Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘うどん’

久しぶりのBaseCamp(写真はワタシじゃないよ)


 3ヶ月前に右手首を手術。それからずっと登ってなくて、GW前の診察でクライミング解禁になってから、虎壁で2回登ったっきりなので、筋力も指皮もクライマーじゃ無くなってるんだけど、MMさんにお誘いを受けてBasecampに行ってきた。
 右手は登るには問題のない位まで骨はくっついているんだけど、落ちて手をついたりする衝撃にはまだ十分耐えられないので、ボルダリングよりルートの方がリスクが少ないってことで、暫くはルートクライミングでリハビリするつもり。
 まずはTRで、8,9,10a辺りでのアップ。アップが終わり10aからリード開始。久しぶりのリードなので流石に緊張するもなんとか完登。その後はあまり難しいのは登らず、10台をメインに10本近く登った。今日の最高グレードは10c。10bの一本が左足に乗り込めず敗退するも、他はすべて一撃でRPでフォールは無し(登れなかった10bはmoveが違ってることをあとで知った….)。今日は不意落ちしない様に登りをコントロールできるかというところも確認する目的もあったが、それはどうやらできてたようだ。でも、Zクリップ2回と基礎的な所がまだまだだし、ルートの解析力(move、クリップホールドなど)はさっぱりダメだけど、まぁケガをしないように、のんびり確実にやっていきますよ(^O^)。
 ルートの合間に、ボルダー壁で6Qを3本程登ってみた。全部一撃できたけど、やっぱりルートと比べるとボルダーはまだちょっと怖いね…..(~_~;)。
 
 今日のお昼は、MMさんリサーチによる”三丁目の手打うどん”。本場(?)の人間にうどんを喰わせるとはいい度胸ですよねぇ〜(^^ゞ。武蔵野うどんはさぬきよりコシがあるよね。ワタシはカレーうどんを注文しましたけど、コシのある麺にほんのりとだけ辛いクリーミーなカレーが絶妙で美味しく頂きました。

三丁目の手打うどんのカレーうどん

Read Full Post »

ぴったし!

P1060095

 ちょっと前にふらっと入った窯元で、どうしてもうどんが入った光景が頭から離れずに購入に至ったどんぶり。なかなかその機会がありませんでしたが、今日のお昼にやっと実現しました!。想像通りうまそうじゃないですか。釉薬の青がだしや薬味と上手い具合に調和していると思いませんか?(笑

P1060096

P1060097
 最近、うどんはやっぱり”あつあつ”の”かけ”じゃないかと思うんですよね〜。今日のうどんは、トップバリュの冷凍うどんですが、つゆは石丸製麺とマルキン醤油が共同開発したつゆを使っています。自分で作るかけうどんですが、そこいらのうどん屋には負けてませんよ!

Read Full Post »

 明日は遠見山に行く予定なので、登りはお休みにして自転車に乗ろうと思ったんだけど、ジムのマットを交換するという話を聞いたので、今日も虎之洞に行く事に急遽決まり。それなら自転車で行けば一石二鳥〜という事で、久しぶりに自転車に乗った(と言っても片道30km弱…。鈍りまくった体のリハビリとしてはちょっと長過ぎかも)。

 国道はクルマが多くて走り難いので、いつもの旧街道(讃岐街道)を行く。この旧街道は1車線程の道幅しか無く、通る車も少ないので自転車での移動には都合良く、随所に街道沿いの家並を見る事も出来るので気に入っている。これで道路の舗装がもっと良ければと思うのだが….。


 ジムのマット交換は午後からの予定なので、お昼を食べて行く事する。お昼はかねてから気になっている、うどん屋”ロケット”である。何故うどん屋の店名に”ロケット”なんて付けるのか通る度に気になっていた店なので、きょうはここでうどんを食べようと決めていた。このお店所謂セルフ店ではない普通のうどん屋。オーダーはやはりかけ。だしは自分好みに近い感じだったが、おろし生姜が入っているんですけど….。あったかいかけうどんにおろし生姜はちょっと余計な感じにワタシは思ってしまいました。後でWebみたらどうやら焼うどんが有名なお店でした。あら、また行かなきゃね〜www

