Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘トレラン’

ぼっこ


 昨日はほとんど歩きだったとはいえ早足で16kmは流石に脚に疲労が残っている感じ。H♂は朝起きて来て筋肉痛だ〜って言ってた(^_^)。
 アクティブレストというよりも、昨日は走り足りなかった分を取り返すために今日も走る。ロングか心拍錬かと迷ったけど、足にマメができそうな感じが残っていたので今日はロングは止めておいた。
 という事でいつもの里山ラン10km。お昼ごはん(うっかりラーメン大盛…)を食べた後だし、昨日の疲労もあってかいつも以上に登りがキツイ。今日は気温が高くて走ると暑い…..。いろいろ敗因はあったけど登りタイムは40min台、まぁこのコンディションでこのタイムはまぁまぁかな。次回は40minを切りたいな。

Read Full Post »

秘密兵器 メガロックV

秘密兵器 メガロックV


 トレイルを走っていると、上下動でメガネが動いてしまって路面がちゃんと見えないので、下り坂が怖いw。ランニング用のサングラスなら上下動で揺れる事も無いんだろうけど、そんなもん持ってない。もっとも老ガンズなので、手元の時計や地図の細かい文字が見えないのは困る。いちいちサングラスを外して確認するのもねぇ….(^_^;)。ということで走るときも普段使いしている遠近両用メガネで走っています。一応、某メガネ屋のずれ無いが売りのフレームなんだけど、トレランでの路面の凸凹を見て走れるほどズレないって訳はないね….。ランニング用のサングラスにも遠近レンズがあるらしいので、やっぱりそれを作らないとダメかな?と思っていたけど、メガネのズレ防止に小物があるらしいので、早速購入してみた。秘密兵器『メガロックV』….強そう(笑。本体はシリコン製で柔らかい。写真のようにメガネのツルに付けて使用するようだ。付けてみるとなかなか良さげ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-02-26-14-11-02 テストはいつもの裏山をぼっこ往復。前回より走り出し時間が早かったせいもあり、今日は路面が良く見えるのか、秘密兵器の効果なのかイマイチ判断出来ないが、改善はされている感じ。と言っても劇的に下りが速くなるようなことは全くないのだが…..。ぼっこまで41m30sと相変わらず40minは切れず。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-26-13-59-31

Read Full Post »

また転けた...今年2回目

また転けた…今年2回目


 今日は移動日予定だったけど、想定外の早朝帰宅となってしまったので、いつも通りの朝(^_^;)。午後から子供達の美術展を見に行くつもりなので、午前中は予定なし。ということは走らなきゃね…..(^_^;)。

 今日も里山トレイルに入る。今日は前回や前々回に比べて暖かい。暖かいので、トレイルには、陸上部のトレーニングの学生達、ハイキングの高齢者やマダムグループ、MTBライダー達と大分賑やかだったかな?。それに今日は、折り返しのぼっこに着くと、地元の方々がツツジや桜の木を植える作業をしていたけど、春の楽しみがひとつ増えたね(^O^)。

 帰路、毎年元日に転んでいる木の根の出っ張りを無事に越えて、今日はコケなかったぜ!って安心したら、そのちょっと先で転けた……。落ち葉で見えない木の根に足を取られて転ぶってのが多いなぁ〜。ワタシの朝ランに付き合ってくれたカミさんに言わせると、足を引きずっているように走っているとか。つまり足があまり上に上がらずに走っているということ。それだと路面の凹凸に接触してバランス崩しやすいということか。今の走法がトレイルに合ってないのかな?。

2015-01-24

2015-01-24

Read Full Post »

今日も里山ラン

今日も里山ラン


 長野では降った雪が路肩にずっと残っていて路肩を走ることが難しいし、朝晩は昼の暖かい時に解けた雪が凍ってツルツルになっている事が多いので、ツルッと滑って車にグシャって轢かれるのもイヤなので、ずっと走れていない。東京は雪が無いので、東京に戻っている時位は真面目に走らないとね〜(^_^;)、って事でいつもの里山トレランへ。
 今日はHRをあまり上げずに休まず走る事がテーマ。途中まで上手く行ってた。でも、ちょっとしたアクシデントがあって、HRが急上昇してしまったけど、先々週のタイムを上回って帰宅。でも最後の1㎞のロードは足がチョ~重かった。やっぱり走りこみが足りませんね〜(^_^;)。
 ぼっこの折り返しで、ログを止めてしまった事に途中で再開したので、ちょっとログが変ですけど….

2015.01.11 Log

2015.01.11 Log

Read Full Post »

スタート風景

スタート風景

5月に申し込んだトレランレース、すっかり忘れてた(^_^;)。なので全然走り込みが出来てなくて、8月なんかは総走行距離は40km走れてない….(^_^;)。しかも、本来なら前日はレストなんだろうけど、天気が良かったので山に登りに行っちゃって、今日はその疲れも足に残っている感じ….。でもこの事を見越してかエントリーはミドルの22kmだったりする。
天気予報通り夜から天気が崩れて雨。3時に起きて4時半に伊那谷を出発して朝霧高原に向かうが、弱い雨が降ったり止んだりがどんどん連続的に本降りの雨になり、DNSも考えたけど22kmなら雨でも走れるだろうと会場入り。会場でゼッケンもらってから出走準備する間も雨……。
今日のウェアリングは、少し寒いかなと半袖アンダーの上に長袖を着た。下はCWXにショートパンツ。足は雨なので、FTのメッシュスキンとメリノスピンを履く。シューズは22kmだしガレ場も無いだろうとMT-10….。スタート地点に移動する時には雨は上がっていたので、着て走ろうと思っていたレインウェアは脱いだ。シューズは既にグッチョリ(^_^;)。
8時にアリーナからレースがスタート。多分集団の中盤近くからスタートしたような気がする。抜くより抜かれる方がちょっと多いかな〜という感じでゆるくスタートする。直後の4㎞はほぼ舗装なので、いつものペースでアップ。途中国道のアンダーパスが川になってて、順番待ちだったりしながらの序盤は特に事もなく順調。
トレイルに入るとやっぱり水溜りが沢山(^_^;)。当然入らないように避けるんだけど、当然のごとくドロドロのズルズル。前走者の足の着地位置を見てそれを辿ったり、前走者がハマると別の着地点を探したりと走りながら見つけて行くのは結構しんどい。折り返しCP2の遥か手前でミドルのトップのランナーとすれ違うが、やっぱり速かった。また3番目位に折り返して来た高校生ぐらいの女の子もクロスカントリー的アスリートな感じで飛ぶように走っていった(*_*;。やっぱり速い人は速いんだね。
こちらはやっとCP2の折り返しを過ぎて、ロングの人が少なくなって走り易くなる。下り基調ってこともあったので、スピードを落としたくなくて水溜りを突っ切ろうとストライドを大きく出した途端、右足の脹脛を攣った(^_^;)。でも止まれないので少しスピードダウンして傷みが引くのを待つ。傷みが引いてやれやれと思っていたら、今度は石に躓いて転倒(^_^;)。幸いどこも怪我することもなくコースに復帰できたけど、一緒に走っていた人は遥か彼方。その後もちょっとした登りで右足の脹脛を攣り、そしてまた転倒ともうなんだかヨレヨレ状態。
コース後半はコースのハードさが増す。最終CPを過ぎて、後は舗装路の登りかな?と思っていたら、涸沢を遡上させられる。これがまたコケコケの岩場を登るので、ヨレヨレの身体にはかなり来る(^_^;)。当然走るなんて出来ないので、心肺的には楽なんだけど、転んだら怪我しそうなので、転ばないようにバランスを取りながら足を運ぶのに骨が折れる。なんとか涸沢を他のランナーに遅れること無く無事に野外活動センターの取り付き道路に出て、最後の舗装路の坂道を登ろうと足を出した瞬間に今度は左足の脹脛とハムストリングスを同時に攣った(T_T)。流石に走ることも歩くことも出来ず、足をマッサージしながら傷みに堪える。なんとか動けるようになって、左足を引きずりながら坂を歩いて登るも何人かのランナーに抜かれる。暫く歩いて登っていると走れそうなので、小走り程度で走るところまで回復、そのままのペースで野外活動センターにゴールした。2時間43分だった。順位は全体の半分より前だったからまあまあかな?。
結局雨は降ったり止んだりだったけど、走っていてほとんど気にならなかった。逆に雨に当たると気持よかったな(^O^)。

えっと...ここから動けない(^_^;)

えっと…ここから動けない(^_^;)

ゴールした後、更衣所に戻ってシューズを脱ごうとしたら今度は足の指が攣ってシューズが脱げない(^_^;)。結局シューズが脱げてソックス脱ぐまでの道のりの長いこと長いこと…..。服を着替えて、やっとひと心地つく。いやー辛かったけど、楽しかったな。もっと走れるようになればもっと楽しいんだろうな…..

表彰式まで居ようと思ったけど、連絡の取れない家族と連絡を取るため、会場を後にして道の駅の公衆電話へ。実は朝、朝霧高原までiPhoneでナビしようと思ったら、キャリアの電波が捕まらずずっと検索中。キャリアが捕まらないので、メールは勿論電話も使えない。なので今日のトレランに応援に来るかもって言ってた家族との連絡が取れてない。野外活動センター内に公衆電話は無かったので。もしかしてまだ会場の何処かにいるかもしれない。道の駅の電話ボックスでカミさんの携帯に電話して、いまどこ?って聞いたら「家に居るよ」だってwww。連絡取れずに気を揉んでるかと思っていたら、なんだ普通じゃん….(^_^;)。

時間もまだ11時前ってことで、下道で伊那谷まで帰り、洗濯大会で本日終了〜。

Read Full Post »

残雪の里山

残雪の里山


 東京マラソン後のモチベーションの低下なのか、仕事が忙しくて走れない事による走力の低下なのか分からないけど、なんだかさっぱり気持ち良く走れず、走れないとさらにまたモチベーションが低下するという負のスパイラルにはまり込んでしまってる感じがするんだよね〜。
 今回の出張でも、一応走れるように出張荷物にシューズとウェアは忍ばせてあるんだけど、今朝起きたら結構寒かったので、走るのを辞めようとか、トレイルじゃなくて平坦ロードにしようか迷ったけど、せっかく自宅に帰って来ているんだし…..、とあまり気が乗らないけど里山トレイルを走る事にした。
 トレイルまでの1kmのアップ区間のロードですでに脚が重く、トレイルに入ってもいつも走って登れる区間で歩きが入るという低調ぶり。しかも、何時もならRufousを背負って走るトレイルを、今日はNBのウェストバックだったので、腹部を圧迫してどうにもお腹が気持ち悪い(^^;;。ボトルの水を捨てて軽くしたり、ボトルを手で持ったりしてなんとか凌ぐ。まったくギアの選定からして間違ってるよ…(^◇^;)。
 とりあえずなんとか赤ぼっこまで登ったけど、ここのところ平坦路ばかり走っていたので、登りはとても辛く感じた。
 街中の雪はほとんどが溶けて無くなってるけど、山の中は所々に雪が残っていた。でも、殆ど問題ないレベル。それより、イノシシの土木工事跡があちこちにあり走り難い……(^◇^;)

 復路の下りは少し調子が戻ってきて、少しだけ気持ち良く走れた気がする。まだまだ本調子になってないけど、『走った距離は裏切らない!』、今は頑張って地道に走るしかない(^^)。

スクリーンショット 2014-03-09 21.31.20

Read Full Post »

夕暮れの”ぼ”

夕暮れの”ぼ”


 期日前投票、美術展、買い物と用事が終わって気がつたらもう15時(^_^;)、今日は暖かいって天気予報で言ってたけど、さっぱりそんな事は無くて寒いし、雲が多くて15時過ぎで薄暗い感じ…..。こりゃ山に入るなら早くしないと帰りは暗くなるって事で、急いで着替えて里山ランへと出る。昨日はあまり追い込まないで走ったので、今日は無理の無い範囲で少し追い込むのと、昨日塗って行くのを忘れた膝の薬の効果を確認するのが目的。
 スタート後のアップで左膝に少し違和感を感じるものの、トレイルに入ると違和感は無くなり調子は悪くない。43minで”ぼ”、写真を撮ってすぐに引き返す。実は登りの途中でお腹の調子が…….(~_~;)。遅めのお昼を食べた後チョット寝てしまい、はっ!として起きた後すぐに走り出したからなのかもしれない…..(^_^;)。お腹グルグルの波状攻撃に耐えながら山を降りようといつも以上に下りのペースを上げる。ペースアップした苦しさが、お腹の調子の悪さを忘れさせ、ちょっと薄暗くなりかけている森の中の一本の細いトレイルをトレースする事だけを考えて(いや、多分なにも考えてないな….)、視界中をすっ飛んで行く木々たち……。楽しい〜\(^o^)/。お陰でトレイルを出た所でお腹の調子はすっかり治ってた。

 帰宅して、膝の様子はというと、走っている時はほとんど問題無いんだけど、走り終わって一度伸ばした後は痛くて曲げられないという感じ。昨日と較べれば今日の方が痛みは少ないけど、やっぱり痛い。シャワーで膝を温めると痛みは消えるのだけどね……。さてどうしたもんかな(^_^;)。

2014-01-25

2014-01-25

Read Full Post »

Older Posts »