Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘奥多摩’

六ッ石山ピーク!!

六ッ石山ピーク(1479m)!!

参加を申し込んだのは随分前の話で12月ってのは覚えてたんだけど、まさか今週だったとは…..(笑。全然走り込んでないよ〜。でも20kmだしなんとかなるべぇと奥多摩へと向かう。昨日は冬の嵐みたいな天気だったけど、今日は小春日和で暖かかったから良かったよ。
氷川神社で受付をする。沢山人が居るかなと思ったら意外と閑散としていてローカル感満載、まぁトレランは人が少ない方が良いよね。

スタートは奥多摩駅

スタートは奥多摩駅

10時に奥多摩駅前をスタートしてむかし道を進む。スタートから中山トンネル出口に設けられたエイドまで約7㎞は登りも緩やかだし、抑え気味に走っていけばアップに丁度いいかな?と思っていたら、スタートからみんなペースが速い…..。遅れないようになんとか走ってエイドに到着。ここまでで汗だく、ニュウモラップを脱ぐ。

DSC_0012 エイドから2kmで標高差1000mを登る、急登である。勿論走れる訳もなく歩いて登る事になるのだが、途中で脚を休めないと登れない程の急登。本当に苦しい登り…..(^_^;)。

DSC_0015 1時間ほど急登と格闘して尾根道に出ると奥多摩の山々や南アルプス、富士山が見えてくるが、ゆっくり風景を楽しむ余裕等無い。だいぶ傾斜も緩くなってきているんだけど、ちょっと登ってるだけでも走る気がしない。少しの下りは惰性で少しだけ走る程度。こりゃー、本格的な下りになっても走れるんだろうか….。アップダウンを少し繰り返して丘を登ると、六ッ石山のピークに出る。ピークは眺望がきくので補給食を摂りながらつかの間の眺めを楽しむ。

さて本格的な下り、少し休憩したので走れる程度までなんとか回復したようだったが下り始めて数百mで脚が攣る。その後もつまずいては攣り、転んでは攣る….(^_^;)。やっと走れるようになったのに…..。下りに入ると移動スピードが高くなるため他のランナーの姿が見えなくなる。そうなるとミスコースしていないか不安になるよね。実際に途中で引き返したりして後続のランナーとコース確認して前に進む。下りは登りほどの勾配ではないので走っては下れる。ただ走り易いトレイルはごく僅かだったかな。ガレ場が多くてそこでも攣る。
もう少しでトレイルを抜けそうな17km地点、それまで後続ランナーの気配が無かったのだが、後に気配を感じて振り返るとラピット組でスタートした今回の招待選手の加藤さんその人だった。ラピットはローカルの1時間半後にスタートしているのに…..(^_^;)。加藤さんは今年のハセツネで5位、そんな人のトレイルのダウンヒルを間近で見られてちょっと感動。ま、あっという間に抜かれたから、スゴイっていう一言だけだけどね。その後、トレイルを抜けて舗装路に出た瞬間も攣る…..。今日はいったい何回脚が攣ったんだろう?っていうくらい攣った。
舗装路の下り、攣りそうな脚のご機嫌を取りながら街を抜けゴールの氷川神社を目指す。ゴール直前の坂で声援を浴びて頑張るも、また攣りそうで走って登れない。それでも最後だけはカッコつけたくてちょっとだけ走ってゴール。脚が痙攣していてゴール直後は動くこともできなかった。ここまで追い込んで走ったのは初めてじゃないだろうか??。自分の時計で時間は3時間半でした。

ゴール後、15時からの表彰式と抽選会に参加のため、振る舞われたカップラーメンと途中で食べるつもりだったおにぎりを食べ、走った余韻にひたりながら時間を過ごす。走っているときはなんでこんな辛いことをわざわざしているんだろうと思ったけど、ゴールしたあとはやっぱり走ってよかったなと思う。
2015-12-05

Read Full Post »

今日の朝ラン

今日の朝ラン


  昨日はみかんの国から移動して自宅、そして今日は仙台まで移動する予定。折角天気が良いのにカラダを動かせないってのは辛いね〜。って事で、仙台に出発する前にちょっと裏山トレランに行ってきた。
time 今日は自宅から赤ボッコまでノンストップで走れたので、タイムは40分を切れた。夏の走り込みで少しは速くなったかなと期待したけど、春先に走った時と同タイム、さっぱり速くなってなかったよ….(~_~;)。まぁ落ちてないだけ良しとするかwww。帰りは同じルートを下る。下りは快適だね〜(^O^)。
 自宅から10kmトレランは、トレイル率8割\(^o^)/

20131117 Log

Read Full Post »

