Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘ばいく’ Category

 金曜日に台湾出張から帰国。出張中、運動していないせいなのか不整脈が再発(チョロッとだけ)。こりゃ運動しないとダメみたい、って事で九州でちょっと走って来ました。どんなところかというのは、Flickrにまとめましたのでお急ぎの方はそちらを参照下さい。(写真もブログに貼るのが面倒なので、ブログの方は大幅割愛www)

ココ↓
http://www.flickr.com/photos/8499021@N05/sets/72157630097825038/

 出張する前、地図を見ながら思った。四国は九州とご近所さんだなと。豊予海峡を挟んで佐田岬半島の先っちょからだと臼杵は目と鼻の先、フェリーを調べてみたらバイクならフェリーに乗せても結構安い。それにMajestyの燃費はどくろべぇの3倍だしwww。こりゃもしかして意外と安く九州に行けるんじゃね?と….。
 出張から帰ったら行こうと決めていたけど、最終な判断は土曜の朝の天気予報で決定。とりあえず大分は雨マークが付いてないので動く事にする。単独行なのでNOPLAN(^o^)。とりあえずトレランのウェアと着替え、おふろセットをMajestyに詰め込んて10時過ぎに住処を出る。
 目指すはまず佐田岬半島の九四国道フェリーの三崎港。この航路はほぼ1時間に1本位便があり、三崎港発は毎時30分とだけの事前情報は入手していたので、伊方原発や風力発電の風車などを巡りながらフェリー乗り場へ。伊方町は原発で最近話題だけど、風力発電にも力を入れているんだね。町内には56基もの風車があるらしい。丁度今日は風が強くて沢山の風車が音を立てて回っているのがとても印象的でしたな。

 13時過ぎに三崎港に着いたので、丁度13:30のフェリーに乗れるなぁと思ったら、13時台は便がない…..。ちゃんと調べないとダメだね(^_^;)。って事で、14:30の便を待つ間、フェリー乗り場の食堂で食事。お昼を食べて明日の天気を確認、明日もどうやら天気は良いらしい。また、このフェリーはバイクは事前予約出来ない、また1便には8台しかバイクは載せられないらしいけど、次の便に乗れることが確定したので、大分での宿をインターネットで予約、便利な世の中だわ。
 1時間10分程の船旅。今日は風が強かったので海は荒れているかと思ったけど、やっぱり瀬戸内海だね。波は無くフェリーは揺れること無く、15時40分過ぎに佐賀関に到着。フェリーの便さえ丁度あれば、4時間半で九州に来れちゃうんだねぇ〜(^o^)。
 さて、今日の行程は移動だけ。まだ日没まで時間があるってことで、阿蘇まで足を伸ばすことにした。臼杵〜竹田で阿蘇に向かって行くとどんどん雲行きが怪しくなり、18時過ぎに外輪山を越えてカルデラの中に入っても阿蘇高岳はすっぽりと雲の中でまったく見えず。日没の阿蘇を20年前(もう20年前!)に見たことがあり、あの感動をもう一度と思ったんだけどなぁ…..(T_T)。

 とりあえずお決まりの大観峰に寄ってから、本日の宿泊地である中津へと急ぐ。何で中津か?というと、いつも出張で使うホテルが中津にあるのと、中津の唐揚げで呑みたかったから。でも事前に調べてた唐揚げ屋は20時閉店、中津に着いたのは21時過ぎって事で、唐揚げは食べられず。ホテル近くの居酒屋は週末だからか賑わっていて、一人で静かにご飯を食べられる雰囲気では無かったので、コンビニで食料を買ってホテルで食べる。このホテルには温泉が付いているので、久々に足を伸ばしての入浴は嬉しい。

 なんだかんだで今日は400km位走った。明日は九重連山でトレラン予定。

広告

Read Full Post »


 虎のメンバー達が、国体の愛媛県予選会に出場するというので、応援+記録係として行ってきた。….が、何時から予選会が始まるのか分からず、朝、”今日何時から?”って5時半にツイートして、”8時から開会式です”ってツイートを見たのが7時45分!。やぺーってんで、カメラ等機材を準備して、どくろべぇよりスピードが出るMajestyで急いで本山へ向かった。
 本山には9時10分着、1時間10分で来れた(^o^)。予選会は既にスタートしているが、登り終わった選手の中に虎のメンバーは居ない。ってことは、まだ登ってない。ふぅ〜間に合ったwww。

 予選会は、リード1本とボルダー4課題で行われた。
 まずはリード。男子壁と女子壁に分かれて競技。女子壁はホールドも良くリーチ分、ホールド数も多い持久系?。対して男子壁は、ホールドも少なくmove力も要求される難しそうなルート設定。結局女子壁は少年女子1名と成年女子1名、男子壁も少年男子1名と青年男子1名のみの完登だった。
 お昼を挟んでボルダー競技。ボルダー課題も女子と男子はもちろん異なる。女子は2課題が易しめで、2課題がちょっとムズい感じで、虎女子も2課題は完登も2課題は敗退。男子課題は、かなり難しめで一番易しいのが4Q位か?どれもバランシーで悪いというとても楽しそうな課題(^o^)。皆が苦闘する中、男子女子ともトップの選手は全一撃という結果。

 虎メンバーは善戦虚しく上位には食い込めず。リードはやっぱり練習量の差かな。それと中盤以降のスタミナあるいは、いかに力を抜けるかというところ(これも経験か?)。ボルダーは課題の質の違いだろうか?デカイスローパーを押さえ込んで登るような課題に対する対応も経験が少ないし、バランシーな課題もセッターが作り込めないので弱い印象を受けた。これは虎のセッター(誰?www)の責任。

 っていうことで色々勉強になった一日でございました。

Read Full Post »

気になるぅ〜

 つい数日前から、住処の駐輪場に止まっているバイクがある。この時期に新しく増えるのは3月に異動となった人のものかもしれない。ここの駐輪場は単身者だけではなく独身寮の駐輪場でもあるので、高級バイクも何台かあるのだが、ワタシの気になっているその数日前から止まっているバイクは、YAMAHA SEROW225W(多分4JG5)だ。ノーマルのセローではない。レンサルのハンドルにグリップのブッシュガード、可倒式ミラー。タイヤはブロックの間隔の広いダート用タイヤを履いている…..。見るからに好き者のバイクwww。隣に止まっている高級な舶来リッターバイクや逆輸入のバイクなんかよりとても魅力的に自分には見える(^O^)。
 これでも独身の頃はバイクまみれで、色んなバイクを取っ替え引っ替え乗りまくっていた。SEROW225(2LN セル無し)にも乗ってて、SEROWではあちこちの林道を走り回っていた。丁度、OUTRIDERという雑誌で林道ツーリングの記事が毎月載ってて、それに憧れてテントを積んで林道を走った事もあった。SEROWのエンジンはカタログスペックではとても非力だったけど、軽快に林道を駆け抜けてくれた。パワーを持て余すでも無く、しかし足りなくもなく、まさに程良いバランスのとれたいいバイクだった。

 駐輪場に止まるSEROWを眺める度に、あぁまた林道ツーリングしたいな〜と思う今日この頃なのです。

これは最新型。ヤマハのHPより

Read Full Post »

CA3A0118

 ちょっとectoでテスト投稿。ちょっとの間お別れです。じゃぁ、島で逢いましょう~w

Read Full Post »

P1040345.JPG
 マジェスティがやってきた。
【2008.6.8 記載】

(さらに…)

Read Full Post »