayerで見ようとしても、飛び飛びでしか動かない程のマシンパワー不足。これで動画の編集など出来る訳がなく、クライミングの動画はカミさんのVaioを使わせてもらって編集させてもらっていた。でも編集アプリケーションがオマケ程度のものなので、QuicktimePlayerを併用しての作業なので結構面倒くさい。やはり使い慣れたMacが良いね。
 最近のMacBookは、昔のMacの価格を知っているワタシに言わせれば、信じられないくらいに安くなっている。また、子供達もメールやWeb検索でiBookを使うようになってきたし、そろそろ新しいマシンが1台あっても良いかも。ってことで先々週辺りからあまり行かないPC店へ行ってみたりしながら価格調査をしていた。今日も何気なくAppleのストアを覗いていたら、MacBookの最低グレードの価格が1万円位安くなっている。あれ?なんで?と思って色々調べていたら、どうも性能をアップしたMacBook(MC240J/A)がつい先日(5/28)発売されたらしい。おお〜これはお買い得だ!って事で、早速近所のPC店に価格調査に行ってみた。そしたら、MC240J/AはほとんどAppleストアと同じ価格だったけど、旧型となったMB881J/AはMC240J/Aよりさらに1.5万円ほど安い価格で売られていた。2.13GHzで160GBの新型か2.0GHzで120GBの旧型か悩んだけど、結局は価格に負けでMB881J/Aを購入しました。今のワタシのメインマシンと同等以上の性能、しかもiLifeアプリケーションも付いて9万円ちょっとで買えちゃうって、信じられない世の中です…..。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

  一昨日の朝、ブログ記事を書き終えて、ちょっとWebで調べものをしていたら、珍しくiBookがフリーズ。しょうがないなと再起動をかけるも全く立ち上がる様子もない。CDからインストールディスクを起動しようとしても、立ち上がるまで異常に長い時間がかかる。本格的にオカシイいって事で、PMUやらPRAMリセットしてみるがダメ。
 じゃまず、HDDをフォーマットする事にしてやっと起動したインストールディスクからディスクユーティリティを起動する。とりあえずフォーマットしてはみたけど、ボリュームがが認識できない。やはりHDDの問題なんだろうか?動作が異常に鈍いというのは、HDD以外のハードの問題でなないだろうか?
 さて、どうしたものか…..。近くのPC店に新しいMacをみると10万ちょっと出せば、メインマシンであるiMacG5より高性能なMacが買えちゃう。iBookG3はメインメモリが256MBでかなり能力が低くて動画もスムーズに再生できない。メモリだけで512MBで2万円するから、性能アップも考えるならこのまま買い替えもありかもしれない。HDDが原因なら数千円、でもそこが原因とは言い切れず、せっかく購入したHDDも無駄になる。ん〜悩むなぁ〜

 で結局、HDDを購入してiBookを修理する事にした。もし動かなくてもHDDはケースを買って外付けにすれば良いしね。購入したのはWD製80GB バルク品で約8千円でした。購入したのは良いけれど、悪評通りiBookの解体が大変でしたよ。今回の交換で一番問題となったのは六角レンチの3本のネジ。ミリとインチの両方のレンチを準備したんだけど、どれも合わず。いったいどんなサイズなんだ??解体の方法についてはこのブログを参考にしました。
 
 どうにかこうにか解体し、HDDを換装、復帰させてみる。今度はCDからの起動も早い。やはりHDDが駄目だったらしい。その後、PantherからTigerへOSを更新してやっと復帰できました…..ふう。もう、iBookの解体はしたくないよ…..

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

ectoで書いてみる

 昔、ホームページというとオフラインで書いてアップロードするという手順が当たり前だったような気がするけど、ブログはオンラインで書くものというかオンラインでしか書けないものとつい最近まで思っていた。でも、調べてみるとブログエディタというものを使って書いている人がいるんだねぇ〜。で、Macで使えるブログエディタはないかな?と探していたら、ectoが目に止まった。どんなもんなんだろ?と調べてみると、VOXにも対応しているとか。こりゃちょっと使ってみるべとDLしてみた。

 DLから設定まではほぼオートマチックに終了、必要なのはIDとパスワードだけで使えるようになった。使えるようになったけど、ホントにこれでVOXに投稿できるのかな?ってことで、このエントリを書いてみてますw。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

LeopardにCHANGE!