里山トレラン

奥多摩トレラン


 今日はH♂と奥多摩の山をトレランして来ました。
大楢峠〜御岳山

大楢峠〜御岳山

 自宅から駅まで歩き、古里まで電車。古里のセブンイレブンでおにぎりと水を調達して山へ入る。まずは古里から越沢を経由して大楢峠。登りはゆっくり歩いたり走ったりしながらゆっくりとアップ。大楢峠から御岳山までは、走り易いトレイルが続く。ちょうど若葉の緑が目に痛い季節で、気持よく走れた〜(^O^)。御岳山神社付近はいつもの如く人は多いけど、やっぱりGW最終日ということで、いつもの日曜日の御岳という感じでしたね。
 長尾平分岐の長尾茶屋の前でおにぎりを補給して小休止。長尾茶屋でワインでもと思ったけど、日の出山から先のトレイルの事を考えると、転んで怪我をしそうなので今回も我慢….(^_^;)。
 御岳山から日の出山へ比較的走り易いトレイルを走る。日の出山山頂もいつも人でごった返すのだが、今日は少し時間が遅いのか人は少なめな感じ。天気は良かったけどちょっと霞がかかってる感じかな?
日の出山からの遠望

日の出山からの遠望

 日の出山から三室山へ移動途中、おにぎり食べて直ぐ走った為かお腹の調子が悪いというH♂。本来なら三室山から里山トレイルを繋いで自宅に戻る予定だったけど、三室山から梅の公園に降りた。三室山から梅の公園に降りるルートはかなり辛いトレイルで、長い階段を降りていく感じでH♂も自分も足がガタガタ。もう一度山に戻ってトレイルに入る気力も時間もなかったので、そのまま6km弱のロードランして帰ってきた。

 日頃運動なんて全然してないH♂の事だからきっと走れないだろうと思っていたけど、意外に走れてビックリ。走りこんだら直ぐに抜かれちゃう予感….www

スクリーンショット 2013-05-07 6.00.13

Read Full Post »

今日は奥多摩トレラン23km

奥多摩極上トレラン


 今日はMMさんとMMさんの奥様と、奥多摩駅ー鋸山ー大岳山ー御岳山ー日の出山ー武蔵五日市駅のルートでトレランに行って来ました。


 東京への出張はいつもクライミングシューズやらハーネスで荷物か一杯になるとこなんだけど、今回はクライミングの日程が合わず、トレランに変更です。しっかしトレランて意外に荷物多いんだね〜、出張トランクはトレラン用具で満杯(^_^;)。
 今回のトレランは、地元奥多摩の快適トレイルを堪能〜♪の予定。でもルート聞いたら、全長23km、獲得標高1200m!って、今までに走った事の無い距離&登りだけど、ホントに快適トレランになるのかな?ちょと心配(^◇^;)。

鎖場を登るヲッサン

 8時ちょい前に奥多摩に到着する電車でまずはスタート地点となる奥多摩駅に移動し、同じ電車で移動して来たMM夫妻と合流、8時に登山口をスタートする。スタートから鋸山山頂までは約4kmの急登。そして途中鎖場があったりと、トレランていうよりやっぱ今日も登山か??(^◇^;)。

鋸山〜

 ヒーヒー言いながら、急登を登って、やっと鋸山(1109m)山頂着(9:30)。残念ながらガスっていて眺望はイマイチで残念。スタートから1:30だから山地図より−0:45位と結構頑張った。昨日のお誘いメールには”無理せず楽しみましょう〜”なんて書いてあったから安心してたのに、また騙された〜。
 この後トレランが楽しめる筈なのに、お陰でほとんど脚は売り切れちまったよ〜(T_T)。

 次のピークの大岳まではそこそこ走れるトレイルとなるが、基本的には上りなので快適に走るというより苦しみながら走るって感じかな?。それでも尾根を辿るルートなので気分は良い。また、時より出てくる待望の下りでは、MMさんに後ろから煽られながら駆け下っていく。自分の下りのスピードに目がついていいけなくなりそうになる。ジェットコースターに乗ってる気分に近いかな?でもジェットコースターと根本的に違うのは、もうちょっとで限界を超えそうな目と脚を自らコントロールしてるってこと。下りながら思わず”うぁぁぁぁ〜”って声が出る程怖い〜(((( ;゚д゚))))。MMさんに先行してもらうと、オニのように駆け下りて行って追いつけない….。でも本当にトレランをやってる人はもっと速いんだとか、いや恐ろしい世界だね…..。

本日の最高地点 大岳

 大岳(1266.5m)には10:20着。鋸山ー大岳は山地図1:40だから−0:50で結構良いペースじゃね?。ここが今日の最高地点だから後は下り基調のはず。

 大岳からは芥場峠を経由して長尾平へ。本当はここからがちょー楽しい筈なんだけど、さっきの大岳でもう脚は売り切れって感じで、ちょっとの上りが走って登れなかったり…..のヘタレ様(^_^;)。まぁ、この区間は他のハイカーも多くて、行き違いでストップしたり減速したりが多くなってくる。丁度スタートから10kmで長尾平着(11:20)山地図では大岳ー長尾平分岐は1:30との差−0:30。長尾平でランチにし、ランチ後日の出山方向へと走り始める(12:00)。御岳商店街をゆっくり歩いて抜けて、再びトレイルに入り走り始めるが、足が重くてペースが上がらない。ランチ休憩も全然回復していない…..Orz。こういうレストポイントで確実に回復出来ないと、きっと長い距離は走れいないんでしょうね〜(^_^;)。

日の出山〜

  日の出山山頂着(12:30)長尾平ー日の出山は山地図で0:45だから−0:15。日の出山は上り下りとも階段が設置されているのだが、雨で土砂が流れてしまって階段が陸上のハードル状態になっている。そのためその上を飛んで歩くことになるのだが、これが疲れた脚でバランスが危うい状態でだから結構辛かった。眺望は良いはずだけど、ちょっとガスってたけど西武ドームがやっと見えた位。天気のいい時に来たいね。でもこれからの季節は暑いから秋だなwww。

 日の出山を階段で降りた後、金比羅尾根に入っていく。今日のメインはここから。金比羅尾根は快適な下りのシングルトラックのトレールが五日市市街へと8kmも続く。以前まだ小学生だった息子とMTBでは走った事があって走り易かった記憶がある。そんな良いルートなので、さぞや多くのMTB乗りやハイカーが居るんだろうなと思っていたが、結局トレランの1グループとハイカー数人にしか出会わなかった。というわけで、快適なトレランが楽しめる状況なはずなんだけど、脚は既に売り切れ状態なので、ちょっとの登りでもスローダウンを余儀なくされる。それでも、トレイルは走り易いし眺めも良いし、走っていて気分は良い〜!!

快適なシングルトラック

金比羅尾根

 金比羅尾根の最後はコンクリートの急坂の路面を下って終わる。ココだけが最悪で、負荷が全部膝に集中して脚が完全に終わりました。トレイルとロードってこんなに脚への負荷に差があるんだねぇ〜。ということで、本日のトレランは街に降りた所で終了。駅まで走る元気はありませんでしたな…..(^^ゞ。日の出山ー五日市駅は山地図で3:00なので、-1:24で全行程を終了。
 丁度電車が14:15にあったので、この電車に乗って帰宅となりました。電車の待ち時間があったら、ビール飲みたかったけど、おあづけ状態で帰宅しました(^_^;)。

 終わってみれば、自己最長の22.6km、また自己最高の獲得標高1286mを記録。左脚の骨折&手術でもう走れないと諦めてましたけど、なんだ〜意外と走れるね!( ^ω^)でも、もうちょっと走れるようになったら、もっともっとトレランを楽しめる気がする。その証拠に、写真が少ないもんね。今日は写真撮ってる余裕が無かった..www。なのでラン活動はもうちょっと頑張ってみますかね〜

 MMさん&奥様お付き合いいただいて有難うございました。これに懲りずまた誘ってくださいね〜。

【本日のルート】

Read Full Post »

今日は雨の土曜日ってことで、恒例のあさ御岳は無し。今日の天気予報では一日降ったりやんだりのだそうです。そんな訳で午前中は小河内ダムへ。今、S♀が社会で水源の勉強をしているというので。小河内ダムは何度も行っていると思っていたけど、今までダムだと思っていたのは、余水口のゲートだったことを今日初めて知りました。という事で、ダム本体を見たのは今日が初めてでした。

お昼は、湖畔ののんきやで中華そばを食べる。子供の頃、家の近くに中華そばを食べさせる駄菓子屋があり、中華そばの味がというとその店の味が自分の基準となっている。のんきやの中華そばはその味に近い気がするのだが、それと比べるとちょっと見た目と味が濃いかな〜という感じだったけど、美味しくいただきました。ただ、ちょっと量が少ないかな…..。

 帰りは奥多摩周遊道路で五日市へ。天気が悪いせいか交通量も少なく快適なドライブでしたけど、ガソリンランプが点灯していたので、超エコ走法でしたけど….w。
 途中、お腹が空いたのでおやき屋に寄る事にした。いつも瀬音の湯に行く時、小さなおやき屋があるのが気になっていたので行ってみた……が、おやきは買えませんでした。なんでも、これから70枚焼かないといけないとか。お店のおばさん、”ごめんなさいね〜”と、ちょっと焦げて売り物にならないからとおやき2枚をダタくれました。アツアツ焼きたてのおやきは甘さひかえめで美味しかったです。乙訓(おとくに)おやき店また来ますね〜

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »