Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘しまなみ海道’

道後温泉本館

道後温泉本館


 スケジュール表の今日の欄に、”?”が付いている予定が一つあった。東京の(元)同僚が今週出張でみかんの国に来ている。土曜日に帰る予定なので、もし暇だったら何処かに連れて行って欲しいと…..。残念ながら、お前に付き合うほど暇じゃないんだよな〜、ってメールした。でも雨だったら暇になるから良いよと付け加えて….(^o^)。
 で、週末は天気は崩れ、土曜日は朝から雨。スケジュール表の”?”が取れた(^_^;)。思えばみかんの国に単身赴任になって4年半、観光なんてほとんどしていない。松山なんて家族が来た時に一度、お目当てのお店に行っただけ。松山城や道後温泉なんて行ったことがないし、どっちの方向にあるのかさえ分からない。松山のクライミングジムには何度も来ているんだけども…..(^o^;)。という訳で、自分にとっても今日はいい機会となった。
雨の多々羅大橋

雨の多々羅大橋

 元同僚は、チョビっとだけ自転車に乗るヤツなので、自転車乗りとしてはしまなみ街道は外せない。なので、今日は今治〜しまなみ〜松山と周る。今治からしまなみは自転車では何度か来ているけど、今治城はいつもは外から眺めるだけで城の中には入ったことが無かった。今日は観光、当然中に入る。どうせつまらないだろうと思っていたが、鉄御門の梁や山本雲渓の猿、誰が書いたか分からなかったけど”夢”の書画などなかなか。でも、本当にじっくり見たかったのは多聞櫓の自然科学館、そこには岩標本から地質図などがあった(^o^)。それによれば、東予〜中予は花崗岩なんだね。もしかして、花崗岩ボルダーが眠っている可能性が….www。写真NGなので、どの辺りを探したらいいか心のシャッターを切る。でも最近記憶核心だからなぁ〜。
 しまなみ海道は多々羅大橋まで。雨の日でも走っている自転車乗りはやっぱりいるね〜。晴れたらしまなみ海道って事も考えたけど、そもそも晴れたらこの観光ツアーは成立しない訳で…..(^^ゞ。

 しまなみ海道から松山まで高速で移動、松山インターから道後まではGoogleMapでナビしてもらう。道後温泉って街の真ん中にポツンとあるっていうイメージだったけど、温泉街の中心にあるだね。周りはホテルに囲まれて雰囲気イイね!。本当なら道後温泉に入ってマッタリ観光なんだけど、時間は14時半、ちょっと今治城で時間を使い過ぎたので、遅めの昼食を取って松山空港へ移動することに。昼食のリクエストは鯛めし。宇和島式の鯛めしが食べたいということで、食べログで検索したら道後温泉の近くに食べられる所があるっていうので行ってみたら、丁度14時半でお昼の部がクローズ(T_T)。温泉街のアーケードで食べられる所があるか探したけど無い…..。こりゃ空港で食べるしかないか?と諦めて車へ戻ろうとした所で、目についた寿司屋、メニューを見たら鯛めしあったv(^o^)v。本命の所じゃなかったけど、何とか鯛めしにもありつけた。初めて食べた南予式鯛めしはガツガツと頬張った方が旨いって事がわかったwww。また食べたいね〜(^o^)。

宇和島式鯛めし

宇和島式鯛めし

 帰りは松山空港まで無事に(元)同僚を送り届けて本日の観光ツアーは終了。たまには観光もイイかもね〜www

広告

Read Full Post »

今回の目的地www

この間新調したカメラで写真が撮りたくて、しまなみ海道へやって来ました。正確には、しまなみ海道っていうより、大三島と生口島をぐるっとまわっただけなんですけどね。いやぁもう足が劣化してましたわ。たった63kmでもうヘロヘロでした。今回は8月の半分しか走ってないのに…..Orz。

で、肝心の写真ですが、いくらカメラが良くなっても腕が悪くちゃね……。走りもダメ、写真もダメ…..、オマケに三連休で人が多くて美味しいものも食べられず。もうちょっとゆっくりして来ようと思いましたが、お昼過ぎには切り上げて帰って来ちゃいました。

面白いと思える写真は撮れませんでしたが……

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

Read Full Post »

 愛媛県の今治と広島県の尾道を、大島〜伯方島〜大三島〜生口島〜因島〜向島を橋で結ぶ”瀬戸内しまなみ海道”、この橋を自転車も渡ることが出来ると知ったのは、四国に初めて来た時。一度は走ってみたいなと思っていたんだけど、尾道まで行って帰ると200kmだけど、最近その位の距離を走っていないので、今日は途中の伯方島でお昼を食べて帰るというリハビリランで走ってきました。


 朝はタイヤの空気をハンディポンプで入れるところから始まる。フロアポンプは注文したけど、まだ手元に届いてない。手のひらが痛くなるまでポンピングしてやっと0.6MPaを越えるところまでエアを入れる。それから、朝食を適当に作って荷物の準備、コントアマグナムもこっちに送るのを忘れてたので、ドイターのCROSS BIKEに荷物を入れ背負って行くことに。なんだかんだで家を出たのが八時半…..(遅。今日は24℃位まで気温が上がるらしいのだが、この時期の適当なウェアが無いので、レーパン(短)にレッグレッグウォーマーと上は、シャツにFLのウインター。一応、FLの半袖ジャージはバックに入れた。結局、レッグウォーマーは途中で脱いだけど、そんなに着てられない程の暑さでもなかった。
 まずは、K13を今治に向けて進む。K13は2車線で交通量も多いのだが、二輪車レーンというものがあって走り易い。

今治 蒼社川河口の桜
今治城

 今治まで2時間かからず、予想以上に近い感じ。地図を見ていたら、今治城があるというので、ちょっと寄り道。また今治城に向う途中に見事な桜並木が見えたのでさらにそこにも寄り道してみた。今年は東京で桜の下を走る事が無かったけど、こっちで走れたね(笑。今治城は外を一周。お堀は海の水を引き込んでいるとか。お堀の水の中で泳いでいる魚は、海の魚を放流しているのだとか。

 今治の市街を抜け、ナビ板に従ってしまなみ海道へ。一応自転車も走れる道なのだが、自動車の通る道と自転車とバイクの入る道は分離されている。迷うかな?と思っていたが、しっかり標識が整備されていて迷う事は無かった。

しまなみ海道を走る瀬戸内しまなみ海道瀬戸内しまなみ海道 来島海峡大橋

取り付け道路を登ると、いよいよしまなみ海道である。今日は風も穏やかで走り易い。長い長い吊り橋で海の上を渡って行くという 今までに無い感覚、思わず顔がニヤける。何度も止まって写真を撮りながら、大島へ渡る。

ちなみに、一番始めに渡る来島海峡大橋は自転車150円也しっかり有料です。大島へ下りてすぐの道の駅いきいき館で小休止。さすがに有名なしまなみ海道、今治までさっぱり見かけなかった自転車海苔達が沢山いました。ここから大島をR317で縦断し、 伯方・大島大橋 を目指す。ここまで、殆どアップダウンらしいアップダウンはなく調子良く走れていたが、この縦断路は結構登る。さらに他にサイクリングしている人やTTバイクで練習している人が居たりして、自分のペースを保てず伯方島へ渡る前にはもう既にヘロヘロw

食堂 さんわ
伯方の塩ラーメン

 ツーリングマップルで予習した時に伯方島に塩ラーメンの店があると書いてあった。伯方と言えば塩である。これは伯方島に行って塩ラーメンを食べなくちゃ、ということで伯方・大島大橋を渡って伯方島へ。ちょっと行き過ぎちゃったりしたけど、なんとか食堂さんわへ到着。お目当ての塩ラーメンは、あっさししていて美味しかった。

 目的は達成したので後は帰るだけ。お昼を食べたけど、エネルギーがまったく足に回って行かない感じ。景色の良いところで休んでみたりしながら走るが全然足が回復しないので、大幅ペースダウン。行きに通った縦断路の坂を嫌って、大島の東岸の道を選択したのだが、これが大失敗。入り江毎に細かなアップダウンを繰り返す、しかも急登。こりゃだめだとR317への復帰を考えるも連絡道路は無し。結局江越峠まで走らされて、R317にやっと復帰。往路で立ち寄った道の駅にまた寄って、Cokeで大休止。天気も良くて根が生えそうだったけど、走って帰るしか無いしね….

 帰路はK38〜R196〜K13とつなぐ。今治を過ぎた頃から若干の向い風だったが、Cokeが効いたのが足にエネルギーが戻ってきた感じ。その後は疲労感はあるものの順調に走れた。
 家には17時前に到着。全走行距離:152km、センチェリーランにはちょっと足りなかったが、まとまった距離が走れて満足できた。天気も景色も良かったし。しかし、今回は補給が上手く行かずにハンガーノック気味に。お腹が減ってなくともこまめに補給しないと走れないと分かっているのに…..。また、走り出しは右膝痛くなり、その後右足首痛も併発。右膝の痛みは治まったが、足首は最後まで痛みを引きずったままだった。ここのところ距離を走ってなかったからねぇ。
 
 まだまだ長距離が走れるようになりませんな….www

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »