Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘トレイルランニング’

今日は天気が良かったね


 ここのところなかなか平日に身体を動かす時間が作れない。週末は移動で時間が無い…..。でも今週は昨日仙台日帰りで明日は東京都内で朝から仕事。ってことで今日は動けますね。ということで、今日は朝から天気も良いので今日は裏山でひと汗かきましょう。
 走れてないからお散歩かなと思ったけど、今日は空身で休んでも給水出来るわけじゃないので一気にぼっこまで。到着タイムは42minと案外走れた。ま、ホントは40min切らないとダメなんだけど、まぁおいおいね。今日はスカイツリーまで見えたが筑波山は霞んでいたね。
 復路では調子よく下ってたら右足首をぐねった。ちょっと痛いけど走れないという感じではなかったので良かったけど。気をつけないとねー。

広告

Read Full Post »

ひさしぶりのトレイル


 週末また休日出勤かと思われたが、なんとか仕事が終わったので東京の自宅へ帰る。土曜日は天気が良かったけど買い物などしたりしてまったりして充電し、日曜日に走る事にした。先週ロングのつもりで走って15km過ぎで失速、20kmで脚が終わるという事態にちょっと危機感……(汗。やはりちょこちょこと短距離ばかりではダメだと思ったので、今週もロングに攻めたい。と言っても東京は暑くてロードでLSDは辛いのでトレランで。
 朝ごはんをしっかり食べて9時にスタート。今日の目標は9月のロゲに合わせて行動時間5時間を目標とした。装備は行動食と水500mL(ミネラルウォーター)+リザーブで250mL(水道水)とミネラル補給のためのジェル250mL。ルートは以前も走っているので地図は無し。あとは非常用シートとニュウモラップ。ウェアはいつもロードを走っている時と同じだが、先週の脹脛の疲労の反省から昨日購入したゲイターを履く。シューズはマゾヒスト。

いつもの所で

 とりあえず今日は無理をしないで5時間走るのが目標なので、登り坂は無理なら歩き、走れそうなところだけ走るという感じであまり追い込まないように自制するのが基本とする。なので、いつも長野に戻る日に登る赤ぼっこのタイムは47minと5minぐらい遅い。赤ぼっこからは梅ヶ谷峠へと降りるのだが、トレイルは途中で消失となる。僅かな踏み跡を辿って走っているとなんとなく違う感じ…..。少し戻ってよく見ると梅ヶ谷へと降りる踏み跡発見。このあたりは私有地っぽいので整備出来ないのかね…。ほとんど廃道で蜘蛛の巣と格闘しながら峠へと降りた。

梅ノ木峠

 峠の祠で補給し梅ノ木峠へのルートを検討する。祠裏からトレイルに入れるが、このトレイルもほぼ廃道に近いので恐らくは蜘蛛の巣だらけ….(^_^;)。という事で今日は林道で梅ノ木峠を目指す。この林道は勾配もそこそこなので走りやすい。途中、MTB乗りのオジさんをランで抜くw。その後シクロ乗りの兄ちゃんに抜かれたが….www。梅ノ木峠へは自宅から丁度2時間で到着。少し長めに休憩した後、日の出山へと続くトレイルに入る。

日の出山山頂

 日の出山頂上直下までは快適なトレイルなのだが頂上直下は急登なのでいつもは巻道で金毘羅尾根に抜けてしまうが、今日は登る事にした。登りは朽ちた階段と土が流れて露出した木の根なので登り難いよねぇ…..。頂上到着は丁度12時だったので頂上では沢山の人が昼食を取っているね。さて、自分はここからどうするか。予定通り金毘羅尾根で五日市に降りるか御岳へエスケープするか……。持ってきた水の残量を考えると五日市だとギリギリか…..(^_^;)。でもまぁリザーブもあるし大丈夫だと判断して頂上から金比羅尾根へと降りる。金毘羅尾根へのルートは道標にマジックで書かれた”金比羅尾根”が頼り。ってか頼り無い……(笑。とりあえず何回かは走っているので、その朧気な記憶を頼りに走る。金毘羅尾根も一部荒れていて少し残念な感じではあるんだけど、それでもやっぱり長くて楽しいね。でも快適なのは琴平神社までで、そこからの急坂で五日市市街まで下ると脚が完全に終わる。まぁ、ここで毎回だけど….。飲料用として持ってき水はやっぱり金比羅尾根の3/4辺りで尽きてしまったので、市街地に入って見つけた自動販売機で小さなPETボトルの炭酸飲料を一気飲み。やっぱり冷たい飲み物は旨い〜(^_^)。
 今日のゴールは駅前のセブンイレブン。ここでカミさんの車と合流。帰りは車でピューッと家まで、あっという間だね〜(^_^)。
 セブンイレブンでも500mLの飲料を買って車の中で飲みながら運転していると腕にブツブツが….。最初は草かなにかでカブれたのかと思ったけど両腕全体だし、なんとなく細胞に水が戻って言っているようにも見える。発汗量も多分ハンパないぐらいしてると思うので、それもまぁ可能性としてはあるのかな?。自宅に着いてウェアを脱いだら今まで嗅いだ事がないぐらい尋常じゃない汗臭さだったし。

 結局行動時間としては4時間42分とまぁ目標時間なみ。25kmで獲得標高も1350mだから内容としてもまぁまぁか。

 走り終わって、伊那谷に戻るまでが休日……。車で200km、基本下道で5時間弱。部屋に着いて、晩御飯を食べながら今日の臭いウェアを洗濯して、やっと本日終了〜。疲れたなぁ〜(;´Д`)。

Read Full Post »


 天気の良い日曜日。今日は伊那谷でロングかと思ったが、昨日より今日の方が暑いらしい….。熱中症で倒れたら洒落にならんので、大人しく….できるわけが無い(^_^)。そんな日は涼しい所で走れば良いさぁ〜。高度を稼いで涼を求めるのも良いけど、天気が良いと陽射しがね〜。そんで大気も不安定で何時土砂降りになるかわからないし。という事で考えてたら、あるある( ̄ー ̄)ニヤリ。
 朝、大物の洗濯を済ませた後公園へ移動した。暑いので空身で走って、途中給水は車に戻って取る。周回コースだと気楽で良いよね。1周2.5kmのコースを4周が今日のノルマ。4周した後、まだ走れそうな感じだったけど、人が徐々に増えて来たので今日はこれにて終了〜(^_^)。さて、午後はどうしよう〜www

Read Full Post »


 今週も家で事務処理があり帰宅していたので、走ってから長野に戻る。先週はロードだったので今週はトレランへ。
 いつも静かな里山トレイルだけど、今日はMTBやハイキングの人をチラホラと見かける。春なんだねぇ〜。MTBライダーとすれ違いで挨拶すると、『よくここ走ってますね〜』と。
 今日の往路は40分台。もうちょっとで40分ギリできそうなんだけどな…..。

Read Full Post »

阿讃山脈トレイル

阿讃山脈トレイル


 11月24日の予行演習に阿讃山脈トレイルへ試走に行ってきました。とりあえずは走れたけど、自分の走力の無さを痛感して帰ってきました。本番がかなりヤバそうって事がわかりました。

 誘われるがままにエントリーした阿讃山脈トレイルランニングレース。コース図と関門時間を見ると、かなり厳しいって事が今頃分かって若干焦りつつ、準備を始める(^_^;)。特にいきなり2kmで標高差500m登ってから8km先に第一関門があり、ここを2時間10分以内に通過しないといけない。当然走れる自信などないので、ここだけは一度試走しておいた方が良いなと、今日の試走を決定。前日に試走に行くとつぶやいたら、同じくエントリーしているWakknも一緒に走ってくれることになったので、第一関門のピストンではなくフルコースでの試走ができるね(^O^)。コースはルートラボから、昨年のレースのGPSログが入手できたので、これをeTrexに入れて走る。Google Earthで見るとこんな感じ。

コース全景

コース全景



つかの間のラン(^_^;)

つかの間のラン(^_^;)

 朝、ゴール地点となるエピアみかどでWakknと合流、車を一台デポしてスタート地点の公民館へ移動して、予定通り9時過ぎにスタートを切った。スタートの公民館からトレイルの入口までは数百m、大会ではここで渋滞となるのは必然かな。トレイルに入るとすぐ急登開始。フラットに見える部分は走るけど、それ意外は当然歩き。スタートから2.6km標高差520mを45分かかって笠形山(762m)通過。ここからやっと下り基調のとなり、やっとトレランの楽しさが味わえる。
 第一関門はこの辺だろうと思われる9.6km地点の通過タイムは1:50。関門制限時間は2:10だから貯金は20分程しかない。べつにのんびり走っていたワケじゃないのにこのタイム。トレイル入口の渋滞でどの位タイムロスになるか分からないから安心できるタイムじゃない…..(^_^;)。

1つ目の竜王山www

1つ目の竜王山www

 第二関門の竜王山山頂までは基本登り基調との認識はあったが、11km過ぎに予想外の急登、さらにミスコースして来た道を戻ったりとここでもタイムロス。eTrexを見ると大分手前で今登ったピークを避ける巻き道があったらしい……(^_^;)。竜王山手前の急登で足が終わった感じでヘロヘロになりながら第二関門(14.5km)となる竜王山(1059.8m)ピークを3:04で通過。関門時間は3:20だから余裕は15分だけ…..。ミスコース分は5min、さらに巻き道分でどれくらいロスしているか分からないけど、この区間でほとんどタイムを稼ぐことが出来ない感じ…..。竜王山頂上では学生達がお弁当を楽しそうに食べていた。我々の苦悶の表情とは対照的…..www。

小山辛い....

小山辛い….

 竜王山がこのコースでの最高地点であり、後は下り基調なはず…..との思いは見事に打ち砕かれた。19km地点の第三関門まで小さいピークを幾つも越えていかなければならなかった。目の前にピークが見える程の普通なら何でもない坂道の途中で足が止まる…..(~_~;)。もうトレランというより、修行苦行の世界である。何とか18.9km地点の第三関門の三頭越に到着。タイムは4:10。タイムリミットは4:25だからやっぱりタイムは稼げてない……。

 三頭越からゴールまでの区間に、GPSが指し示す場所がオフロードコースになっていて、バイクの爆音が聞こえる。コースに入らないように外周を進むも完全に別の道になっている。もう一度GPSを見直すがやはりオフロードコース内を走るような感じ。無理に入ってバイクに轢かれるのは嫌なので、この部分はショートカットしてゴールを目指すことにする。
穴が....

穴が….

 最後は2km弱を400m近く降りる事になるのでこれまたまともには走れない。また、登山道とはいえ浮き石がゴロゴロで、弱った足では踏ん張り効かず、無理をすれば足を痛めることにもなりかねないのでゆっくり下る。が、落ちてた枝にタイツを引っ掛けて大穴が開いて大ショック!。CWX高かったのに〜(T_T)。

 エピアみかどのゴールタイムは5:26:29、距離は23.9kmでした。ゴールの制限時間は5:50だから26min残るけど、ショートカット部分を含めるとほぼゼロかも….。
スクリーンショット 2013-11-10 0.42.02
スクリーンショット 2013-11-10 1.29.20

Read Full Post »

スクリーンショット 2013-07-28 6.21.17
 11月に行われる第3回阿讃山脈トレイルランニングレースにエントリーした。関東方面のトレランレースだと募集開始後あっという間に定員に達するほどトレランレースは人気と聞くが、こちらではそんな事もなくあっさりエントリー出来ちゃった(^O^;)。エントリーしたのはロングコース(26km)。まぁトレランレースとしては短めだからエントリーを決めたけど、コースが厳しいかどうかは不明。
 たぶん戦いは他のランナーじゃなくて、足切り時間との戦いだなwww。

 とりあえず、一つ目標が出来たのでランも頑張らねば。

Read Full Post »