Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘笠置山’ Category

ヒラリ岩 ハネ(3Q)

ヒラリ岩 ハネ(3Q)


 今日も暇だし天気も良さそうなので、のんびり木曽中山道をドライブして恵那笠置山でお昼を食べに……www。もうね、登れないから今日の印象はそんな感じです(;´Д`)。前回、ヒラリ岩が全くもって歯が立たなかったので、今日はヒラリ岩に集中したんだけど….。

【77.ヒラリ岩】

ヒラリ(4Q)

ヒラリ(4Q)

 ヒラリ(4Q)◯ おおよそのmoveを他の人の動画で勉強して、今日はさらっと登ってしまって、メインのハネに行くつもりがドハマリする。股関節が硬いのかどうしてもリップが取れない。なんとなく瑞牆の普通の日な感じ…….(;´Д`)。同じmoveをやってもやっても出来ないのでこりゃもしかして何か違うんじゃね?と探してみたら……..、あった、足位置だった。足位置を変えたら2撃(;´Д`)。そんなもんだよね。

 ハネ(3Q)X ヒラリでだいぶ消耗したけど、前回できなかった前半部もほぼ安定してつながるようになった。核心と思われた右手ピンチは核心ではなく、凹角部右取りからの身体の上げが核心みたい。今日は全moveバラせたけど、繋げると凹角部の核心でフォールする事2回。ま、次回は登れるかな?ということで今日は潔く敗退。

 駐車場まで降りて、遅いお昼ごはんを食べて今日も帰りました。最近恵那はこのパターンだな(^_^;)。

広告

Read Full Post »

恵那 笠置山

恵那 笠置山


 予定では今週末は自宅へ帰ってるハズだったんだけど、S♀がインフルエンザ発症ということで自宅帰還禁止令が出たので、長野に留まる。やる事ないし天気もよく気温も高いと三拍子揃っているので、こりゃクライミングでしょ!。そうだ、去年登れずに宿題となっている恵那のあの課題を回収に行ってこよう!。
 朝はまず洗濯から(笑。洗濯終わってマット類を積んで8時半出発。伊那谷はマイナス3度ぐらいだったけど、権兵衛トンネルの出口では雪がちょっと残り、木曽中山道はマイナス8度の表示、本当に今日は暖かいのか??(^_^;)。下道2時間半弱で到着、笠置山はポカポカ。入山ノートを見ると自分を含めてまだ4人。こんな絶好の条件なのにこの時間で4人しか入っていないとはなんと勿体無いw。記帳所から里エリアまでは日陰の一部は凍結しているけど、スタッドレスの4WDなら問題ないね。

【96.飛行船岩】

ブロコス(3Q)

ブロコス(3Q)

 ブロコス(3Q) ◯ 回収完了。登れなかった時、奥のホールドまで足を送っていたが、今日は手前のフットスタンスを使った。この違いか?。

【94.枝豆岩】

豆乳(6Q)

豆乳(6Q)

 豆乳(6Q)◎ スラブでホールドがなかなかでテクニカル。ジムには無い課題。オススメ。

大豆(7Q)

大豆(7Q)

 大豆(7Q)◎ 2手目が核心?。枝豆より辛いんですけど….。

枝豆(5Q)

枝豆(5Q)

 枝豆(5Q)◎ 高さがあるが、ホールドがしっかり有り登りやすい。オススメ。

 ヒラリ岩をやりたかったが、先客が居たので隣へ。
【78.うたたね岩】

まどろみ(5Q)

まどろみ(5Q)

 まどろみ(5Q)◎ 1手出せば終わり。マントルが核心?。

うたたね(3/4Q)

うたたね(3/4Q)

 うたたね(3/4Q)◎ 遠い1手もの。瑞牆シャリシャリ君っぽいがこちらの方が簡単。

おぼろげ(3Q)

おぼろげ(3Q)

 おぼろげ(3Q)◯ moveで悩む。結局1手目を送ったが正解moveなのか?。

 さてヒラリ岩が空いたので触ってみる。
【77.ヒラリ岩】
 ヒラリ(4Q)X ホールドはわかったけど、下の処理が出来ない。
 ハネ(3Q)X ヒラリと同じで、右手を送るのがかなりヤバくてその後が続かない。そして指皮消耗で敗退。
 ここの課題はなかなかジムナスティックって面白い。 ヒラリ岩の動画もちょっとあったのに間違って消しちゃったwww。次回にこの岩をじっくり攻めた時だね〜。

 ヒラリ岩で指皮をすり減らしたので、遅めのお昼を食べて山を降りました。結局今日はクライマー少なかったな。帰りも木曽経由で下道。飯田から周るより木曽経由の方が正解かもね。

Read Full Post »

 今週、四国の同僚のOTK氏が出張で来ていたので、週末は登りに。小川山・瑞牆か恵那のどちらかだったが、前日の岩根ライブカメラで積雪が見えたので、恵那笠置山に行くことにした。もちろん里エリアである。同じく笠置で登る予定のSHOちゃんとK氏とは現地集合で。高速で行くと笠置も2時間かからずに到着、アップしながら二人を待つ。

【グネリ岩】

ナイル(3Q)

ナイル(3Q)

 ナイル(3Q)  X 前回の宿題。前回右ガバ限定であとちょいだった課題。今回は限定を解除してみたが結局そのガバが取れず。宿題回収ならず…。

【青函トンネル岩】
青函トンネル(1Q)

青函トンネル(1Q)

 青函トンネル(1Q) X スタート面白い。が、カチが悪すぎ….。ホント1Q?。カチレベルを2レベルぐらい上げないと出来なそう。

【ペンギン岩】
皇帝ペンギン(1D)

皇帝ペンギン(1D)

 皇帝ペンギン(1D) X 来シーズンへの種まきで触る。moveはバラせたけど、繋げるとこれもカチパワー必要ですね。青函トンネルよりこっちの方がなんとかなりそう….(笑。

【フジッコ岩】
 フジッコ(4Q) ◯ 簡単そうなのでSDで。トポのライン通りだと右カチを限定?かと思い登ったが、右カチを使った方が悪い。右カチ使っても、重心はトポのラインを通るので、設定は右カチありで良いのかな?。

【飛行船岩】
 ブロゴス(3Q)  X moveはバラせているんだけど、繋げると出来ない….。でもフレッシュなら出来る気がするゾ。 

【ユビサキキ岩】
 デブリードマン(1D) X 触ってみたけど、左足が掻き込めず、初手さえだせないという…..。
【ノブスマ岩】
 リョウジョ(2Q) X 一手目も止まらず。先週の石魂で開いた指が再度開いちゃったで終了〜。

 今日は積もるほどではないが雪が降る寒い日だった。寒いと身体が動かないし、指がはじかれて猫パンチで流血…..。やっぱり自分には冬はシーズンオフだなぁ…..(^_^;)。

自分は触らなかったが、OTK氏、K氏のモアイクラックは圧巻だった。

モアイクラック(2Q)

モアイクラック(2Q)

 

Read Full Post »

DSC_0110
 夜中まで星を撮っていたので、朝は眠くて眠くて挫けそうになったけど、一時間仮眠したら復活!!(笑。今日はアルチの面子に連れて行って貰った。潜伏先から笠置山までは120kmなので2時間あれば行ける。時間的には小川山より近いのか…..。
 受付所で¥300を払い入山、10時過ぎでもうすでにかなり人が入ってる感じ。まぁ公開になったばっかりだからねぇ〜。里エリア入口のPも自分達が入って満車だった。
 今日は道上エリアAで登ります。さて、登ったのは….

【常磐岩】
 留学(5Q) ◯ 
  既にスタートホールドが欠けていて、スタートが核心になっている?。
  自分のトライ時に拳半分位スタートホールドが欠けた。
  5Qの表記だが、既に4Q以上になっている感じ。
 アルファ(SD4Q) ◎
  初手が悪い。スタートホールドが両手限定だとさらに悪いかもだけど、
  1手目左はSDで届くので…..www
 常見(3Q) ◯
  スローパー攻略が楽しい課題。スローパーといってもフリクションは良いので、
  足を切らなきゃ楽勝。2撃。

【ピグの岩】
 フォートン(2Q) X
  何とも持ちづらい方向のスローカチ課題で、スタートさえ出来ないと
  思える課題。スタートは出来るようになったがカチが取れず。
  初登者が小山田大ちゃんだから、なにかmoveがあるのかな?。
  結局登れたのは、アルチのカチラーのみ。 

【マムシ岩(右面)】
 ハナミカサゴ(3Q) ◯
  これもなかなか面白い課題だった。先のトライしている人のmoveをパクリRP。
  
【誠心岩】
 玄武(4Q)◎FL
  かなり高くて怖い。核心は下なんだけど、落ち葉で岩の良いところが見えないスラブを
  登るのは恐怖。

【グネリ岩】
 ネンザン(4Q) ◯
  カブリから抜けていく課題でこれも良い課題。核心部は遠い1手目かな?。
 ナイル(3Q) X
  右の棚があるんだけど、限定して登る。棚を無しにするとチビカチを持つ超悪い課題になる。
  得意系だけど、今日はあと一歩及ばず敗退。

 冬場は瑞牆、小川山は登れないので、こりゃこの冬通っちゃうかも….(^o^)

Read Full Post »

駒ケ岳

気持ちの良い日曜日〜♪


 今日は岐阜県恵那の笠置山クライミングエリアに行ってきました。新天地の職場でとても長く感じた一週間。で、やっと週末。タイミング良く土曜日にドクロベェが到着したので、徒歩と自転車ではなかなか買いに行けない食料品とか諸々買いに行かないといけないんだけど、天気も良かったしね〜、やっぱじっとしていらんないでしょ(^o^)。
ちゃんと整備されています

ちゃんと整備されています

 新しいアジトからだと、恵那(笠置山)、瑞牆、小川山、遠山川あたりが手近なエリアだけど、今日は行ったことのない笠置山へ行ってみることにした。とは言っても丸一日登れる程のクライミング力が復活していないので、ドライブを兼ねて行きは下道で移動。権兵衛トンネルで木曽へ越え、南進して2時間で恵那。何だ近いな〜と思ったけど、恵那市街からクライミングエリアまで30分位掛かる。でも恵那市街からは「笠置山クライミングエリア→」とちゃんと案内板も整備されていて迷うことはなく、さすが地元にクライミングが融合しているという印象で、クライミングエリアの良いモデルケースになっていると思います。

入山受付所

入山受付所

 途中、入山受付所で入山料¥300を払い、記帳してエリアに向かいますが、10時の段階でかなりのクライマーが入山しているということが入山記録簿を見ると分かります。このシステムもなかなか良いと思いますね。帰りは下山の時刻も記入するようになっているので、忘れずに帰りも寄りましょう(^o^)。

 トポを見てとりあえず目を付けた時計塔岩目指して林道を登り、電波塔の駐車場へドクロベェを停める。ここには簡易トイレが設置されていますね。さてお目当ての時計塔岩は、すぐ近くで林道の脇ということもあり、アップには最適。ちょうど先客のグループが登ろうとしている所でした。一緒に登るのも良いですが、時計のmoveを見ちゃうのはもったいないで、別の岩へ(^o^)。近くにある見晴らし岩の右にも課題がありますが、ランディングが斜面なのでこれもちょっとソロじゃ厳しいなと、大岩ごけエリアから猪まちエリアへと移動。
スラブ岩

スラブ岩

 まずはスラブでアップかな?とスラブ岩を探してみるんだけど、岩がゴロゴロあってお目当てのスラブ岩がどれなのか分からない…..。トポの地図を頼りウロウロしてやっとスラブ岩を見つけた。スラブ岩に設定されている課題は3本でどれも7Qの課題。アップには良いなということで、登ってみたけど、3本とも一撃出来ず。スラブ課題は癖があるとはいえ7Qをここまで登れないとは….(^_^;)。

道標 なんじゃもんじゃ(5Q)

道標岩 なんじゃもんじゃ(5Q)

 次の岩を探していると、なんとも格好の良い岩があった。下地がちゃんと整備されている。そうか!、下地が整備されている岩が課題の岩なんだということがここで分かった。ここではチョーク跡を頼りに岩を探すより下地で探す感じ。で、トポの写真と見比べるとその岩は道標岩だった。まずは「Fox(7Q)」で軽くアップ……のつもりが登れません(T_T)。だって左手の届く所にホールドが無いんですもん。仕方なくとりあえず保留にして、「なんじゃもんじゃ(5Q)」をトライする。この課題の方がホールドが明確でmoveがわかりやすく何とか数撃でRP。この課題はmoveが格好いいね!。で、またFoxへと戻ってあーでもないこーでもないとやってなんとか登れた。登れてみれば一手モノの7Qだけど、深い課題だわ〜。この2課題お勧めマークが付いてるってのは納得だね。道標岩にはもうひとつ「ヒトツバタゴ(4Q)」があるんだけど、ちょっとだけ触ってできる気がしなかったので次回ですね….

夜間飛行(4Q)

むささび岩 夜間飛行(4Q)

 次はむささび岩。この岩には贅沢に「夜間飛行(4Q)」という課題が一本だけ設定してある。フットは棚なので楽勝じゃね?と思ったけど甘くなかった。リップがアマアマで、マントルするホールドもあるんだかないんだか….、しかもちょっと高いしwww。ってことでリップまでは取れたけど、マントルは自粛…(^_^;)

オニギリ岩

オニギリ岩 オニギリ(6Q)

 さらにエリアを下って行くと、沢山の岩がある場所に出た。その中で比較的優しいグレードの課題がある狐岩を登る事にする。その前に、その隣にそれはそれはちっさいオニギリ岩というのがあったので、この岩の「オニギリ(6Q)」をトライする。小さいのでシットスタートだと思って登ろうとするが登れず…。もしかしてと思ってトポを見たらシットじゃなかったwww。スタンドでスタートしたら登れた(^o^)。一手ものだけど良い課題。トポもお勧めマークあり。スモールボルダー愛好家のワタシとしてはこういうの大好き!!(^o^)。

狐岩 鯉肝(3Q)

狐岩 鯉肝(3Q)


 さて、狐岩。この岩には「強矢(6Q)」、「狐火(5Q)」、「鯉肝(3Q)」と3本の課題が設定してある。強矢と狐火は一撃。登りやすかった。そして残る鯉肝だが、これも2〜3トライで登れてしまう。これじゃ簡単過ぎるwww。どうも右の強矢側にあるカチホールドを使ったからみたい。どうみても斜めに入ったフィンガークラックを上手く使って登る課題だろう….ってことで、右カチは封印してのmoveを起こす。クラックは第1関節まで入り切らない浅いクラックで向きが悪い。で繰り出したmoveが写真のmove(^_^;)。もっとキレイなmoveがあるのかもしれないけど、登れたら正解だよね〜(^o^)(後でyoutubeを見たら、右のカチを使ってるね)。
 そろそろいい時間ってことで、帰り道で「チェブラーシカ(1Q)」を拝んで帰る。恵那ではこの課題を登るのを目標にしようかな〜。

きこり岩

きこり岩

 途中、初めに探して見つからなかったきこり岩を見つけたので、「みんなの広場(6Q)」を登る。一撃。しかしこの岩も高さがある。これが6Qの課題ですからね〜(^_^;)。

 帰りに案内所に寄って下山時刻を記入して山を降り、恵那ICから高速でアジトまで帰ってきましたが、帰りは電波塔駐車場から1時間と40分程で帰ってこれました。高速代も1,160円と安いので、今度行くときは高速で行こうっと!。

 さて笠置山のボルダーですが、デカイ岩、ハイボル課題が多いという印象で、低グレードの課題でもかなり高いものがあり、ソロでマット1枚ではトライを躊躇する課題も多くあります。課題は面白く、今日登った課題では7Qでもmoveを考えないと登れません。moveが見つかればグレード相応だとは思いますが…。
 全体的に好印象なのですが虫が多かったです。春のこの時期だからかもしれませんが…..。

Read Full Post »