Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘あるく’ Category

2015年3月総括

2015-03
 2月は痛恨のゼロでしたが、3月なんとか40km越え(ウオーキング込で)(^_^;)。4月はお花見ランとか出来そうなので、もうちょっと伸びるかなぁ……

広告

Read Full Post »

伊那谷は梅がやっと開花です

伊那谷は梅がやっと開花です


 今日は飲み会なので、ウオーキングで出勤です。本来は走ってなんだけど、週明けで洗濯した作業服などの荷物があって、走るにはちょっとね。ということで、久しぶりにLX5を持って歩きました。LX5の稼働も久しぶりだったので、バッテリー残量が少なかったので、じっくりと撮ることは出来ませんでしたが….www。
 全国各地から桜の便りが届いていますが、伊那谷はまだまだ梅の季節です。桜は1〜2週間先ですかね(^_^;)。
2015-03-30-1

 呑んだ帰り、タクシーで帰っても良かったんだけど、月と星を見ながら歩いて帰ってきました。勿論月明かりだけでは危ないので、ヘッデン点けて(^O^)。
2015-03-30-2

Read Full Post »

2015年1月記録

2015-01

2015-01


 今月は結局30kmちょっと。全て自宅に戻っての里山トレラン。長野はまだまだ走れる状況にはなっていません。2月もダメだろうなぁ…..(^_^;)。走っていないので、体重は増える一方ですwww。

Read Full Post »

 昨日は夕方から新年会って事で週末の移動は無し。飲み会なので車は使えないため、徒歩で街へと下りる。ジムが開いてたらジムで登ってから飲み会ってのも良いなと、ザックにシューズとチョークバック実装で行ったんだけど、残念ながらジムはクローズ(^_^;)。となると時間があり過ぎ。天気はイマイチで小雪混じり。気温も氷点下で外に居ると凍りそう。暖かい室内を探して電気屋行ったり、イオン行ったりしたけど時間は潰せず。近くに本屋でもあれば良いんだけどなぁ….と思って思い出した!。BOOKOFFがあるじゃない(^o^)。

孤高の人

孤高の人

 1時間程店内の沢山の本をチラチラ立ち読みして、身体が冷える事無く時間を潰せたwww。何も買わないのは申し訳ないので、こんな本を買っちゃった(^o^)。

 で、やっと会場に到着、結局自宅から会場まで3.5㎞なのに、今日の往路は11㎞も歩いてた。
今日の往路

今日の往路


 新年会が終わった後の復路は、気温−3℃の中、ヘッデン付けて3.5㎞を寄り道すること無く無事帰ってきました。明け方は-9℃まで下がっていたので、途中で力尽きてたら凍死してるなwww。
そして復路

そして復路

Read Full Post »

 今日は飲み会の予定って事で、今日の通勤手段は足です。会社まで直行ならいつも走っている距離より短いんですが、まだまだ走ったら汗ダクになる季節ですから、大人しく歩いて出勤。丁度小学校の登校時間と重なるのですが、伊那谷の子供達は知らないオジさんに対しても気持ち良く朝の挨拶をしてくれます(^O^)。でも今日会った多分一年生の女の子に、”どこに行くの?”と聞かれたのにはちょっとビックリ。当然会社に行くんだよと答えたけど、女の子にはどんなふうに自分が写っていたんだろう…(^_^;)。

朝の部

朝の部

真っ暗

真っ暗

 さて会社が終わってから伊那市駅前まで飯田線で移動して飲み会。となると、飲み会の終わり時間はおよそ1時間に1本の飯田線の電車の時間となる。今日の飲み会の最後の蕎麦が電車時間まで10分というところだったので、急いで食べて電車に乗る。最寄り駅で降りて、そこから本日夜のウォーキング開始。当然周りは真っ暗…..。多分必要になるだろうと思って持ってきたBDのヘッデンが役に立ったよ(^O^)。ホントこれが無いと、蓋のない側溝に落ちちゃたりしそう….(^_^;)。

 途中、最寄りのコンビニで補給食とビールを買って潜伏先へ無事帰還。喉が渇いたので買ってきたビールを飲んで就寝。

夜の部

夜の部

Read Full Post »

木曽駒ヶ岳

木曽駒ヶ岳


 今回の三日間の夏休みで一番天気が良さそうなのは今日なんだけど、麓から見る木曽駒ヶ岳のてっぺんは雲の中….。ライブカメラもガスの中….(^_^;)。天気予報では晴れマークも付いているので、天気が回復することを願って登山を決行する。
 6時に子供達を起こして、7時にはアパートを出発、今日は黒川平まで車で移動する。途中コンビニで食料等を買い出ししても下道で一時間かからず到着できちゃう近さv(^O^)v。ここの駐車場に車をデポしバスへ乗り換えて、駒ヶ岳ロープウェイへ。約30分間、グネグネ山道をバスの運ちゃんによる華麗なドラテクを堪能できます。車酔いをする人はエチケット袋がいるかも(^_^;)。ロープウェイ駅の標高は1660mで気温は18℃ほど。上から降りてくる人達は口々にやっぱり下は暖かいと言ってるので、上はどれだけの気温なんでしょ?。ロープウエイに並ぶ多くの人は登山装備な人なんだけど、普通にTシャツにカーディガンな人が居たりするところは流石に観光地というところでしょうか?。
ロープウェイは雲の中へ

ロープウェイは雲の中へ

 ロープウェイに乗っているのは7分程、その間950mの標高を稼ぐ。途中までは雲もなくて綺麗な景色が見えたんだけど、ロープウェイは雲の中へ。山頂の駅に着く頃には、真っ白な世界で風も強く、ロープウェイが風に煽られて最徐行で駅へと到着。気温は13℃と結構寒い、そりゃ標高2661mだからねぇ。

IMGP0024 駅の中でレインウェアを着込み外に出るが、かなりな強風(^_^;)。山頂方向から降りてくる人の話では、上はやっぱりガスっていて何も見えないし風もさらにスゴイらしい…..。ということで、駒ケ岳への登頂は諦めて、登山道ではなく遊歩道を歩く。

残雪だ!

残雪だ!

 遊歩道を歩くと、高山植物のミヤマキンポウゲ(冒頭写真)が花を付けていますが、花を愛でる余裕無し。遊歩道はまだ一部残雪があって、ちょっとだけスリルを味わう(^O^)。

絶景ポジションだけど何も見えず

絶景ポジションだけど何も見えず

 天気が良ければ千畳敷カールの絶景が拝めるはずなんだけど、何にも見えねぇ(T_T)。遊歩道をひと廻りしてホテル千畳敷でコーヒー飲みながら少しだけ天気の回復を待ってみたけど、良くなる兆しも無いし、ロープウェイでどんどん人は上がってくるので、待っている場所も無いため、勿体無いけど下山を決定。
 駐車場に戻ってまだお昼前www。お腹が減ったので、山頂で食べるはずだったおにぎりを食べてから帰宅。下は天気が良くてバッチリ夏の日なんだけど、木曽駒ヶ岳の山頂には雲が纏わりついて取れる雰囲気が無いね〜。

 さて、ポッカリと空いてしまった午後、途中で見つけたかんてんぱぱガーデンに行ってみる事に。ここに、野村陽子の植物細密画が常設展示されている。植物細密画=ボタニカルアートというのは、写真が無かった時代に、植物の情報を伝えるために用いられた絵で忠実に描写することが求められる。また、写真では再現できない例えば花と実を一緒に描く事で、その植物の生態を一枚に表す事ができる。基本的に実物大なので、大きい植物は大きく、小さい植物は小さく描かれている。その展示されている画で大きく迫力なのは蒟蒻、これはスゴかった。

マレットゴルフ

マレットゴルフ

 かんてんぱぱで買い物した後、地元野菜直売場に寄って併設されているマレットゴルフ場で初のマレットゴルフをしたが、まぁ難しいね〜。長野ではマレットゴルフ場がいたるところにある。で、この日(平日)も仕事帰りと思われるオジさんが独りでラウンドしていたり、かなり地域に浸透している感じ。ゲートボール場は平地で広い面積が必要だけど、マレットゴルフだと林の中に作れるので長野に合ってるんだね。

 晩御飯には、直売場で買ってきたトウモロコシ。激ウマ〜(^O^)
トウモロコシ〜

トウモロコシ〜

Read Full Post »

P1040186
 我が家は、ワタシを除いて基本的にインドア派(^_^;)。天気が良くてもどこかに行こう!とならない。なのでワタシが家に帰った時に天気が良ければ強制外出となる。でも、ワタシ自身人が沢山いる様な所はあまり好きでは無いし、家族の身体を動かす事が目的になるので、この時期はハイキング的な感じになる。遠出して時間が潰れるのは勿体ないので、今日はいつもトレランしている家の裏山を歩く事にした。
 トレイルに入るまで1㎞程は住宅地を歩くのだが、9時前なのに汗ばむ程の日差し。でも山に入り新緑の木々に日差しが遮られ、気持ちの良い世界が広がっていた。いつも走っていると見えないトレイルがあったり、いろんな木や草、虫が居たりして、歩くのも結構面白い(^o^)。
IMG_4149 ダラダラ歩いて赤ボッコへ到着。今日は土曜日だったけど天気が良いので、この場所でお昼を食べるハイカーグループが居た。みんなリックを背負って山登り的な人達なんだけど、我が家の人達は普通の格好だったりしますwww。時計を見るともうお昼の時間。お昼はどこかで食べるつもりだったので、食料は持参していません。でも当然お腹は空くわけで、仕方ないのでワタシが持っていたランニングの補給食のビスケットを1人一枚づつ配給して繋いでもらう(^_^;)。
 さて、どこに下山してランチにするか迷う。梅の公園方向へ降りても何も無いのはわかっているので、もうちょっと青梅駅側へ降りるつもりで来た道を引き返す。馬引沢峠から吉野街道へ降りるのでは面白く無いので、別尾根に入ったらこれがまた長い長い…..(^_^;)。予想外のトレイルの長さにちょっと心配したけど、子供らは何故か替え歌を歌っては爆笑を繰り返している….。山に響く謎の歌、どうやら”やまびこ自由合唱隊”ってのが出来たらしい(^o^)。
IMG_4156 とりあえず無事に万年橋の所へ下山し、青梅駅方向へと向かいながら、ランチできる場所を思い浮かべたり、ネットで探したり….、そしたらカミさん、清宝院の境内にお店があると言い出した。清宝院は青梅七福神で何度か行っているけど、お店なんて見たこと無い。半信半疑で清宝院へ行ってみたら確かにあった(^o^)。ちっさいカフェのようだけど、看板に書いてあるメニューを見ると、パプアニューギニアなお店…..(^_^;)。純日本的な場所に、パプアニューギニア???。なんとミスマッチな。メニューをみて入店を躊躇したけど、お腹も空いてるし入ってみた。お店の主人に色々話を聞いたら、どうやら以前、この場所でピザ屋を友達がやっていたのを引き継いで、このカフェを始めたそうだ。パプアニューギニア料理は珍しく、全国探してもここだけかも。パプアニューギニア大使館公認でもあるらしい。
 家族はベジバガー(動物の肉無しのハンバーガー)、ワタシはニューギニカレーをオーダー。カレーも美味しかったけど、ハンバーガーが美味しかったらしく、子供達は大満足だった。ちょっと貰って食べたけど言われなければ肉だと思うかも。ウルトラの世界で伝説の人、スコット・ジュレクは完全菜食主義であることは有名な話だけど、こうやって調理の仕方によっては、それも可能なのかと思えるね。
 
 天気の良い日に、しっかり動いて、美味しいものを食べて、そして家に戻ってビールを飲んだら、良い一日だった思えるよね〜(^o^)。

Read Full Post »

Older Posts »