 最近Movieを撮って編集などを良くするようになって、iMacG5の動きもかなり鈍重な感じになってきた。そもそもの原因は、購入のままのメモリ容量512MB。コレだけで20GBもあるMovieを編集しているのだから無理も無いのか…..。そんな訳で増設メモリーをPC量販店まで買いに行った。今は1GBで五千円程度で買えちゃうんだねぇ〜安くなったもんだ。という事で1GBのメモリーを購入。ついでに店の中をウロウロしていたら、iLifeとiWorkそしてOSX 10.5(Leopard )のバンドルパックが目に入った。バラで買うのと比べると、iLifeとiWorkにOSXがオマケで付いてくるようなものでお買い得。ってことでこれも購入。

 家に帰って早速メモリーを増設。これはまぁ問題なく作業終了。その後OSを10.4→10.5へ。インストール作業自体は問題なく終了したけど、再起動したらメールの調子が悪い。アプリケーションは立ち上がるのだが、今までのメールが引き継がれてない。消えている…..。Mailを終了させようと思っても終了できず、強制終了でしか停止する事が出来ない。こりゃ完全に逝っちまったか?まさか、と思って中を探るとファイル自体は消えていなかったのでひとまず安心はできたのだが、さてどうしたものか….。色々WebであたってみるとどうもMailで同じようなトラブルが出ているらしい。その中に同じ症状の不具合も報告されていた。対処方法としては、アップデートとプリファレンスの削除。とりあえず、プリファレンスを削除して再起動したら、メールアカウントは消えてしまったけど、動作は正常に戻ったようだ。試しにアカウント情報を入力してあげたら、ちゃんと昔のメールを表示するようになった。ホッ!

 さて、メモリ増設の新OSの効果は…..劇的じゃないねw。でも、複数のアプリを開いていると重重だったけど、そこは大分解消されて快適になったと思う。Leopardの新機能は多分使わないな(笑

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

 ちょっと前にポチしたTouch、空輸の都合で2日遅れたけど今日手元に届きました。早速、WiFiの設定などして使える状態になりました。色々弄るのはこれからなので、とりあえずYouTubeを見て楽しんでます〜。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

 昨日の朝、iTunesにCDを読み込みながらWebを見ていたら強制スリープ状態となった。
その後は問題なく動いていたので、なんだろな〜と思っていたが、昨日撮ったビデオをiMovieを取り込んで、圧縮して書き出していたら再度同じ症状が発生。Webを見たり書いたりしている限りスリープにはならないのだが、ちょっと負荷が高くなると与えられた仕事を放棄して突然なんの前触れもなく居眠りを始めてしまう。これってまさにナルコレプシー。う〜ん、これってもしかして修理が必要かも。そういえばiMacG5が家に来たのも今位の時期だったな〜と領収書を見ると、2005/12/06……ぐあぁぁ、タッチの差で保証切れ。まるでソ○ーの製品みたいな話だな…….。
 取りあえず原因らしきものを考えてみると、負荷が高くなると落ちるというところからG5の熱暴走あたりか?Webで探すとCPU温度が85℃を越えると強制スリープするとある。でも、CDの取り込みもビデオの圧縮も延々と処理をした訳でもなく、熱暴走に陥るような状態ではない。そもそも、処理が高くなるとファンが廻る筈だが静かに居眠りを始めているし…….。

 とりあえず、Webをうろついていたら、XRGやistatというCPUの温度をチェックできるソフトがあったので、早速CPUの温度を測定しましょう。これらのソフトはファンの回転数もチェック出来るらしい。
で、早速istatでビデオ圧縮中のCPUの状態をチェックすると、CPUの温度は80℃を越えている!CPUのファンの回転数はなんと3600回転!iMacはこのあとすぐにスリープしてしまった。
 負荷のかからない状態でもう一度CPUの温度を見るとそれでもCPUはもう70℃、ファンの回転数は3600回転から動かない…….。うーん、これは完全に熱暴走によるナルコレプシーであるということだな。そしてファンの回転数が3600回転なのに、さっぱり回っている音がしない。これが熱暴走を引き起こしている元凶のようだ。Webで見ると、ファンはSMUもしくはSMCがコントロールしているらしいので、このリセットをAppleのサポートのページを参考にして実行してみたが効果無し。
 実際にファンが回っているか(回るか?)確認したいのだが、iMacG5は分解ができない(少なくとも素人には)。しょうがないので、裏面の吸気口からファンの回転を確認できないか見てみたらびっくり、吸気口に埃の島がくっついている。すごい!(写真を撮れば良かったと後で気づいた)これだけが原因とは思えないが、できるのはこの埃を取り除く事位しかできないので、掃除機で埃を吸い取る。ついでに、中のファンを竹串て突いて回してみる。こちらは問題なく回るようだ。

 これで治ればと祈る気持ちで、電源ON!。CPUの温度は50℃弱、ファンの回転数も1000rpmである。後の吸気口から覗いてみるとちゃんとファンは回っているようだ。
 さて問題のビデオの圧縮処理を開始してみる。見る見るCPUの温度が上がって行くが、65℃の辺りで頭打ちとなる感じ。ファンの回転数も1600rpm位までしか上がらない。吸気口に手を当ててみると沢山空気を吸って頑張って働いているのが感触で判る。

 結局、ナルコレプシーの原因は、吸気口の埃だったんだね。予防方法は、こまめなお掃除というところでしょうか?

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »