Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘骨折’ Category

骨折から1年

骨折から1年


 丁度1年前の今日、右手首を骨折した。奇しくも結婚記念日の前日(^o^;)、忘れようとしても忘れられない日になった訳だね(^o^;)。

 1年を経過して、今はほとんど違和感無く日常生活が送れている。ただ、術創部の違和感はまだ少し残っているし、手首の関節の可動域も左手首の95%位と完全にはやっぱり戻っていない。それ以上に戻っていないのは、ひと月間全く動かさなかった筋肉である。筋肉を付けるのは長い時間がかかるくせいに、落ちるのはあっという間である。手術後ひと月してみたら、女の子のような腕になってしまった右腕、今は大分太くなってきてクライミングでもなんとか実用域まで戻ってきている。でも、入浴前に自分の上半身を見ると右の大胸筋は左の半分位….(T_T)。まぁ、以前ほど真面目にクライミングしなくなっているせいかもしれないけどwww。

 まぁでも、ここまで戻れば御の字ですな(^O^)。

Read Full Post »

完治ということで….(^O^)


 本日、抜糸。もう病院でやること無いからもう来なくていいよって言われました。でも、8月中はクライミングや自転車は止めておいてって。9月になったら、好きなことやって良いそうです。好きなコトってなんだ?(^O^)

Read Full Post »

抜釘しました

出ました!(当たり前ですが、エネループ(単4)は入ってませんよ^^;)


 今年の1月末に折った右手首、その再建手術の時に入れた金属プレートを、今度は再手術によって取り外す。手術は入れた時と同じ場所同じ方法で行われる。前と同じと聞いて、ちょっとガックリだったけど、まぁ前と同じなら不安も無く手術に臨める。
 朝9:00に病院に入り、簡単な手術の説明を主治医から受ける。手術開始は16時頃からとの事なので、それまで病室で過ごすが、何も食べられないし何も飲めないので、ただただヒマである。14時から点滴開始となり、ベットにて軟禁状態となる。
 結局手術開始は16:45。前回と同じように脇の下の神経伝達をブロックして麻酔する。前回は4本の神経が次々痺れて麻痺していったのに、今回はなんとなく効きが弱い感じ….(^_^;)。麻酔が効いてくる間に切開部の洗浄と消毒、前回のオペではこの時点でほとんど感覚が無かったはずだけど、今回はなんとなく、洗われている感覚がある…..。切開前にたぶんピンセットて摘んで麻酔が効いているかチェックするが、その時も摘まれた事が分かる……(・。・;。局部麻酔も追加して、切開開始となる。が、切られているのが分かるんだなぁこれが….(^_^;)。でも、局部麻酔をしながらオペは続行される。痛いという程のものでは無かったけど、やっぱり気持ちがいいものではない。
 切開した後、プレート周囲にある組織を避けて、ボルトの取り外しに入ると、伝わる振動や腕が引っ張られる感じから大工事の様相。ボルトを緩めて抜くだけだから簡単だろうと思っていたが、入れたボルトの周りに骨が成長してくるので、簡単には抜けないらしい。”せーの”とか、”あ〜回らない”とか、リアルな会話が聞こえて来てこちらはどんどん不安になってくる….(;´Д`)。こっちも一緒になって体に力が入るので、肩がコリコリになってしまった。なんとかすべてのボルトを抜いて、プレートは無事回収してもらいました。看護師さんから”プレート持って帰りますか?”と聞かれたので、即座に”頂きます”と答えたのは、言うまでもありません(^^)。

手術後

 手術は一時間程で終わり18時に病室へ戻る。病室は丁度晩御飯の配膳がされたところだった。手術後2時間は安静が必要ということで、こりゃ晩御飯も食べられないんじゃ?と思ったが、気分が悪くなければ食べても良いっていうんで、頂いちゃいました。なんせ11時間も飲まず食わずですから….www。ちなみに土用の丑の日ってことで、おかずはうなぎの蒲焼でした(今年のうなぎは諦めてたのに、病院で食べられるとは)。当然、ご飯粒ひとつ残さず完食!。食べた後は、丁度花火大会だったので、消灯時間まで花火を病棟の窓から眺めて過ごす。うなぎに花火、これでビールが飲めたらサイコーなんだけどね〜。

 麻酔が切れ始めて来たのは23時過ぎ。やっと指の感覚が戻ってきて、わずかに親指が動くようになってきた。麻酔が切れると、切開した部分が強烈に痛くなってくるんだろうなと思っていたが、眠れない程の痛みはない。明け方3時過ぎにやっとすべての指が動くようになって少し痛いかなと思ったが、それだけだった。

術後

 朝、主治医の診察で経過も順調とのこと。手術後に撮ったレントゲンの写真を見せてもらいましたが、ボルト穴がくっきり。この穴も半年〜1年で塞がるそうです。手術後は1ヶ月間は激しい運動は控えるようにとのことですので、クライミングは9月頃から再開ですね。でも、お酒は今日から飲んでも良いってwww。

 で、退院の許可が降りたので、午前中にさっさと退院して帰って来ました〜(^^ゞ。

こんな感じにボルト止めされてたのだ

Read Full Post »

 今日はゆっくり長モノをと思っていたけど、べ→君登場でやっぱり道場…..www。課題をポンポンっと出されたけど登れやしない….Orz。復帰への道はまだまだ遠いね〜www。
 

お世話になりました

 そうそう、今日は月一の診察日でした。レントゲンではもう骨折線が見えなくなっています。とりあえず骨折は完治したということですね〜(^o^)。てことで、5ヶ月間骨を固定してくれていたこのプレートとも来月お別れすることになりました。7月末に再入院して抜鈎の手術です。手術はスムーズに進めば一時間程度、入院も問題なければ1日だそうです。でも、手術後はクライミングと自転車は一ヶ月間禁止だって(T_T)。と言うことで8月はランニング強化月間に決定〜www

Read Full Post »

 今日は術後4ヶ月が経過しての診察日でした。レントゲンでみるとほぼ骨折線は消失している状態で、綺麗に付いているとのコメント。3ヶ月目から自転車やクライミングを再開してきているので、ちょっと心肺ではあったけど、問題なさそうで良かった。次回6月末の診察で抜釘手術の予定を決めることになるとの事。抜釘の手術は最短で1泊2日の入院期間らしいので、今度は今の筋力が落ちることはなさそうなので、こちらも一安心。

今日の骨(5/30)

外側(5/30)

内側(5/30)




今日のラン 11.18km

 明日からまた台湾へ出張なので、また暫く運動不足になる予定(^_^;)。ってことで夕方にぐるっとひと回り。今日も10kmで1時間切りできているみたい。目標ペースを5分半にするのはまだ早いかな??

Read Full Post »

久しぶりのBaseCamp(写真はワタシじゃないよ)


 3ヶ月前に右手首を手術。それからずっと登ってなくて、GW前の診察でクライミング解禁になってから、虎壁で2回登ったっきりなので、筋力も指皮もクライマーじゃ無くなってるんだけど、MMさんにお誘いを受けてBasecampに行ってきた。
 右手は登るには問題のない位まで骨はくっついているんだけど、落ちて手をついたりする衝撃にはまだ十分耐えられないので、ボルダリングよりルートの方がリスクが少ないってことで、暫くはルートクライミングでリハビリするつもり。
 まずはTRで、8,9,10a辺りでのアップ。アップが終わり10aからリード開始。久しぶりのリードなので流石に緊張するもなんとか完登。その後はあまり難しいのは登らず、10台をメインに10本近く登った。今日の最高グレードは10c。10bの一本が左足に乗り込めず敗退するも、他はすべて一撃でRPでフォールは無し(登れなかった10bはmoveが違ってることをあとで知った….)。今日は不意落ちしない様に登りをコントロールできるかというところも確認する目的もあったが、それはどうやらできてたようだ。でも、Zクリップ2回と基礎的な所がまだまだだし、ルートの解析力(move、クリップホールドなど)はさっぱりダメだけど、まぁケガをしないように、のんびり確実にやっていきますよ(^O^)。
 ルートの合間に、ボルダー壁で6Qを3本程登ってみた。全部一撃できたけど、やっぱりルートと比べるとボルダーはまだちょっと怖いね…..(~_~;)。
 
 今日のお昼は、MMさんリサーチによる”三丁目の手打うどん”。本場(?)の人間にうどんを喰わせるとはいい度胸ですよねぇ〜(^^ゞ。武蔵野うどんはさぬきよりコシがあるよね。ワタシはカレーうどんを注文しましたけど、コシのある麺にほんのりとだけ辛いクリーミーなカレーが絶妙で美味しく頂きました。

三丁目の手打うどんのカレーうどん

Read Full Post »

 今日は通院日。丁度受傷後3ヶ月、ほぼ術後3ヶ月です。最近の手首の具合はというと、日常生活においてはほとんど骨折前と変わらないところまで回復してきています。買い物袋をぶら下げたり、車のドアの開け閉めも右手で出来るようになってます。
 で、今日の診察の結果ですが、骨折部に関しては異常なし。骨折線は全て消えていることを期待していましたが、まだ少し見えてます。こちらはもう少しですが、尺骨の先っちょが欠けてたところは尺骨にくっついて治ってました。先生に自転車に乗っていいか聞こうと”あの〜”って言ったら、”自転車?”って先に言われた(^_^;)。ついでにクライミングも聞いたら問題ないとのことで、晴れて解禁でございます。ただ……、自転車もクライミングも骨折に対しては何ら問題ないが、自転車での転倒やクライミングでの転落した時は、正常な状態よりも強度が無いので骨折しやすい状態なので、注意しなさいとのこと。ちなみに今度折れるときは、骨折した部分ではなく金属プレートの端っこのボルトの部分らしい…..。
 プレートはその後の経過次第だが、7月〜8月の辺りで抜くことになりそう。本格的な復帰は、やっぱり今年の秋からになりそう。まぁその間は、ちょうど下地作りになって丁度いいけどね。

今日の骨(4/27)

今日の骨(4/27)

内側(4/28)

外側(4/28)

Read Full Post »

Older Posts »