Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘長野忘れ去られしボルダー’ Category

 今朝はちょっとだけ野暮用あって、誘われていたHAPPOをキャンセル。なので天気はまずまずなのに昼間は何にも予定が無く暇な一日となった。やぶはらならスキーも時間的には出来たしジムで登るのもアリだったんだけど、なんとなく気乗りがしない。
 そうだ、あのボルダーエリアはどうなっているかな?と、サブマットだけ積んで見に行ってみることにした。林道には雪があり一部凍結していたがエリアには到達することが出来た。岩の周りの雪も消えていて登ることは出来そうだったが、ちょっと寒すぎ…www。また年末からさっぱり登っていないので指皮も無くて、バリバリの岩ではすぐ終わりそう。って事で今日は見ただけで撤収。登るのはもう少し暖かくなってからだな(笑。

あのボルダー達

あのボルダー達


r 登れなかったのはちょっと悔しいからそのままエッジに行こうかなとも考えたが、現在の自分史上体重MAXではジムにお金を掛けるだけの価値は無いので、まずは走って体重を戻す事かw。とはいえ裏道の日陰にはまだ雪が残っているし、路肩の雪がまだ残っている道路も多いのでロード錬は無理だし、畑道は吹き晒しでかなり寒そうなので大芝公園で走ることにした。公園内のコースで一番長いのは2.5kmなので4周かな?。走り出して左ひざ裏に少し痛みが出たけれど、走った温まったら痛みも消えた。林の中は風も弱くて温かく感じるが、実際は陽当たりの悪い所には雪が残りその雪は踏み固められて氷になっている。一周する頃には汗だくになるが、道路に面した側は風が強く身体が一気に冷える…..(^_^;)。最後の一周はちょっと辛かったが4周と少し走ってきっちり10km。6min/kmから少し遅れたけど、コンディションから考えれば頑張ったかもね。でも6minは切っておきたいのでちょうど良い目標になったかな?。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-22-16-32-46
 走った後はそのまま大芝の湯へ。前回来た時は駐車場が一杯で引き返したので、今回初。日曜日ということもあってか大勢の人だったけど、ゆっくりお風呂に入って汗を流せるってのは幸せだね〜。こりゃ週末定番化か?(^_^)

広告

Read Full Post »

5Q課題

5Q課題

 今日は外岩が初めてというGさんと一緒に開拓ボルダーへ。課題もK氏のお陰で大分課題が増えたからね〜、と言っても優し目の課題があまり無いという問題はあるんだけど……(笑。

 まずは上流部へ。比較的登り易い課題といえば、丸い大岩の5Qあたりかな?。って事で登ってもらうが、そう言えば5Qのスタートってどうだったけな?……(^_^;)。まぁ5Qだから登りやすいスタートだろうと棚上からスタートとして登ってもらう。登る様子を見ると5Q位だった(後で動画チェックしたら合ってた)。

下から(3Q)

下から(3Q)

 ちなみに棚下左にちっさいカチがあって、ここからスタートすると3Q位で面白い。

もっと左(3Q)

もっと左(3Q)

 次は、隣の三角の岩。真ん中を直上するラインは5Q位。これはGさんさっくり。さっきのを5Qとすると、これも5Qで良いんかな?(^_^;)。ついでに右巻きラインもやってもらったけど、真ん中よりは難しそうに登っていたが完登。あれ?このラインって3/4Qじゃなかったかな??(後で動画を見たけど合っていた)。あまりにも簡単に登られちゃったので、スタートがもっと左だったかな?とさらにスタートを左にしたら3Q位になった。これはこれで面白いw。

新課題(4Q)

新課題(4Q)

 次は少し移動して中流部へ。多分このエリアで一番簡単な6Qの課題がある。さっそく6QをGさんにトライしてもらうも、結構ハマる。さっきの5Qより悪そう…..(^_^;)。このあたりのグレードって正直ちょっと良くわかりませんwww。でもなんとか登ってもらって面白いというコメントを頂きました。
 同じ裏の4Qをやってもらおうと思いましたが、スタートが狭すぎてGさんには無理。こんなのを課題にしちゃうK氏は、変◯ですね(^_^;)。同じ裏面を掃除してたらカチが一つ出てきたので、これをスタートに4Qラインを一本引きました。設定moveは結構痺れますよ〜。

 帰宅時間が来たので、後は登れそうなラインを紹介して本日の開拓ツアーは終了。
 帰って気がついたけど、左の中指の調子が悪いよ。左のちっさいカチを持ち過ぎたか……..(^_^;)

Read Full Post »

 木曜日に見た廻り目平の画像では雪が無かったので週末は小川山!って張り切ってたのに、今日の朝岩根山荘のライブカメラを見らたら茶色の地面ではなく一面真っ白….Orz。どうやら金曜日の夜に雪が降ったらしい(^_^;)。ということで、一緒に行くことにしていたK氏と相談して今日はローカルボルダー。小川山にも惹かれるけど宿題やらなきゃと思っていたので丁度よかった(^_^)。
 まずは宿題を片付けるため下流の岩へ(そろそろ名前を付けないとな….)。

【下流岩(大)】

2Q?

2Q?


 2Q ◯
 このラインは先日K氏が別moveで落としていてグレードは2/3Qとか(^_^;)。早速自分moveでのトライを開始、数トライ目でリップを捉えるがやはりマントルで落ちる……。K氏に登った時のホールドを聞いたら、あ………そんなところにそんなホールドが…….(^_^)。で、そのホールドを使って無事宿題を終了、グレードは3Q?2Q?どっちだろ?。一手目の悪さは2Qかな〜??。
 折角完登シーンを撮ろうと動画撮ってたのに、画角間違えて足しか写って無い…..。

右3Q

右3Q


 3Q ◯
 カチスタートで、遠い左手からmoveを起こす課題。スタート足は良いけどそれしか無いwww。悪かったけどなんとか登る。結構撃った。

裏6Q

裏6Q


 裏6Q ◎
 バランシーな課題。一撃。まぁ6Qぐらいかな〜(^_^)。

裏4Q

裏4Q


 裏4Q ◯
 スタート核心なのか離陸に手こずる。というか狭くてスタートに入れない…..。多分大きい人は出来ない課題かもね〜。でも面白い課題。

【下流岩(小)】
 上記の大きな岩の少し上にある小さな岩。

左3Q

左3Q


 左SD3Q ◯
 SDスタート。スタートホールドは、右ガバ、左ピンチでスタートでOKらしい。両手ガバスタートでトライしたけど無理だった(^_^;)。

トラバース3Q

トラバース3Q


トラバース3Q  ◯
 左手はアンダーカチ、右手は壁のフリクションでスタートして左へとトラバースし左端から上がる課題。K氏のmoveを見ていたので2撃。

【ゴブガリ】
 下流岩の対面にある小さな岩。掃除してみたら魅惑的なホールドが出てきた……www。結果、2本のラインが引けたけど、両方とも面白いほど悪い〜(^_^)。岩名はこれしか無いでしょ?って事で、『ゴブガリ』

ゴブガリ

ゴブガリ


 右(3Q) ◯
 向かって右側を登る(丁度木の右側)。足を信じられるかどうかが核心の良課題だった。長身有利か?。
 左(2Q) ◯
 これは無茶苦茶撃った。完登を諦めたけど最後の登りで完登。登れなかったら1Qだったけど、moveを発見したのでグレードダウン。これも面白いけど、指が壊れそう。

Read Full Post »

宿題

宿題


 今日は小川山へ偵察に行ってみようかと思っていたけど、岩根のライブカメラの画像では先日降った雪がかなり残ってる。ということで諦めて今日もローカルボルダーへ。今日は日曜日なのであの宿題課題が登れる。
 エリアに行ってみると車が止っている。先客か?と思ったらただのアベック(死語?)だった(笑。彼らも怪しいが、こちらも彼らからしたらかなり怪しいので、彼らが過ぎ去るまで周囲の岩探索をして時間を潰した。
 どうやら無事に帰ってくれたので、宿題の岩に取り付く。前回、離陸してリップタッチまでいっていたので、今日はなんとか落としたいと思っていたけど、前回どうやって離陸したのかすっかりmoveを忘れてしまって離陸が出来ない….。しばらく試行錯誤してやっと離陸できるmoveを見つけたけど、なんか前回のmoveと全く違うしwww。ともあれ離陸できるようになったけど、やっぱりリップを捕らえるのはなかなか厳しい。
 それでも何度もトライして、やっとリップを止める事ができた。リップはガビガビで掛かりが良いんだけど、その上にはあまり良いホールドが無くフリクションでマントルを返す感じになるようだ。これがね……出来ないんだわ(^_^;)。リップへのmoveはほぼスタティックでイケる時もあるんだけど、徐々に出来なくなってくるし、マントルはその後数回トライできたんだけど、結局返せずに本日終了〜。

 あとはマントルだけなんだけどなぁ〜。結構面白い課題なので、また触りに行こうっと!!。

Read Full Post »

 計画では2時に起きて明け方まで星を撮る予定だったけど、予報とは裏腹に空はびっしりと雲が張り付いて星なんか見えやしない(^_^;)。ということで、二度寝して遅めの起床。今日何処かへ遠征して登りに行く気力なかったけど、前回ローカルエリアで登ることが出来なかった岩だけは登りたいという気持ちがあったので、洗濯を済ませた後ローカルエリアへ。
 が、今日は土曜日ということで、お目当てのボルダーのある道路は工事車両が動いているので今日は登れずでした。仕方なく他に登れそうな岩を探して、枝道に入ったりして見て廻るも岩は沢山あるんだけど、なかなか登るのにちょうど良さそうな岩が無い。まぁ自分が不可能と判断しちゃうだけかもしれないけどね。
 そんなこんなで、今日のボルダリングを諦めつつ寄ったキャンプ場(無料)で今日の岩を発見!。早速掃除して取り付いてみる。

【キャンプ場スラブ】

4Q

5Q

 5Q ◯
 スラブ面に走るクラックがスタートホールド。二撃。4Q優し目?、5Qかな?。

3Q

3Q

 3Q ◯
 右にある縦カチからスタート。かなり撃ち込んでしまう。もうちょっとmoveがあるのかもしれないが、今日の所は結構難しく感じた。

 このボルダーの裏面はもう少し垂壁に近いんだけど、ホールドが見当たらない…..。もうちょい掃除すれば何か出てくるかも。裏面はまたの機会に。

Read Full Post »

忘れ去られしボルダー

忘れ去られしボルダー


 今日は朝から洗濯。終わったらエッジに行って登ろうかな?と思っていたら、K氏からローカルボルダーへのお誘いが入った。天気も良いしジムより外岩がやっぱりイイねということで行くことにした。でも、そのローカルボルダーは標高も結構高いところだし、一昨日は街でも雪が降ったしねぇ….。他に良いところないかな?とWeb上で探索してたら、よく聞き慣れた地名のボルダーエリアがあるではないか!。ということで今日はそこへ行ってみる事にした。
 ボルダーエリア名からあてずっぽうに車を走らせていくと、大きな岩がゴロゴロしている場所に到着。ここかな?と車を降りて付近の岩を見ると、Webで見た岩を発見。あっけなく見つかった(^_^)。だが岩は見事にコケコケ….最近登られた形跡がない。このエリアを掲載していたHPもここ数年更新されていないし、忘れ去られたボルダーエリアとなっていた。岩は花崗岩の手頃な高さで丸いボルダーが多いかな?、ホールドは小さめで少なめなので、結構面白い課題が沢山ありそうな感じ。とりあえず、コケを掃除しながら登ってみることにした。
【小さなスラブ岩】
 緩傾斜のスラブだがホールドが少ない。アップに良さそう。
直上(5Q?)

直上(5Q?)

 直上ライン ◯
 5Qぐらい?。

右巻きライン(3〜4Q?)

右巻きライン(3〜4Q?)

 右巻ライン ◯
 かなり撃った(^_^;)、3〜4Q位?

【丸い一番大きな岩】
このエリアで一番大きな岩かな?。下部にはホールドが少なく、SDスタート出来るキーホールドが1つあるだけ。
スタンドスタートで5Q?

スタンドスタート直上

 
 スタンドスタート直上 ◯ 
 5Qぐらい?。

SDスタート

SDスタート


 SDスタート ◯
 面白い。2Qぐらい?

【カブリの岩】
 カンテライン X かなり悪い。登れる気がしない。

【凹角】

凹角

凹角

 直上ライン ◯
 抜けが怖い 4Qぐらい?

【砂防ダムの岩】
 一手もの X スタート核心。止まらず。登れれば2〜3Qかな?

 

Read Full Post »