うどん ”ロケット”ロケットのかけうどん

 ジムには12時過ぎに到着。マット交換のために人が集まる14時まで時間があるので、少し登る事にする。明日もあるのでほどほどにと思ったんだけど、また課題作り開始。

【ジブス足限定課題】
 昨日、ちっさいジブスのスタンスに乗るのが楽しかったので、ジブス足限の課題を作ってみた。やってみると結構面白い。足がきっちり置けると手もスムーズに出る(当たり前の事か?)。やはり足は重要なんだと今更ながら実感….。

【フラッキング練習課題】
 …..になっているかちょっと疑問だけど、一応….w。

【3手課題】
 デカホールドを使って、ホールド5個だけの課題。

  なんて遊んでいるうちにマット交換時間。前回はオーナー一人で半日掛かりって言ってたけど、今日は6人がかりでやったのであっという間に終了〜。これで派手に落ちても大丈夫??

 また自転車で帰らないと行けないので、早々に撤収。行きは追い風に乗ってスイスイだったので、帰りは向い風。さらにこちら側から登り返す峠のダラダラ坂の長いこと…….。行きの勢いは全く無く、惰性で自転車を漕いで帰ってた。60km弱しか走ってないのに足が全く回らない。今年はボルダリングだけじゃなく、自転車でちゃんと走れるようにならないとなぁ…..
 帰りにお腹が空いたのでコンビニで肉まん休憩するも、漕ぐのをヤメると寒いサムイ…..。明日バイクで遠見山の予定だったけど、明日の最低気温0℃だって言ってる。そんな中100kmも高速で移動したら自殺行為?

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

 四国でも外岩に行きたい!。四国のボルダーに関して、”黒本”に相当するようなトポが無い。唯一の拠り所はロクスノの041と022に掲載された”四国ボルダー街道”の記事。041は買ってあったが、022は既に絶版、しょうがないので定価の約1.5倍で入手(汗。今日は、その四国ボルダー街道に紹介されている香川県の遠見山ボルダーを偵察に行ってみましょう。

 遠見山の概略の位置は確認したけど、地図を持ってくるのを忘れた……Orz。でもまぁなんとかなるだろ〜と、まずは高松を目指す。高松まで約2時間半、まだ11時前だがお昼にする。高松に折角来たのだから、やっぱりさぬきうどんでしょ。でも下調べなんてしてないので、ふと目にとまった”かすが町市場”といううどん屋に入る。入ってみると席数がスゴい!こんなでかいうどん屋に入った事がない!かけを注文すると、おばちゃんは丼にうどんを入れて渡してくれる。後は店の真ん中に置いてあるお湯の入った釜で自分で麺を湯がいて暖めて、その横の鍋から出汁をかけるというセルフ方式らしい…..。見よう見まねで出来ました、かけうどん!食べてみると、めんはもちもちで出汁が旨い〜。今まで他で食べたさぬきうどんはなんだったんだろう??と思える程違っていた。これでかけ一玉で150円です。ちくわの磯辺揚げが60円なので、210円でお昼が食べられましたwww。ヤッパリ讃岐は旨い、安い、早いじゃなきゃ…..

P1050853P1050850P1050846

 お腹も膨れたので、遠見山へと移動です。でも、地図がありません。記憶では高松の北東に2つ半島があるうちの右側の突端近くにあるという記憶だけ。町の名前も何も覚えていません。道標には屋島と庵治、どちらも記憶にありませんが、どうやら左側が屋島、右側が庵治らしいので、庵治方向へ向う事にします。所々に地図がありその地図を見ると遠見山が書いてあります。どうやら記憶は正しかった見たいです。そう言えばこの地図、”世界の中心で愛を叫ぶ”というドラマのロケ地案内の為の地図らしいです。庵治はそのドラマのロケ地だったんですね、知りませんでした。もっともそのドラマ自体知りませんが….。
 地図を頭の中にしっかり入れて、遠見山を目指しますが、 辿る道はどんどん細くなり、ついには車1台分程の林道となります。車ではあまり来たく無いところですね….。遠見山への登り口近くの広くなっている場所にバイクを止め、登山開始です。登り始めると登山道はクモの巣だらけ….車も無かったし、クモの巣が張っているという事は、少なくともこのエリアに人はいないという事になる。いっぱい人が居るのも嫌だが、一人しか居ないというのもちょっと嫌だったりする….。
 数百m歩くと大きなボルダーが見えてくる。冒頭の写真の乾杯テラスだ。ボルダーから海が見えるというのは、山でしか登った事の無い自分に取っては新鮮な感覚である。早速シューズを履いて登ってみた。岩質は花崗岩でスメアリングが滅茶苦茶効く。ボルダーの上からの眺めはまた最高だったりする。
 今日は偵察なので、マットもトポも持ってきていないので、乾杯テラスのプリプリ岩でちょっとだけ遊ぶ。左側は楽勝に登れるが、右側は結構難しい感じで、数撃掛かって完登。後でトポを見たら、はじめの一歩(3/4Q)という課題だった。
 その他の課題はマットが無いと無理なので観察のみ。面白そうな岩が沢山ありましたよ〜。この冬の目標は、木陰のボルダーの浮島(1Q)だなwww

岩質はこんなです木陰のボルダー景色サイコー!!しろくま岩乾杯テラス下


 今まで登っていた御岳と比べてとても岩が綺麗な事に驚きました。御岳は岩は大概がチョークで汚れていますが、ここの岩はチョークの後を探すのに一苦労する程。また、岩の周りにゴミが落ちている事もありません。御岳と比べてクライマーの絶対数が違いますが、ココに来るクライマーのモラルの高さをうかがい知る事が出来ました。

 最後に、遠見山の山頂に登ってみました。やっぱりてっぺんは気持ちいいwww

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

 昨日で自転車はお腹いっぱい〜。
という事で、今日はMajeくんにうどんを食べに連れて行ってもらいました。


 電子レンジでごはん炊く朝、かならず吹きこぼれて、レンジの中が御飯だらけ…..もったいない。そんな朝食の後片付けが終わったのが9時近く。相変わらず朝早くなんて出発できない〜(笑

 バイクに跨がって家を出たものの目的地がある訳じゃない。あたまに浮かんだのはう・ど・ん。丸亀あたりまで行ってうどんを食べようかな?と、バイクを東に向け走らせる。ルートは前に自転車で走ったK13の仏崎経由。今日は春霞みが掛かって海の上に島影は見えず、伊予三島方向も春霞みの中に煙っておりました〜。

 途中の道の駅で休憩しながらツーリングマップルを見ていると、荘内半島がお勧めルートになっていたので、観音寺からK21に入り荘内半島をぐるっと一周。道が一部狭かったりして、走るのはちょっとしんどいけど、なかなかいい眺めだし、ぼんやりお昼寝するのもいいかも。きょうはもうすぐお昼なので、お昼寝はまたの機会ということにして丸亀方面へ急ぐことにする。

  丸亀の市街が近づくにつれて、うどん屋が多く見られるようになる。そしてまだ12時前だというのにもう駐車場には多くの車が入っている。丸亀駅まで行って近くのうどん屋に入ろうかなと思っていたけど、どこもすでに沢山の人…..。しょうがないので来る途中の多度津で見かけたこがね製麺所まで戻り入店。メニューからおろしぶっかけうどんを注文。ぶっかけうどん中(2玉)で360円ですよ。そして受け取ったうどんでさらにびっくり、汁が透明だよ……。思わず水?と思ったけど、だしなんだね。ワタシは少し生醤油をかけて頂きましたが、讃岐うどんと言えば噛み切れない程のコシがあると勝手に思っていましたが、モチモチのうどんでとても美味しいうどんでした。だし汁も旨かったなぁ〜。


 帰りはちょっと寄り道して、18時ちょっと前に帰宅。走行距離 180km程でした。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »