Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘豊田’ Category

宿題をやりに豊田まで

パーマン(c)

パーマン(c)


 週末は自宅に戻らないという予定。今日は天気も良いので、何処か登りに行きたいなと思っていた。この時期登れる岩場といえばやっぱり豊田の岩場でしょうかね〜。前回登れなかった宿題もあるので行ってきました。

 出発は連ドラを見た後。でも途中木曽駒の写真を撮るため寄り道したりしながら、下道での移動だったので豊田に着いたのはお昼過ぎ。移動にかかる時間が長いですが、ザラザラな花崗岩なので、指皮の消耗を考えるとちょうど良かったりしますw。

【ハーフドーム】
 北壁(b)  ◯
  b宿題になっているハーフドームの北壁(b)でしたが、今日はアップで一撃(^O^)。前回なんであんなに登れなかったんだかさっぱりわかりません….??。
 パーマン(c) ◯
 一登目であっけなく片付いたので、この岩の人気課題であるパーマン(c)をやっていた若者達に混ぜてもらってパーマン登る。この課題は右端からリップをトラバースして左端でトップアウトの課題。ヒールmoveで2トライ後、フェース足に変更して3トライ位で登れた(^O^)。豐田でやっと(c)が登れた。

【ハーフドーム近所のA岩】
 ケンケン(b) ◯
 小さいスタンスに立ち込んで行く課題。1st-tryでバランス崩して一撃ならずw。

 シロップ(D) X
 1手目が持ちどころのない丸みを帯びたカンテが絶妙の悪い好課題。結構撃ったけど敗退。
 この課題もなかなか面白い課題だった。

【ハーフドーム近所のB岩】
 ヒヤット(b) ◯
 ホールドが悪く、小さいホールドへの足上げとちょっとだけ悪いかな。この位は一撃できないとね(^_^;)。

 帰りも下道で帰ってきましたが、夜の峠はこの時期凍結が怖いね〜。

Read Full Post »

豊田を偵察

豊田・大給城址エリア

豊田・大給城址エリア


 昨日は全国的に雪や雨マークだったので、年末も近いし潜伏先の大掃除と、駐車場と雪かきや、冷蔵庫の在庫処理で一日が潰れた。で、今朝、昨日の雨による消雪効果はほとんど無く、潜伏先のまわりは相変わらずの雪景色。雨で雪が消えているようなら、小川山か瑞牆かとも思ったけど、こりゃお山の方は無理っぽい。って事で、雪の無いだろう豊田の岩場に偵察に出てみることにした。
 伊那谷は、きっと昨日の雨が凍結して道路がヤバイ事になっているだろうと、8時過ぎに出発したのだが、やっぱり日陰はツルンツルンのブラックアイスバーン。直線を走ってるのにお尻が流れたり、前を走る左折の車がすんなり左折せずモタモタしているのでブレーキ掛けたらつるーっていったり、冬道の怖さを味わいながらR153を南下、12時ちょい過ぎに豊田の王滝駐車場着。冬の下道で4時間…..(^_^;)。
案内板

案内板


 案内板を見ると、ボルダーのあるエリアにはココからも歩いて行けそうだし、ダイヤモンドスラブのある大給城址には駐車場は無いみたいなので、ココに車をデポして歩き始めたが、歌石駐車場の方が近そうだなと思い直して車で移動。車に乗って行けども行けども歌石駐車場も大給城址も見えてこない…..。案内板ではあんなに近い雰囲気なのに…、騙されるところだった(^_^;)。歌石の駐車場に車をデポして、大給城址まで歩いて移動。これもかなりな距離。20分以上歩いたかな?。行ってみたら大給城址の下まではちゃんと道はあるし、駐車場も5台分ぐらいある。路肩も広いので、みんなココまで車で来ているのね…..(^_^;)。

 お目当てのダイヤモンドスラブは、すんなりとじゃ無かったけど見つけることができた。噂通りのデカイスラブだった。これが拝めただけで、ここに来た甲斐があったよ(^O^)。豊田の花崗岩は、小川山や瑞牆よりも粒が粗くて、遠見山と同じような岩質です。
【大給城址・ダイヤモンドスラブ】
ダイヤモンドスラブ(d)

ダイヤモンドスラブ(d)

 ダイヤモンドスラブ(d) X
 勿論、登れませんでした。というか中間あたりで戦意喪失って感じですね。序盤、まだフットは筋に乗れますが、中盤は粒を掴んて、粒に乗るって感じ(^_^;)。ある程度低いならそれも良いけど、あの高さでそれをやる勇気はありませんでした(^_^;)。中間部からもう一手位進めたかったけど、あっという間に左薬指から赤いものが…..(^_^;)。やっぱりここの花崗岩の粗さはヤバイね。今日は他の人もトライして居たのでマットが沢山ありましたが、少人数で2〜3枚じゃ足りないですね。少しずつ高度を上げてみたい気はしますけど、人生終わりそう…..。

 他にも沢山岩があるんだけど、車まで遠いのでさっさと大給城址を後にして歌石まで歩く。次回は車で来れるね。

 歌石の駐車場からすぐの所に、大田エリアがあるので、時間の許す限りここで登る事にする。と言ってもここも初なので、良くわからない。山に入ると、クライマーさんが居たので後をトレースして行ったのだが、どうやら未公開エリアだったらしい…www。大田エリアの方向を教えてもらって、なんとか大田エリアへ到着。
 どれが面白いか分からないので、とりあえず、豊田グレードの(a)〜(c)のあるハーフドームへと行ってみる。豊田グレードの表記は(a):10〜7Q、(b):6〜5Q、(c):4〜3Q………(h):4D、(i):5Dとなっているので、まぁ(c)位ならなんとかなるかなと….

【大田・ハーフドーム】

北稜(a)

北稜(a)

 北稜(a) ◎
 (a)だから楽勝かと思ったけど、足上げ悪いし上もそんなにも良くない。体感的には6Q位かな?。

北の蛙(b)

北の蛙(b)

 北の蛙(b) ◎
 右足乗り込みが核心って事でその通りに。北稜よりも簡単に感じた。

北壁(b)

北壁(b)

 北壁(b) X
 まんまとハマった…..Orz。縦に走るフィンガークラックを使って登る課題。クラックをレイバック気味に上がるのが正解かと攻めるも、リップに手を伸ばすと右足スメアが効かなくなる。上手くバランスとってリップに触れても、外傾気味のリップは止まりそうで止まらない…..。かなり撃ち込んでmoveが解決しかけた所で、陽が沈みかけてきたので本日は撤収〜(T_T)。グレードは(b)なので、もしかすると北の蛙のホールドも使ってかな?と思いつつも、やっぱりクラック限定に拘った方が面白い(^O^)。当然、(b)で敗退は悔しいのでまた来て今度は登ってやる!。

 帰りは高速で帰ってきた。歌石駐車場から2時間ちょっとだった。このぐらいなら毎週通えるかな?(^O^)。

Read Full Post »